こんにちは、またしばらく間が空きましたが前回に引き続きカメラカーの使用法後半です。


今回は前回と使用機材が異なり、可能になる機能も異なってきます。


使用する製品、機材は下記です。
機関車の制御器として Roco Z21
Roco 72311 BR103 DCC Sound カメラカー
制御用端末として i-Pad

今回は、前回の続きとしてClient Modeと呼ばれるZ21を介して車両の制御とビデオ映像を取得する方法を説明します。

手順)

1: Z21に接続
前回はHost Modeで映像を見ましたから、端末のWi-Fiは車両と接続されています。


Client ModeではZ21に接続し直します。


2: 車両モード切り替え
接続が出来たら、車両に指令を出して車両のモードを切り替えます。


3: Configure Video Locoをタッチ


4: ここで、Client Modeを選択。


5: Z21のSSIDを入力。
間違えてはいけないのは、ルーター裏に記載のSSIDではなく、Z21_からはじまるものを入力。分からない場合は手順1の画面で確認。


6: パスワード入力。これはルーター裏に記載のPin Codeを入力します。




7: 両方入力出来たらActivate Client Modeをタッチ。


8: データ送信され車両のモード切り替えが実行されます。


9: Start Videoタッチでビデオがスタート。


実際にはなかなか一発でビデオに接続出来ないことも多く、手順の2~9を繰り返す必要がありそうです。また、うまく行かない場合は前回説明のHost Modeを実行し映像接続を確認してから、再度Client Modeにトライするのも有効なようです。

11: 運転画面に切り替えます。


車両を選択します。


12: ビデオアイコンをタッチでビデオ画面が表示。


さらに全画面表示


13: Client Modeでは運転操作も可能です。一つ戻っていろいろな操作を確認して下さい。


14: もちろんビデオ画面を見ながら操作もバッチリです。


15: 最後に運転台モードに切り替えます。キャブアイコンをタッチ。



残念ながら、筆者が試した範囲では103運転台の操作がうまくいきませんでした!
いろいろ試して頂いて、判った方は詳細報告して頂けましたら大変有用な情報になると思いますので是非お待ちしています。



(カメラカートライアル終わり)


AD