もう2ヶ月も更新していませんでした。ガーン



この間、何をしていたかと申しますと、実は結構まじめに仕事しておりました。目



簡単にその内容を列挙しますと、


夕張産の商品のネット販売立ち上げ準備



(仕事内容と直接関係ありませんが、幸せの黄色いハンカチのロケ現場の画像です)





エルゼウス社 の社長業


2つです。


もう一個ぐらい挙げておきたいところですが、

大体、この2ヶ月はこの二つに尽きます。


だいぶ記憶が薄れてきたこともありますが、前回のブログ更新以降のことをちょっと思い出してみます。



<4月下旬~5月初旬>

ゴールデンウィーク前後は数年ぶりにどこへも行かず、

ERP のことをあれやこれや調べて、エルゼウス社 の事業計画などを練っていました。

その他、システムコンサル業、採用活動や営業活動などもしてました。



<5月中旬>

夕張にて起業塾を開催しました。



久しぶりに新しい生徒さんにも来て頂きました。

今回の内容はホームページの作成です。


翌日は富良野方面の視察に行ってきました。

夕張から富良野は車で行くと思ったよりずっと近いのです。



まだ大雪山には雪が沢山残っています。



<5月下旬>

夕張商工会議所 さん 、夕張酒造 さん、ゆうばり製菓さん等とECサイト関係で打ち合わせをしました。

夕張酒造さんは有名なメロン城の経営母体です。 


この後、東京で商品サンプルの撮影に随分時間を使いました。






<6月初旬>

商品サンプルのイメージ強化用として夕張にて夕張メロンを購入しました。


この日の夜は夕張農協 の方と7時間も飲み明かしてしてしまいました。

元々少しだけ面識のある方でしたが、とてもためになるお話を沢山お聞きすることが出来ました。

俺も夕張のために何が出来るか、改めて考え始める切っ掛けになりました。

人との出会いは本当に大事です。



翌日は少々寝不足でしたが、久しぶりのロングラン、夕張から道東の大空町へ車で移動です。



7時間も掛かってしまいましたが天気も良く快適なドライブでした。

コースは夕張→岩見沢→旭川→上川→丸瀬布→北見→美幌→大空町です。


この日の夜はいつもの様にますこ牧場さん の所で泊めて頂きました。

とても夕焼けの綺麗な日でした。



夜には星出さんの乗ったスペースシャトルが夜空を横切っていくのを、

増子さんのご家族と一緒に見ることも出来ました。とても感動的でした。

翌朝は3ヶ月ぶりに牛舎にお邪魔しました。

今回初めてパイプラインミルカーでの搾乳のお手伝いをさせて頂きました。



残念ながらデジカメを牛舎に持っていかなかったので、

画像は他のサイトからの転用です。

(K農場さん、無断借用でスミマセン。今度画像差し替えます)


この日の午後は津別のセイランドファームさんにもお邪魔してきました。



今まで全て雪がある時期の訪問でしたが、緑の草原の景色も良いものです。

30分程度の訪問のつもりがいろいろお話をお聞きしていたら2時間も経ってしまいました。

帰りに熟成が進んできたゴーダチーズを購入させて頂きました。

とても美味しかったです。


<6月中旬>

北海道に行く回数はこの2年ぐらいかなり多いのですが(昨年は30回以上)、

なぜか札幌にはあまり行きませんでした。



先日、久しぶりに札幌に行き、以前お世話になった某大手N社のS部長様にご挨拶にお伺いしました。

北海道の他の町と比べると札幌は圧倒的に都会ですが、

S部長さんのお話をお聞きしていると、やはり札幌圏内の経済状況も何かと大変な印象を受けました。

それでもECサイト関係のお話は大変参考になりました。


さてその後、札幌から夕張に移動しました。考えてみるといつも新千歳空港から夕張に直行してしまうので、

札幌から移動というのはもしかすると初めてかもしれません。

「意外と近いな」というのが実感です。

(追記:一度バスで移動したことがありました)


夕張ではSさん、Yさん、Sさんと俺の4人でシューパロ湖にてジンギスカンパーティーです。



先日、Sさんとお話していた時に

「今度夕張来たらやろうよ!」とお誘いを受けていたのですが、

こんなに早く実現して大感激です。

景色も素晴らしく、お肉も美味でしたが、

何よりも皆さんとの語らい(歌あり)が最高です!


翌日は夕張商工会議所の方と今度開催予定の

ECセミナーの件で打ち合わせをしました。



7月18日(金)15:00から夕張商工会議所と共催で実施予定です。

皆様、奮ってご参加下さい!



