過去振り返り。ぎ〇ん彩 舞妓

テーマ:

回顧録シリーズ。今回は、大fanの「ぎ〇ん彩」さんです。

 

2014年12月。直前でやった某店の舞妓に納得できず、

飛び込みで行ったのがきっかけ。着物素敵!

メイクも可愛い!自分がイメージしていた舞妓さんになれて大満足でした。

 

 

2015年2月。この日も、突撃で行きました。

前回、お店の接客もとても気に入ったので、姪も連れて。

姪は当時9歳でしたが、彩さん、子供への対応も上手で、

ますます好印象。

 

 

3度目はちゃんと事前に予約して行きました。W舞妓です。

平安装束大好きSさんにも、お気に召して頂けたようで良かったです。

 

 

4回目は、やはりトツゲキ―。「彩満喫プラン」で野外ロケです。

とても気に入ったショットがあり、この翌年の年賀状に使いました。

 

 

2015年8月、芸妓で。この年齢なので、舞妓より芸妓がしっくりきます。

 

 

2016年1月、YEさんと。初めてお店ブログに掲載して貰いました。

BBAが舞妓で、若いYEさんが芸妓…(・_・;)

 

 

2016年6月 Hさんと。6回目の舞妓です。

 

 

2017年1月 芸妓。こちらも、お店のFBに掲載して貰いました。

手ぬぐいを被って踊る舞妓さんのポーズを芸妓で。

 

 

このときも、Hさんと一緒で、ロケ撮影です。夕暮れ時なので、

「ホンモノさん?」と声を掛けられましたが、トーゼン、お世辞です。

 

 

舞妓7回目、2017年3月。8カット野外撮影プランです。

プロ撮影は背景のボカシが上手ですね。

このときにかぶせてもらったかつら、とてもピッタリで具合良かったです。

 

 

 

そして最新は、今年6月の体験。舞妓=黒のイメージが好みではないので

これまで避けていましたが、彩10回記念に着てみました。

このときは、「お姉さん舞妓」のイメージで、垂れ目を生かした感じのメイク。

とんぼのかんざし、可愛いです。

 

 

以上、これまでの彩芸舞妓体験でした。

 

これだけたくさん、同じ店で舞妓変身をしていながら、実はまだまだ行ってみたいです。

何度も同じ店に行く理由は、メイクが可愛いのと、

着たい着物がまだあるのと、自分にピッタリなかつらがあったこと、

 

そして、いちばんの理由は、彩さんの接客がピカ一だからです。

あらかじめ希望した事や、前回の事はちゃんと記録や

記憶に残しておいてくれ、

話が通ってなかったとか、忘れられてた、なんてのは皆無。

スタッフさん、カメラマンさん、皆それはそれは対応が素晴らしく、

体験の後はいつも清々しい気分にさせてくれます。

着物レンタルや袴レンタルなどもあれば絶対利用するのに、

芸舞妓専門にとどまっているのが、とても惜しいです。