たるみ治療 | エルム福岡院 院長とスタッフのブログ

エルム福岡院 院長とスタッフのブログ

美容皮膚科専門のエルムクリニックです。
主に、メスを使わない美容医療を行っています。



こんにちは、院長の菊池です。
 

 

 

 

たるみ治療のお話ハムスター

 

 

 

美容皮膚科におけるたるみ治療は大きく2つに分けられます。

 

一つは注射・注入、もう一つは機械を使った治療です。

 

 

 

僕が施術を行うたるみ治療で最も多いものは、おそらくヒアルロン酸注射ですかね。

 

ヒアルロン酸注射のメリットは、即効性があり効果がわかりやすいところでしょうか。

 

注入法が年々進歩しており、より自然により若々しい顔の印象を作ることができるようになっています。

 

例えば4~5年前と比べ、ヒアルロン酸注射は敷居が明らかに下がっているように強く感じますね。

 

幅広い方が希望される施術となっています。

 

 

 

ヒアルロン酸注射でのたるみ改善のメカニズムを説明します。

 

加齢に伴い、骨や筋が萎縮し頭蓋骨やその周りの組織が縮んできます。

 

中身が縮んでしまうので、周りを覆っている皮膚があまるというのがたるみの大きな要因となっていますので、

 

縮んだ分をヒアルロン酸で補充することで皮膚のあまりを減らすことが可能です。

 

 

 

もちろん注入する量によって効果の出方は大きく変わってきます。

 

簡単にいえば注入量を増やすほど皮膚のあまりが減るということになり

 

たるみ改善効果が大きくなります。

 

もちろん入れすぎてパンパンになるのは不自然ですのでおすすめしません。

 

 

 

当院で使用しているヒアルロン酸製剤は

 

ジュビダームビスタボリューマXCまたはボリフトXCのどちらかがほとんどです。

 

以下は平均的な使用量です。

 

30代の方 計2~3本、40代の方 計2~4本、50代の方 計3~5本

 

製剤について詳しくはカウンセリング等でご説明しますので

 

お気軽にご相談ください。

 

 

 

機械を使用した治療については今度またお話したいと思います。

 

ではバイバイ

 

 

 





 

  ブログランキングに参加中です
        

  1日1回応援クリックお願いします

  いいね!Facebook
  


美容皮膚科エルムクリニック福岡院

住所/福岡市中央区舞鶴1-2-8 セントラルビル3F

診療時間/AM10:00~PM7:00

電話番号/092-717-7227

HP/ http://www.elm-clinic.jp

E-mail/fukuoka@elm-clinic.jp