えるぞお本舗

えるぞお本舗

日々の徒然やらを書いていきます。


テーマ:

今年も足立区原爆被害者の会主催の

「原爆・平和・戦争を考える展示会」

が足立区役所1Fアトリウムで開催されます。

 

例年、8月初めの4日間で開催しておりましたが、今年は8月6日(月)~8月15日(水)までの

開催となります。

注:8月11日(祝日)及び12日(日曜日)は、庁舎が閉庁となるため、展示会も実施しません。

  また、8月10日以降はパネル展示のみとなります。

 

戦後73年となり、被爆者の平均年齢は80歳を超え、足友会のお父さん、お母さんたちで

一番若い方でも75歳と高齢になりました。

このところの暑さで皆さんの体調が気になるところですが、今年も頑張るとおっしゃってます。

 

・今年は丸木位里・俊夫妻の原爆の図の中から「水」の展示もあります。(レプリカですが。)

・8月8日(水)13時より映画「 #この世界の片隅に 」の上映も予定しています。

・会場の一角には自由に読めるマンガや書籍コーナーに、折り鶴コーナーも設けられます。

 毎年足友会のお母さんたちが来場してくれた子どもたちと鶴を折っています。

 

オラもちょこっとですが、広島電鉄の被爆電車の立体展示などもさせていただこうと思っています。

 

詳細は下記をご覧ください。

 

日時:2018年8月6日(月)~8月15日(水)

    午前9時~午後5時(但し、初日は午前11時から、最終日は午後3時半まで。)

会場:足立区役所1階アトリウム(東京都足立区中央本町1-17-1)

 

リンク 足立区広報2018年7月25日号より

 

北千住駅(JR・東武スカイツリーライン・東京メトロ・つくばエクスプレス)の西口を出て

目の前の都営バス停留所より系統北47・足立清掃工場または、竹ノ塚駅行のバスに乗車。

「足立区役所前」バス停下車。

または、東武スカイツリーライン竹ノ塚駅より日光街道方面に向かい、竹ノ塚交番前の都営バス

バス停より同系統北47北千住駅行に乗車。

「足立区役所前」バス停下車。

竹ノ塚からは足立清掃工場行に乗ると逆方向に行ってしまいます。(汗)

 

また、展示会ではお手伝いいただけるボランティアさんの募集もしています。

 

お手伝いの内容は、

・展示会の設営・準備作業。
 大きな展示物もありますので、それを組み立てる作業や、パネルなどの設置。
 

・会期中の来場者対応。
 来場者には展示会の感想を書くカードを配布していますので、

 それを受け取ったりなど、難しいことはありません。

 

・9日に行われるイベントのビデオ撮影。

 午前11時より2時間ほど被爆体験の証言や、合唱などのイベントがあります。

 そちらの撮影をお願い出来ればと思います。

 

などです。
期間中通してのお手伝いでも、単発・スポットでも構いません。

 

足友会のお父さん、お母さんたちも高齢化が進み、力仕事などが辛くなって来ています。

夏休み中でもありますので、小学校高学年から大人の方までお手伝いいただける方が

いらっしゃいましたらアメーバのメッセージ、またオラのリンク Twitterアカウント より

ダイレクトメッセージでご連絡をいただければ、詳細についてお知らせいたします。
足友会の皆さんから直接当時のお話も聞けますし、お手伝いをしながら平和学習も出来ます。
原爆についてわからないことなどありましたら、オラに質問してくださっても構いません。

また、こうした展示会でボランティアを躊躇する理由のひとつとして、政治や思想が

絡んで来るという心配や不安があるかもしれません。

が、足友会の会員さんでも個々の考え方は様々で、もちろん一貫しているのは

「核兵器の廃絶」と「戦争反対」なのですが、その他についてはフラットに考えている方が

多いです。

なので会期中、戦争の話ばかりで無く、日常の笑い話などもしているような感じです。

ボランティアに参加すると「若い子が来てくれたー!」と大喜びしてくれます。(笑)

 

展示会の詳細につきましても、ご連絡をいただければ返信いたします。

この機会に是非、お願いいたします。

 

ご来場いただける方へ・・・

今年は気象庁が「災害のひとつ」と報じるほどの酷暑となっております。

ご来場の際は公共交通機関を利用するなど、熱中症に十分気をつけて

いらしてください。

やむを得ず徒歩や自転車をご利用の場合は、午前中のうちや午後は5時まで

展示しておりますので、少し涼しくなった頃合いを見計らってご来場ください。

 

以上、よろしくお願いします。るん

 


テーマ:

「ヘアドネーション」ってご存知でしょうか?

