ある日の午後一時

 

私達は神保町で昼食を物色中

 

お取引先の方にキッチンジローに誘われるも頑なに辞退(^_^;)

 

 

 

そして移転してから初の神保町二郎へ

 

いつも大行列なのですが奇跡的に8人待ちの列に接続

 

タイミングもあるんでしょうね

 

 

 

小ラーメン700円

 

コールやワンパターンのヤサイ・ニンニクです♪

 

 

多めの液体脂をこじあけて麺を引きずり出します

 

スープは豚さんのエキスが滲み出ていて美味いのですがパンチはそれほどでも無い

 

この位の塩梅だとカラメで注文した方が個人的にはしっくりくる感じです

 

ニンニクに負けちゃうのを防ぐにもカラメは必須かな

 

 

 

麺は硬すぎず柔らかすぎず好みの茹で加減

 

スープを良く吸う麺ではありますが大人しい感はいがめない

 

 

 

肉厚の豚さんは脂身が少なくてちょっと物足りない

 

恐らく私の二郎イメージがある程度出来あがっているので今一つに感じてしまうのでしょう

 

 

 

最後は唐辛子を入れてフィニッシュ

 

ここんとこ二郎はご無沙汰していました

 

年内には未訪の野猿街道に行こうと決め退店

 

ご馳走様でした<(_ _)>

 

チェの好み度( ..)φメモ

★★★★★★★★☆☆

ラーメン二郎 神田神保町店の食べログ