ボードの種類

テーマ:

サーフィンといえば、ボード。

芸能人の方や、雑誌に出てくるサーファーの記事を見ていると、ボードっていろいろな種類があるのね。

デザインはもちろん、ボードの形状も違うような…?

 

調べてみたらやっぱり種類がいろいろあるみたい。

体重や、体力、そして年齢などによって、サーフボードの選び方が変わってくるんだって。

ボードの種類は大きく分けて、3種類あるらしい。

 

【ショートボード】

その名のとおり、短く、コンパクトなもの。

うん。短いからなのか、浮力が少なめなのだそう。体力に自身がある人や、アグレッシブにサーフィンをしたい人におすすめ…なるほど、私にはまだ、早そうだわ。

 

【ロングボード】

ショートボードの逆、ということで、長さがあるもの。

このタイプは浮力が高いから、パドリングも楽(といっても、きっと初心者にはキツイんだろうけど笑い泣き)なんだって。波がゆったりした沖から波に乗ることができるのが特徴らしく、ゆったりと楽しむことができるみたい。

 

【ファンボード】

浮力が高く、安定感がある初心者におススメなのがこのボードだそう。

名前のとおり、女性から上級者の方まで、みんながサーフィンを楽しめるようにデザインされているのがこのタイプなんだって!

 

調べているうちに見かけたけど、ボードのテール形状、というのも

ボードによっていろいろなタイプがあるんだね。

どういう組み合わせがいいのかな。やっぱり、形状一つ一つ、乗り心地も変わってくるんだろうなあ。

 

もうちょっと調べてみよう音譜

 

 

▼エルマール公式ホームページ
http://www.elmar-superia.com/   

 

フォローしてね ペタしてね

 

 

 

 

 

波情報

テーマ:

今は携帯やインターネットがあるから、波情報は比較的簡単に手にはいるのかな?

 

仕事休みを利用してサーフィンをする人にとって、「今週末の波情報」は重要だよね。

 

まだ携帯もインターネットもない時代はどうしていたのだろうか・・・。

その頃は、テレビやラジオの天気予報と朝と夕方の新聞の天気図が頼りだったようだ。

特にNHKの夜9時の天気予報は最新の天気図が出るので重要だったみたい。

その後、NTTの「ダイヤルQ2」という有料情報サービスができて、音声で波情報が手に入るようになったそうだ。

時代の進化とともに、今では波の情報はすぐに手に入るようになった。

 

なみある?」は湘南や千葉、静岡から宮崎や仙台など日本全国のサーフポイントを網羅。

 

気象情報やライブカメラ、動画など1日に最大17回更新しているんだって!

もちろん携帯で見ることができるから、移動中でも確認できるよね。

 

天気予報も無料サイトがたくさんあるから利用できるし、とっても便利になったと思う。

 

でも、最近の異常気象などを考えると、長期予測は難しいようで。

 

やはり、サーフィンをするなら基本的な波の知識は身につけておく必要があるらしい。

 

 

▼エルマール公式ホームページ
http://www.elmar-superia.com/   

 

どくしゃになってね! ペタしてね

WAKITA PEAK

テーマ:

これはサーフィンの映画。WAKITA PEAK

映画といってもドキュメンタリーではないだろうか。

日本人サーファーの脇田貴之さんの生き方を描いた作品なのだ。

 

ハワイの奇跡の7マイルと呼ばれるエリア、世界でも屈指の波が存在する中で、最も美しいパイプラインがある。

地元では神聖な場所であるため、脇田さんはハワイアンたちを尊重して、彼らも手を出さない巨大で危険な波だけが来る場所で波を待つようになった・・・

その場所が後に「WAKITA PEAK(ワキタピーク)」と呼ばれるようになったそうだ。

 

この映画の収録時間は200時間、作品は90分

監督の清野正孝さんは「サーフィンとは何か?」というテーマを題材に脇田さんとパイプラインを追うことで何かが見えるのではないかと考えたそうだ。

家族を抱えて将来への不安と闘いながら、たった一つのことに挑戦する「今」を精一杯生きる脇田さんを通して、何かを感じることができるのかもしれない。

サーフィンが好きな人も、興味がない人も。

 

脇田さんは27年間パイプラインに全身全霊をかける生活を続けている。

お子さんは二人ともプロサーファー、奥様もハードコアサーファーという一家。

 

脇田さんの生きざまを私も見てみたいなと思った。

 

 

▼エルマール公式ホームページ
http://www.elmar-superia.com/   

 

読者登録してね ペタしてね

SUPER HEART

テーマ:

スーパーヒートというサーフィンの大会がある。

これはJPSA(一般社団法人日本プロサーフィン連盟)主催による特別な試合で、

特定された場所特別な波が立った時1日限定で開催されるもの。

 

国内のサーフポイントを視野に入れてウエイティング。

開催にふさわしい条件がそろったときに、前年ツアーランキングトップの選手、スーパーヒート前回大会のシード選手、地元のローカル選抜選手、ワイルドカードでノミネートされた選手のみで競われるスペシャルイベントだそうだ。

 

例えば、2017年の開催告知を見てみると、開催期間は8月~10月までの2か月間になっている。でも実施内容は「期間中にハイクオリティな波が立った時だけ1日開催」と書かれているではないか!

