千代田線 本線から営団5000系が引退して40年 | レオナと鉄道

レオナと鉄道

2019年9月7日 Yahoo!ブログから移行して来ました。

 
1969年12月20日から 走って来た
千代田線の5000系が  本線から姿を消し40年です。
 
北千住~大手町間を最初は3両でしたが
翌1970年に2両が増備され  71年に 6000系10両が入り  5両編成を2本繋げ 10両
1972年  代々木公園まで延長して 1978年
代々木上原まで延長し  常磐線各駅停車へ入る事は出来たものの  保安装置の関係で  小田急線へ
入れず 
 
1979年  5846 5322 5045が  綾瀬線へ
5297  5127  5359が戸袋窓無しで
入り
 
北綾瀬線予備車確保用に7両+3両になりました。
6000系  量産車が投入され5000系は  1981年10月5日を持って
47両が東西線へ転属になりました。
 
画像は  クモハ5042他10両で  5327  5679を5841から貰い 7両に組まれ  東西線へ転属した編成で
組み換え前のです。