2007年オープンの『ラーメン 大至』

 

実に4年ぶりの訪問ですが店頭の雰囲気はさほど変わらず

 

以前は店頭の看板に「至って素朴なラーメンを、至極真摯に手間掛け作る・・」と貼りだしていましたが現在は無い

 

でもその方針は変わっていないでしょう

 

 

 

店頭には木製イスと傘が置いてあるので急な天候変化にも対応

 

 

 

ランチタイムにはキムチやミニサラダとのセットもありますが今回はスルー

 

 

 

 

醤油ラーメン 700円

 

価格は4年前と変わっていないので良心的といえる

 

大至の丼顔はまさに正統派の醤油ラーメンの丼顔

 

チャーシュー・青菜・半玉・海苔・メンマに刻みネギ

 

こんな佇まいに昭和世代はやられちゃいます(;^_^A

 

 

 

鶏や豚骨魚介スープを鶏胸肉のミンチを使って澄ましたスープ<掃湯>は透明度の中にも抜群の美味さを秘めています

 

出汁の旨味にコクとまろやかさがあってじんわり美味い

 

ベーシックな味だけど尾をひく味なので地味にファンが多いのも頷けますね

 

 

 

 

麺はお馴染の浅草開化楼「傾奇者」を使用した中太麺

 

大至のスープと麺の相性は特筆もの

 

スープの旨味を蓄えながらモチモチした麺の食感が楽しめる優れ麺

 

 

 

チャーシューはバラと肩ロースの2種

 

食感も味わいも違うチャーシューが味わえるのは贅沢な気分になります♪

 

 

 

なぜかいつも最後まで箸をつけないナルトをパクッと消化

 

 

香りのよい海苔は海苔巻きには最適

 

秘技海苔巻( ̄^ ̄)ゞ

 

ちょっと足が向きにくい場所ではありますが真摯な味に満足いたしました

 

ご馳走様でした<(_ _)>

 

チェの好み度( ..)φメモ

★★★★★★★★★

ラーメン大至の食べログ