インスピレーションに従う | NYエレガンス★明るく元気にキレイになりながら、夢を叶える実践法。

NYエレガンス★明るく元気にキレイになりながら、夢を叶える実践法。

エレガントなNYスタイル・アンチエイジングとサクセス法。エリーグレースのビューティいっぱい、元気いっぱい!

【インスピレーションに従う】

こんにちは。エリーグレースです。


(c) .foto project


ジャック・キャンフィールドのテープを聞いて、今とても受け入れられること。

「ピンとくることは、やってみること。」


まずは、このアクションをとるには、きっちりと自分のやりたいことを決めるのが前提です。

自分のゴールですね。


それが、本当に自分にとってやる価値があるとしっかりマインド設定できたら、毎日それが達成されたときのことを考えて、口に出してみたり、イメージしてみたり。


そうやっているうちに、ピンとくることがやってくると言います。


たとえば、スターバックスの前を通ったら、ちょっと休んでいこうかな?とか、または、本屋の前で急に何か気になり、入ってみたくなったとか、そんなこともOK.


そうしたら、たまたま探していた本があったとか、手にとった本にすごく刺激を受けたとか、あるいは、コーヒー飲みながら隣の人と話しているうちにアイデアが浮かんだとか、他の人の行動からピンとくるものがあったとか。。。いろいろ。



そんな感じにどんどんとインスピレーションがわいてきて、自分のゴールにむかってステップアップできると言います。


つまり、人生に無駄なことは一つもないんだから、というアイデアが前提になっていますね。


そういった目で見てみると、全てにヒントがあるかもしれません。今まで目にしていたものも、何気に聞いていたことも、ある日突然すごいアイデアに結びつくこともあるかも。


私は今年はかなりそれを経験したと思います。

ふっと思いつくことをやってみた。

口にだして打ち明けたこともあったし、すぐにインターネットを開いて調べたこともあったし。


後で、「何やっているんだろう。。。」って結果が見えなくてしょぼくれることもあったけど、今から思うとそれも大切だったりして。


ただ、何でもかんでもそれに値すると言っているのではありません。自分の目標、ゴールがしっかり定まっていないと、意味あることにならないでしょう。


来年はもっと目標、さらに言えばビジョンを明確にしっかり持って、より多くのインスピレーションを得たいな、と思っています。



エリー・グレース ★ New Yorkさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス