2016年3月にビルの建て替えで一時閉店した共楽

 

昨年5月末に3年ぶりに復活

 

すぐさま食べに行きましたね~♪ 懐かしかったですね~♪

 

WINS銀座(JRA)のすぐとなりにあるので競馬ファンも多い

 

 

 

昭和31年(1961年)創業の老舗には何代も通い続けるお客も多い

 

おのずとご年配の紳士淑女も多数列をつくるのが特徴的

 

※私もそろそろその仲間入り(^_^;)

 

今回厨房は二代目だけで三代目は不在でしたが休憩時間だったかも?

 

いずれにしても後継者がいるのは素晴らしいことだ

 

 

 

 

中華そば 800円

 

何もたさない何も引かないとこんな丼顔になる典型ビジュアル

 

思えば共楽の暖簾をくぐったのは22歳の時・・・・あれから30数年・・・・

 

奇をてらわない いつも安心して食べられるラーメン 

 

飽きの来ない味が「共楽」に通った理由でしたね

 

 

 

スープは鶏の旨みとやや強めの醤油に煮干しや節系が下支えする優しい味

 

昔よりも醤油の味がまろやかに感じるは私だけだろうか?

 

それでも味の骨格は昔と何ら変わらない

 

 

 

三代目が創る自家製麺は中太麺

 

僅かな表面の凹凸にスープが絡んで麺自体がとっても美味く感じる

 

 

 

すみずみまで出汁の染み込んだチャーシューは文句なしで美味い

 

低温調理否定派の私は日本中のラーメンがこのタイプだとありがたなぁ~といつも思う

 

これから10年後 20年後と確実に共楽の歴史は刻まれて行くのでしょうね

 

ご馳走様でした<(_ _)>

 

チェの好み度( ..)φメモ

★★★★★★★★★

共楽の食べログ