そして候補日が決まると「開催協議中」として告知するみたい・・・。

今まで招集がかかっても行われなかったこともあるらしい。

台風の動きが大きく影響するようで、天気図とにらめっこが続くんだろうな。

 

自然を相手にするスポーツはたくさんあるけれど、サーフィンほど影響を受けるスポーツは他にないのではないかしら。

 

人口波を起こす施設ができているけれど、

広大な海で予測が難しい波を相手にするから面白いんだと思う、サーフィンって。

 

 

▼エルマール公式ホームページ
http://www.elmar-superia.com/   

 

どくしゃになってね! ペタしてね

何だろう?

サーフィン関連の職人さん対象のコンテストなのかな?と思って調べてみたら、違ったの。

 

建設業界で働くサーファーのみが参加できるアマチュアのコンテストなんだって。

※参考:https://www.namidensetsu.com/news/namidensetsu/155705

 

建設・建築業以外の業種の人は参加できない。

面白いね。

 

申し込み区分が分かれていて、

LONGボードは9FT以上のサーフボード、

ショートボードビギナーはサーフィンを初めて2年未満の人、

ショートボードマスターは50歳以上、

ショートボードエキスパートはコンペ志向の人、

ショートボードOPENは一般の人が参加できる。

 

もちろん、建設・建築業に携わっていることが絶対条件

場所は千葉県いすみ市「三軒屋海岸」、通称いすみポイント。

オプションで親睦パーティーも開かれ、名刺交換やビジネストークを通じてビジネスに繋がるチャンスがあるかもしれない・・・なるほど。

 

第1回は、もう終わってしまったけれど、

1回目、ということだから、今後も続いていく可能性があり、他の職種だけの大会も増えていくかもしれないね。

 

 

▼エルマール公式ホームページ
http://www.elmar-superia.com/   

どくしゃになってね! ペタしてね

パドリング

テーマ:

運動経験のある私と、運動経験があまりない主人。

 

結構いい年齢で初めてサーフィンに挑戦するということはかなりの危険を伴いそうだ。

もちろん、心配をかけそうな家族や友人には内緒。

体験してから「実はさあ・・・。」と話したいなと思っている。

 

さて、今の状態で果たしてサーフィンができるんだろうか。

30代で初めてサーフィンスクールを体験した男性の話だと、腹筋や背筋、腕の筋力も必要だという。

ボードの上に立つ前にパドリングして前に進むこと自体なかなか難しいようなのだ。

 

パドリングとはサーフボードに腹ばいになってクロールのように水を漕ぐこと。

クロールなら何とかなりそう、なんて簡単に考えていたけれど。

 

そうか!足はボードの上だから手だけで漕ぐんだ!

 

しかも、微妙にバランスをとりながらという至難の業なのだ・・・汗

クロールとは違って効率よく水を漕がないと前に進まないんだね。

 

サーフィンはバランス筋力が相当必要になる。

ボードの上にたつなんて望まない!

まずはパドリングで前に進むことを目標にしなければ!炎炎

 

ウォーキングで体力づくり、加えて腹筋と背筋も!

これは主人が先にギブアップしそうだから、何かご褒美を用意しておかないとね・・・(笑)

 

 

▼エルマール公式ホームページ
http://www.elmar-superia.com/   

 

読者登録してね ペタしてね

連日猛暑が続いている

3年前までは自転車で何時間も走り回っていた私。

 

Tシャツにカプリ丈パンツ、帽子、日焼け防止のカバーを両腕にして、首にはマフラータオルが欠かせなかった。

これでもかというくらい汗をかいて、飲んでも飲んでも足りないくらい水分補給をしていた。

だから猛暑なんてへっちゃらよ~!と思っていたけれど・・・えーん

 

人間はラクを覚えるとあっという間に慣れてしまうもんなのだ。

仕事を辞めてエアコンでほどよく冷えた部屋にいると、

朝ゴミ出しをするだけであまりの暑さに気持ちがダウンする。

道路はすでに熱くなっているから、犬たちの散歩も難しいあせる

 

そうなると、家にいることが多くなるんだなあ・・・

外出するにしても急坂に囲まれた我が家からは車が一番、ということで運動不足だ!

 

体が重いのだ。

若い頃はスリムだった私達夫婦も、今ではすっかり中年体型。

 

主人はとうとうメタボ診断を受けて落ち込んでしまった。

 

このままサーフィンなんてできるんだろうか・・・ガーン

体力の不安はもちろん、怪我をしてしまったら大変。

ということで、夫婦で体力づくりをしようということになった。

サーフィンは全身の筋肉を使うように見える。

 

ボードに腹ばいになって沖まで漕ぐだけでヘトヘトになりそうだし、両腕両足は筋肉痛間違いなし。

「まずは毎日ウォーキングだね。」

そういうと、主人は「仕事で朝から夜遅くまで帰ってこないのに毎日は無理だよ。」という。

そっか、そうだよね。

ごめん、私は毎日頑張ってみるよ。

 

 

主人はできるだけ歩くことを心掛け、スクワットを毎日してみることを提案した。

本当は駅までの往復歩くといいんだけど、とにかく急坂だから相当きついのだ。

 

サーフィンに向けての身体づくりをはじめよう!