アップ

こうやって2ヶ月間を振返ってみると、結構いろんなことがありました。

詳しくは書けませんが、東京の仕事でも随分新しい発見や人との出会いがあります。

自分をいつも応援してくれる家族や会社の人、北海道の人たち、取引先の人に感謝感謝です。

夕張銘菓黒ダイヤカステラ

テーマ:

今日は宣伝を。


言わずと知れた夕張の石炭歴史村。


そんな夕張の象徴ともいえる石炭をイメージした

夕張銘菓 黒ダイヤカステラ。



市内某所で売ってます。



夕張メロン果汁を使ったメロンの郷もおいしいですよ。



夕張の春ももう直ぐです。

テーマ:

1ヶ月近く更新していませんでしたが、

この間、夕張に2回行ってきました。



まだ残雪はありますが、気温も随分高くなってきました。

もう春がそこまで来ていることを感じます。



ちなみに3月末に行ったときの様子は

こんな感じでした。


俺もこれから本格的な活動開始です!

津別出張

テーマ:

先日、北海道網走郡津別町に出張に行ってきました。

津別はこれまで何度も日帰りで行ったり、通過はしていましたが、

宿泊したのは初めてです。


まずはいつもの様に女満別空港に到着です。

空港前でレンタカーを借りて津別に向かいます。


雪がかなり降っていましたので、

安全策をとって途中一切寄り道をせず、

今日の宿であるファームステイティエラさんまで直行です。

ここは手打ちうどん・そばでも有名な宿ですが、

宿泊しているお客さんも面白い人が一杯でした。

俺にとっては初対面の人ばかりでしたが、

夜中まで飲み明かしてしまいました。

翌日は近くのチミケップ湖での氷上ワカサギ釣りに誘われましたが、

残念ながら仕事のためお断りしました。

いずれご一緒したいと思います。


話は前後しますが、宿に着いた時間が早かったため、

津別の町を1時間半ぐらい散歩しました。

マイナス10℃はあるのでほとんど歩いている人がいません。

でも夕日がとても綺麗な素敵な町でした。


途中、ちょっと欲を出して旧国鉄の相生線の津別駅跡がないか探し回ったのですが、

なかなか見つからずようやく信号機だけ発見することが出来ました。

この当たりに鉄道施設があったものと思われます。


さてさて本題ですが、

今回の津別出張の目的は津別町東岡の

セイランドファームさんにお邪魔することです。

3回目の訪問ということになります。


前日夜に既に清野社長ともお会いしていましたが、

翌朝には車でファームステイティエラさんからセイランドファームさんに向かいました。

冬の朝の酪農地帯は本当に清々しい感じがします。

途中車を止めて何度も写真を撮りました。


セイランドファームさんで清野社長と話をした後には

お土産までもらってしまいました。



どれも美味しいナチュラルチーズですが、

特に写真左の”さしみチーズ”は和食風にわさび醤油で食べることでできる

とてもユニークなチーズです。

フレッシュチーズなので和食にもすごく合います。

皆さんもお一つ如何ですか。

霧の無い摩周湖と流氷

テーマ:

先日の日曜に行ってきました。見事に晴れ渡った摩周湖です。


摩周湖は霧が多いといわれますが、

個人的な確率としては


①春→初訪問。しかし霧のため全く視界ゼロ(第三展望台)

②夏→視界良好、初めて摩周湖を見る(裏摩周)

③冬→おそらく見えた筈、しかし第一展望台以外に行ってしまったため全て通行止め

④冬→上記画像(第一展望台)


なので結構、見えることが多いですね。


流氷も斜里の近くで見てきました。

今を去ること20数年前、

夜行列車でたどり着いた斜里駅から知床ウトロまで、

40kmを8時間掛けて一人で歩いたことがありました。

途中ずっと流氷が接岸しててとても綺麗でした。


その間、一人の通行人にもすれ違いませんでしたが、

ようやくたどり着いたウトロの民宿のおばさんに

「あんたそんなことして、吹雪いたら死ぬよ!」

とたしなめられました。

昔から冬の北海道を甘くみていた俺です。


さすがに最近はそこまでおバカなことはしません。

(というかそんな体力ありません)

雪道運転は慎重に!

テーマ:

いつもお世話になっている大空町のますこ牧場さんに泊めて頂いた後、

車で津別のセイランドファームさんに移動しました。

(訪問目的は企業秘密)


結構、吹雪いていたので慎重に運転をしていたつもりですが、

途中、吹溜りに乗り上げて立ち往生してしまいました。


雪かき道具は何も無い状況でしたが、

野田氏の必死のラッセルで何とか抜け出すことが出来ました。

(前日の睡眠不足でフラフラだったのに申し訳ない)



改めて北海道の冬の厳しさを知りました。

ベトナムから夕張へ

テーマ:

ベトナムから帰って一日置いて夕張に来ました。


30℃から-10℃の世界。

さすがに寒かったです。




会社のFAX&コピー機に変なエラーメッセージが出てます。


こんな表示初めて見ました。

トイレの水タンクも不凍液を入れてあったにも関わらず、

凍り付いていました。


夕張の寒さを甘く見てました。(反省)

牛の角焼き

テーマ:

北海道:道東の某所にて酪農家の方々が集まった牛の角焼きに参加させてもらいました。

牛の角については牛同士の怪我や、牛を飼う人たちの危険回避等を目的として、

角を切除しその後も角が成長しないよう根元から焼いておくというものですが、

人によっては角焼きに対し偏見等もあるため、あえて場所や人を特定出来ない様に報告します。



まず太鼓の鉢みたいな鉄の棒を


コークスの炎の中で熱しておきます


次にちょこっと出ている牛の角を、

下の画像の左側に写っている大きなペンチ(ニッパー)の様なもので切除します。

この時、牛が暴れないようにしっかりと首を押さえておきます。


切除された後の牛は意外と痛そうにしてません。


しかし問題は根元を焼く時です。

先ほどから熱していた鉄の棒を角の切除跡に、

ジューッと当てます。

牛さん、これはモウ、とんでもなく痛いようです。

大きな声でモウモウ鳴きながら必死に抵抗します。

見ているエンディもさすがに可哀想と思ってしまいますが、

少し時間が経つと牛の方も落ち着いてくるのでほっとしました。


しかしこの位、大人に近い牛の角のなるともっと大変です。


角を切る道具もずっと大型のものを使います。



上の道具を使って




一気に角を切り落としてしまいます。

ああなんか痛々しいですが、仕方ないですね。


角はこんな感じです。


先のほうは印章にも使える位ですから、非常に堅いです。

これが体重600Kgの巨体の先についている訳ですから、

まともに体に食らったらひとたまりもないですね。


作業が終わった夜は打ち上げにも参加させてもらいました。

道東の某市でなんと焼肉パーティです。

ほんと命頂いてます。って感じです。

11月29日・30日に夕張創造舎 にて

第二回小学生のための起業塾(出でよ!夕張のビルゲイツ!)と
初心者の方に向けたパソコン教室を開催しました。

 

 

本当は綺麗な画像をお届けして会場の雰囲気をお伝えしたいのですが、

 

プライバシーの問題があるため、わざと画質を落としています。残念。

 

 

さて起業塾ですが、

 

今回、endyは

『1円で作った会社のその後』

と称して、株式会社の意味や株券を持つことで何が出来るのか

等々をお話しました。

 

野田氏は

『どうしてタダで手に入るの?』

とタイトルで世の中のタダで手に入るいろいろなものの仕組みを判りやすく説明されていました。

endyも傍らで聞いていましたが凄く勉強になる話でした。

 

 

参加された小学生の皆さんは相変わらずきちんと受け答えしてもらえるので、

 

講師の二人も非常にやりやすいです。

また是非、参加して下さい。

 

 

 

 

さて翌日は睡眠不足にもめげず、午前中からパソコン教室を開催しました。

 

 

今日は謎の落語家”sudan”も講師として登場です。

 

 

sudan、二日酔いにもめげず?懇切丁寧に解説してます。

 

さすが普段高度なITを自在に操っているだけのことはあります。



参加者の方々は我々の人生の大先輩の方々ばかりでしたが、

皆さん思った以上に(という言い方も失礼ですが)随分、習得が早く、

何度か通って頂ければパソコンの大半の操作は不自由なく扱えるような印象を持ちました。

 

 

また逆に参加者の皆さんからは夕張市内のいろいろな事情、歴史等々も教えて頂き、

 

大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 

 

是非またご参加下さい。

 

 

 

 

ますこ牧場にて

テーマ:

いつもお世話になっている「ますこ牧場」の夜明けです。

外はかなり冷え込んできましたが、

牛舎の中は若干暖かいです。


増子さんには電動バリカンでグルーミングするところを見せて頂きました。

ブラッシングだけでは落ちない汚れが取れて、

牛も気持ちよそうそうに見えました。


この後、増子さんのお父様の運転するトラクターを、

マニュアルの乗用車で追走して堆肥の所まで行って来ました。

マニュアル車は基本的に免許取得以来、運転してませんが、

夏に一度4tトラックを運転 したので何とかなりました。

但し雪道(凍結路)はまだまだ感覚がありません。


今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。