イラストで綴る日常

お仕事のこと趣味のことよしなしごと


テーマ:
こんにちは、イトウエルマです。

今、狂ったように聴きまくっているアルバムがあります。
それが、こちら!
Dialogue -Miki Imai Sings Yuming Classics-/EMI Records Japan
¥3,150
Amazon.co.jp
実はエルマ、かつてユーミンファンでした。
そのころは、洋楽かバンド系全般が
かっこいい音楽とされていて、
ニューミュージックのジャンルは
「いいよね~。だけどちょっと野暮ったい!?」
なんて思われがちでありました。
それでもユーミンがいい!と言えたのは
曲の良さもさることながら、
切り取られる風景の美しさと、
教え諭すような、時に人を超越したような神目線で人間を見つめる歌詞でありました。
それで、友達にもユーミンの素晴らしさを語って聴かせて、
まわりにユーミンファンを増やして…。
(…め、迷惑な奴ですよね!?あせる

…今でもユーミンが好きです。
しかし、エルマ、ユーミン断ちをしました。
なぜならある頃より、ユーミンが世間に
どんどん迎合して行くみたいに思えたから。
だってユーミンの曲は本来世の中の大多数がいいね!とかおしゃれ!!みたいに
思うタイプのものではない!と思うから。

じっくり聴いたり、ながらで聴いたり、
ふとしたときに「あ!」…と、発見をして、改めて歌詞を読み直したり…。
流行り曲につられて買ったアルバムの中に潜む名曲に出会い、
楽しみ、引き込まれて行くのがユーミンの素晴らしさ。
時々ユーミンが挑戦する奇怪なジャンル
( 「reincarnation」や「voyager」「時のないホテル」なんかはそれ系だと思います)
も受け止めて、変化も楽しむのが正しいユーミン世界の味わい方。
しかし、あるころよりユーミンと自分の距離がどんどん変わって行くのを感じまして…


「真夏の夜の夢」のアルバムで、ユーミンを追いかけるのを止めました。
だから、胸を張ってファンとは言えなのですね。ごめんなさい、ユーミン。

それでもテレビで、ミュージシャンが「ユーミンに影響されて…」、
と言って歌っているのを見ると嬉しくなります。
歌うのは大抵定番曲…。
イラストで綴る日常
ユーミンファンならユーミンの影響を受けた人物なら、
「守ってあげたい」や「春よ、来い」が好き、とは言わない気がします。
荒井由美時代がいい、っていう意見もよく聞かれます。でも、それを口にしてしまうと
ユーミンのその後の挑戦を否定しているように思えて寂しい気持ちになります。
だから、一曲を選ぶなら、松任谷由美時代のシングルになっていないアルバム曲か、
アルバム未収録のシングルだとファンとしてはぐっとくるのです…が、
ファン目線の内向きな路線はメディア受けしないこともよくわかるので
モヤモヤしながら、そっとユーミンと、ユーミンを囲む人達を見つめていました。

そして、今回。
今井美樹がユーミンの曲をカバー!
…すばらしい!!
歌声が心地よいのは勿論、
今井美樹はユーミンのしなかった解釈で一曲、一曲を歌い上げている!


…ユーミンをカバーする人達は今迄もおりました。
ユーミンよりも歌はうまい!けれども、満足するにはいたらなかった。
なぜなら、
ユーミンはあの、棒読み(?)の、機械のような感情を込めない歌い方だからこそ
いろいろなタイプの曲を歌うことができた、聴き手も自分の解釈でユーミンを楽しめた、
そう思っていたから。

…その考えは、このアルバムによって完全に覆されました!
声が爽やかで歌が上手いだけではなくて、思わぬ箇所でそっと見せる声の昂りが、
う~ん、絶品!…上品なのです。
感情の込め方、込める場所の違いで曲がこんなに変化することにびっくり!

さらに今井美樹は、曲のセレクトでも自分とユーミンに挑戦しています。
定番曲の「卒業写真」「中央フリーウェイ」、
準定番曲「あの日にかえりたい」「青春のリグレット」
…など、アルバムを売るために必要な曲も入れてますが、
その他の曲は、ファンが好きな曲に交じって、
ファンが好きになりたいのにうまく解釈できていなかった曲が散りばめられておりました。
それが、今井美樹によって、新たな一面を見せられた!

その後、ユーミンが今井美樹に
「美樹ちゃん、ありがと」
…って、言ったの、わかるなあ。
選曲で王道を行かず、ユーミンファンの望む十八番に踏み込まず、
隠れた名曲を掬い上げて解釈を深めた!…自分にはそう思えました。

このアルバムの超ヘビーローテーションに、ダンナも飽きずに聴いてくれてます。
イラストで綴る日常
ユーミンと違う視点で歌う、今井美樹のユーミン。
もっと、いろいろ聴き比べて、ユーミン世界の新たな境地に出合いたい!!

…ユーミン復活の鍵は、
歌手としてではなくて、曲提供者となることなのでは!?
本人も時々歌ってファンは聴き比べを楽しんで。
…そして後世に残る音楽家となり、(それもアリ!?)。

拝啓ユーミン、今 今井美樹を聴いています。
「真心ぶらざーず」のジョン・レノンは、私にとってのユーミンです。
あなたの前線復帰キラキラをそっと、楽しみにお見守りしておりますドキドキ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

イトウエルマさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。