 

 

▼エルマール公式ホームページ
http://www.elmar-superia.com/ 

 

どくしゃになってね! ペタしてね

Surf in MUSIC

テーマ:

15周年のサーフタウンフェスタで「NISSAN X-TRAIL presents Surf in MUSIC」というイベントが開催予定だった。

雨天決行ではあったが、当日荒天が予想されたため中止となってしまった。

 

2020年東京オリンピックの正式種目となったサーフィンは、様々なプロジェクトが始動して徐々に注目を集めているようだ。

そんな中、音楽でもサーフィンを盛り上げて応援していこうというイベントが「Surf in MUSIC」だった。

 

海やサーフィンを愛する大黒摩季さん光永亮太さんなど著名アーティスト達が

波音組(はねぐみ)-Surf MUSIC Lover-を結成した。

収益の一部は「波乗りジャパン」の強化費として寄付されるそうだ。

 

残念ながら第1回目は中止になってしまったけれど、今後も東京オリンピックとサーフィンを盛り上げてくれるだろう。

 

ところで「波乗りジャパン」とは日本代表の愛称なんだって!

ナデシコジャパンとかサムライジャパンなどと同じような感じかな?

実は日本代表チームにはそれぞれ「〇〇ジャパン」みたいな愛称があるらしいのだけれど、全部は知らない人が多いでしょう?

 

成績は関係なく、目標に向かってがんばっている選手全員を応援したいね。

もちろん、オリンピックに関係なく・・・それにしても、「波乗りジャパン」はいい響きだわ。

 

 

▼エルマール公式ホームページ
http://www.elmar-superia.com/   

 

読者登録してね ペタしてね

ネットでやっとみつけた。

いすみ市サーフィン業組合のHPにサーフタウンフェスタの様子が少しだけ掲載されていた。

 

その中に、JASO日本障碍者サーフィン協会主催 『アダプティブサーフィンエキシビジョンマッチ』という種目があった。

日本障害者サーフィン協会(JASO)は、日本の障害者サーフィンの代表的立場で障害者のサーフィンの普及や競技の健全なる発展をはかる目的で設立。

障害者サーフィンを通じて日本国内の水上での障害者スポーツ活動への関心を高めること、親睦を図ることを目的としているそうだ。

 

代表理事の阿出川さん自身も、脳内出血により右半身不随に、リハビリ後に再びサーフィンを試みたが海への復帰は叶えられなかったそうだ。

その後ゴルフでパラリンピックを目指し、 健常者に劣らない成績を競いお互いを助け合い、明るく生き生きとプレー している姿に感銘を受け、サーフィンにも同じ環境を整えたいと思ったそうだ。

 

障害者サーフィンの国内認知度はまだまだ低い。

もちろん、私も知らなかった。

 

5月18日に行われた 『アダプティブサーフィンエキシビジョンマッチ』は世界大会の祭典基準を採用した国内初の大会で7人の選手が参加。

 

砂浜には車いすでも移動できるようにゴム製シートが敷かれ、安全のために約20人のボランティアが海に入って選手のサポートをしたそうだ。

義足や義手の選手たちは思い思いの姿勢で波に乗った・・・という記事を読んだ。

 

テレビで放送しようよ、是非!

 

 

▼エルマール公式ホームページ
http://www.elmar-superia.com/   

 

どくしゃになってね! ペタしてね

 

サーフタウンフェスタ2018

テーマ:

2018年は5月18日~20日、5月26日~27日に千葉県いすみ市の太東ビーチパークで行われた「サーフタウンフェスタ2018」。

このイベントについて調べようと思ったら、さらっとした概要のみで詳しい内容がつかみづらい。

どうも、個々に別リンクで掲載されているようなのだ。

 

今年で15回目、毎年開催されるサーフイベントということだが、

やはりサーフィンに詳しい人向けの内容だなと思う。

ネットで見る限り、私のような素人にはさっぱり。

悔しいのでもう少し調べてみようとおもった。

 

5月19日~20日に開催された「TAITO BEACH CLUB CLASSIC 2018」。

これはJPSA(一般社団法人日本プロサーフィン連盟)と連携して「ROAD TO JPSA」と題したプロ戦への資格をかけた「スタイルマスター」「オープン」という2つのクラスがある。

 

年齢別とビギナークラス、ウイメンズサーファーのための「ワヒネクラス」もあるそうだ。

ワヒネというのはハワイ語で女性という意味らしい。

 

集合は朝6時、スタートは7時から。

 

毎年全国各地からエントリーがあり、太東ポイントが貸切状態になる贅沢なイベントらしい。

どのサイトも募集ばかりで、当日の様子とか結果とかが見当たらない。ちょっと残念。

 

サーフタウンフェスタは他にもイベントがたくさんあるから、もっと調べてみようと思う。