こんにちは。

あっという間に6月ですね。

静岡も来週末頃には梅雨入りしそうです。

 

昨日(6/3)に東京都にある新渡戸文化小学校5年生

児童59名が、弊社原田工場へ来社しました。

新渡戸文化小学校は毎年来社頂いています。

 

今回は、「色んな産業について」というテーマから、

環境への配慮として排水や古紙についての内容を

中心として工場を見学しました。

 

1つ1t近くある古紙の塊です。

身近にある新聞紙や、牛乳パックよりも

シュレッダーに掛けた書類等をメインに使用しています。

 

古紙の中からは、ホッチキスの芯やファイルの留め具等が

混ざっていることもある為、取り除いて処理します。

 

トイレットの原紙(ジャンボロール)が出来上がった所です。

「ふわふわ」、「なめらか」児童の皆さんから色んな感想が

ありました♪

 

原紙をお店で売られている長さに巻きなおしています。

その後に、カッターで切り、製品にしていきます。

 

排水を流す際には、綺麗な水にして排水しています。

 

皆さん、興味深く工場を見学してくれました。

少しでも今後の学習に活かして頂ければと思います。

遠い所ありがとうございました!