ドネーション=寄付金・寄付という意味ですね。

つまり「ヘア(髪)」の「ドネーション(寄付)」です。

 

まんまやんけ。(笑)

 

ヘアドネーションのために髪を伸ばしていたという、とある男の子の話をネットで見掛けの。

それでヘアドネーションというものを初めて知ったんですがね。

 

転居前にお世話になっていた美容室で以前、担当さんにオラの髪は歳のワリには健康体な上、

若いときからそうなんですが非常に多い。

ポニーテールなんて可愛いモンじゃない、ホーステールくらいの太さになっておりました。orz

そんななので、だったらオラもヘアドネーションが出来るんじゃねーの?程度の気持ちで

やってみようかと。

 

日本で中心的に活動されているのがリンク 「Japan Hair Donation & Charity(JHD&C) 」

というNPO団体でして、こちらのサイトで送る髪の条件などを確認したのですが、

白髪の多いオラの髪でも大丈夫そうだったのと、賛同しているサロンの一覧もある。

自分で切って云々より、切ってもらってその後美容師さんにちゃんと整えてもらえるので

その方が無難です。

 

で。

この1年ちょいくらいですかねぇ。がっつり伸ばしておりました。

元々ショートとセミロングの中間くらいの長さだったので、比較的早く長さの条件は満たすことが

出来たのですがね。

問題は切ってもらう美容院ですよ。

伸ばしているうちに転居してしまったし、転居前に通っていたところは多分、ドネーション用には

切ってもらえないんじゃないかと。

それで今の住まいに近くてヘアドネーションに賛同している美容院を探したらばー。

 

あった。るん

リンク 「HAIR & MAKE EARTH 」 さん。

 

こちらはサイトにもヘアドネーションについてのページがあるくらいだし、全店でやってくれるそうなので

ホットペッパー経由で予約を入れた際にヘアドネーションをしたいです、と連絡を入れておきました。

 

そんで昨日(17日)に行って来たのです。

 

寄付する髪は最低でも31cmの長さでなくてはならず、オラの髪はギリギリって感じでしたな。

多少パーマが掛かってても大丈夫ということで、毛先にクセがありますが。

 

で、EARTHさんで長さを測ってもらったところ、31cmはちょうど耳の中間くらいになりそうということで、

シャンプーやカットをする前に輪ゴムで

こうしてこうじゃ。(笑)

汗などで濡れては困るので、簡単にまとめて出掛けたので毛先がくりんくりんになっとります。

(担当してくれた美容師さんが撮ってくれました。(笑))

 

で、この後輪ゴムの上辺りを思いっきりバッサー!

美容師さんに「思い切りましたけど、抵抗は無いですか。」って言われたけど、オラは結構

ショートになったりロングになったりとやってるので特に問題無し。

いやー、一気に軽くなりましたわ。

 

そんで全体をどうするか相談した後で切り揃えたりー、シャンプーしたりー、ブローしてもらったりーで

出来上がりがこちら。

わはははは!

暑いからちょうどいいわい。

 

まあドネーション分も含めて何だかんだで40cmくらいは切ったんじゃないですかね。

 

でね。
ヘアドネーションで受け付けられた髪は、主に小児がんなどの病気でメディカル・ウィッグが
必要な子どもたちのために使われるそうです。
今どき化学繊維の髪のウィッグもだいぶ良くなっているようですが、やっぱり人毛には敵わないとか。
もし、ロングの髪をバッサー!とやっちまおうかと考えている方がいらしたら、カットした髪はどーせ
産業廃棄物になってしまうので、だったらヘアドネーションしてみませんくわ?
ってお話です。
 
また伸ばすかー、ってーとちょっと時間を置きたいけど、こういう経験をしたことが無かったので、
ちょっと面白かったッス。
帰りのバス待ちの間、某喫茶店でアイスカフェオレを飲みましたが、久々のジョッキのヤツ!
ごちそーさまでしたー。(笑)
 

テーマ:

突然ですが。

転居してから、下水は浄化槽になったんですよ。

なので「ペットのう〇こを流さないようにしてください。」とメンテナンス会社の人に言われてたんス。

多分、うん〇に一緒にくっついてしまった小石とか、これは転居前から猫トイレの汚物を

トイレに流すとか(当然やってないけど。)浄化槽を傷める原因になるってのもあるのかなあ、なんて。

 

そこで困ったのが「猫犬の〇んこの処理」です。

 

転居前にはその辺は何も考えてなくて、掃除しては普通にゴミ箱に捨ててましたが、

やっぱねー、臭いがねー。(´Д`)

そういえばこれって子どもらが赤ん坊の時も使用済おむつでも臭い問題で悩んだよなあって思い出したんス。

当時(もう30年近く前ですが)は普通のポリバケツが「使用済おむつバケツ」と売られていたモンですが、

今は何か消臭機能があるとか売ってんじゃね?と調べたら・・・。

 

ありましたね。ニヤリ

 

 

本体そのものはそんなにお高くは無いんですが、消耗品である汚物を包むビニール袋のカセットを

買い続けなくては使えないという、所謂「プリンター商法」みたいなモンですが。(笑)

 
まあ、それでも無いよりはマシかなと赤ん坊も小さい子どもも居るワケでも無いのに近所の西松屋で
買って来ました。
(手前の毛玉はりんの背中(笑))
 
どんなモンかと思いつつ使ってみましたが、これ、いいですよ。
ゴミ処理時に本体を開ければ臭うのは仕方ないけれど、普段フタをしておけば殆ど臭わないス。
これに使用済みペットシーツとかをぶっこんでます。
 
それにしてもベビー用グッズをここでまた買うとは思わなかったなー。(笑)
 
そしてもうひとつ。
 
よもぎさんはそれまで室内のペットシーツにう〇こしっこをさせていましたが、転居してからは
散歩時にだけになったので、室内ではおしめカバー着用状態。
一応おしめ代わりに(ぶっちゃけ)多い日も安心タイプの生理用品を使ってました。
もちろんペット用おしめパッドはあるんですが、これも結構いい値段なんですよ。
なので何か無いかと考えた末の生理用品だったんですが、朝、猫たちの世話に時間が掛かってしまったとき、
漏らしておしめから流れて出してしまうことがあったんス。
うーむ、多い日も安心でもダメか、何か無いか?と考えた末に思いついたのが・・・。
 
尿漏れパッドー。
これならおしっこに特化してるものだし、尿漏れ度合いによっていくつか種類があるんですねぇ。
画像の左上にもありますが、〇〇ccって具合に。
一応買いに行ったドラッグストアでは、この120ccが一番吸収容量が大きかったので買いました。
生理用品よりは若干お高めではありますが、ペット専用紙おむつを買うよりはずっと安い。
で、早速使ってますが、さすがおしっこ用。
吸収力が全然違う。(笑)
よもぎさんがうっかり漏らしてしまっても、外に漏れることはありません。
 
パッド自体は生理用品くらいの大きさなので、使える犬種も限られてしまうけど、
当然消臭機能も付いているので、これを使い始めてから漏らしてても臭いでは気づかないんですわ。(笑)
もちろん、ユニ・チャームだけでなく、いろんなメーカーが発売しているのでいろいろ試してみようかとは
思ってますが、尿漏れパッド、最高かよ。
 
それにしてもこれを買うときのレジの人と後ろに並んでたおばさんが
「あら、この人が使うのかしら。」
的な顔をしていて、いささか恥ずかしかったなー。(笑)
 
この間のキャットタワー代わりのジャングルジムといい、我が家は代用品のオンパレードですわ。
ただ使えて安く済むのなら、その方がいいし。(*‘∀‘)
 
ところでこちらが最近のりん。
足が謎。
 
そしてすずを可愛い可愛いやってるクルタは、よくこんな風に一緒に居ます。
完全に若いコにやられてるおっさんかよ。
 
 

テーマ:

(旦那が)家を建てたという話は前回のブログでもちょっと書きましたがの。

前の住まいでは夜中に運動会状態だったし、破壊されるものが

出て来ることもしばしばだったので、今回、設計の段階から

「猫部屋は要る。」

ということで、リビングの隣に一部屋割り当てました。

それで夜、寝るときはその猫部屋に全員が入ってもらおうと。

普段はトイレもあるので、壁にペットゲートを設置して自由に出入り出来るようには

してありますが・・・。

 

一応設計の時点ではまだ4匹だったのと、そんなに広いスペースはいらないかなと

猫部屋に取った広さは1.5畳ほど。

それでも猫トイレは3つ並べられるし、結構余裕がありました。

 

ただ。

 

寝床としては、IKEAのままごと用ベッドと、カーペット素材の爪とぎくらいしか無く、

その上完成間近になったところで例のりんとすずの加入と来た。(笑)

ちなみにちゃび子ちゃんは老化で猫トイレがうまく使えなくなった関係で、

リビングに置いたトイレシートを使うため、猫部屋には入れません。

 

うむ。それぞれのプライベート空間が無い。

 

そこで考えたのは天井まで高さもあるので、キャットタワーを入れるかと。

ただねー。

ホームセンターやペットショップ、ネットショップなんかを見ても、キャットタワーって

お高いのよ。(´Д`)

移動するにも転倒防止のために土台が当然重いし、掃除するときがめんどくさい。

しかも他に使い道も無い。

 

何か無いかなと調べていたら、100均(特にseria)で売っているクラフトラック用の

紙パイプでキャットタワー代わりになるものを作っている人が居た!

 

なるほどねー、と感心したんだけど100均で揃えるにも2本入って100円なので、

ちょっと大きめのものになると結構な値段になってしまう。

 

そこでいろいろ考えた挙句、ヤフオクで見つけたのが・・・

紙パイプ組立タイプのジャングルジムですわー。

これなら全部を使わなかったとしても、傷や破損が起きた時にストックと

交換出来るし、ちょうどいい。

しかも落札価格は300円。送料がエラい高くなったけど、Tポイントがあったから

充当して798円でげっと。(笑)

ただ、最近の遊具では滑り台がデフォのジャングルジムが多いので、今回はホント

いいものを見つけられて良かったです。

ちなみにこのジャングルジム、うちの子どもらが小さいときに持ってました。(笑)

当時はまだオークションとかジモティーとかメルカリとかはそう無くて、いらないからと

結局処分してしまったんだけど、まさか猫のためにまた買うとは思わなんだ。(笑)

 

で、このジャングルジムを

こうして

こうして

こうじゃ!

 

と、やったんですが、面一つの内寸が28.5cm×28.5cmで、中に入れた茶色いヤツ、

これは100均で揃えた植木鉢なんですが、旦那がこれだと小さくて寝にくいだろうと。

全子猫ならまだしも、と言うか・・・。

 

それで植木鉢ベッドは短命に終わり、翌日某ホームセンターに行って買ったのが

木材の端材。

30×90の板をカットコーナーで3枚におろしてもらって、適当なところに入れの。

その板の上にはペットコーナーにあった消臭機能付きのタイルカーペットを敷き、

(プー柄か気に入らんが仕方ない。)さらに100均で買ったクッションを乗せっ。

クッションには椅子に固定用の紐が付いているので、それをジャングルジムに

括りつけてます。

板自体は裏面に下駄のように小さい板を付けているので、ズリ落ちる心配は

ないけれど、外すときはパカッと外せる仕様になっとります。

なので、掃除もし易いし、紙パイプだからそんなに重くなくて移動も楽。

高さは約85cmあるので、一番上に乗れば、反対側の窓から外を見ることも可能と。

と早速やってるお方。(笑)

 

これでちゃび子ちゃんを除く、5匹分のプライベート空間は確保出来ました。

日中はこんな具合で過ごしていますが、夜は猫部屋に入ってもらうので、

とにかくそれぞれにスペースを取ってやらねば、おちおち寝てもいられないだろうな、

ということでやったんですが、まあ、昨日の今日でまだ慣れてはいません。

一番下に置いた元々使っていた毛布や爪とぎでは昼間も寝たりしてますが、

全員が布団は嫌いではないので、クッションの存在に気付いてくれれば

寝てくれるようにはなると思いますがの。

 

とりあえずこれでしばらく使ってみることにしました。

 

材料やら何やらで、結局4,500円くらい掛かってしまいましたが、このサイズを

100均で売ってる紙パイプでやりの、何だかんだと揃えたら結構いい値段に

なってしまうんじゃないかなと。

それでもそれなりのサイズのキャットタワーを買うよりは安いと思いますけどね。

そんなワケでこのタイプのジャングルジムはオススメです。(笑)

 

 


テーマ:

余談ですけどね。

 

りんの骨折の手術のときは、動物病院から術前後の注意書きを貰い、

その指示に従うというだけだったんです。

今月12日に避妊手術と折れた骨に副えていたピンを外す手術を

受けた際、術後に迎えに行ったら

 

「手術後に傷をなめたりしないための方法です。参考になさってくださいね。」

 

と渡されたのがー。

 

コレ↓

 

ちなみに以前、子供用シャンプーハットを使ってエリザベスカラーを

作ったことがありますが、それを見た先生と看護師さんが

「えー? これ何で作ったの? これはいいね!」

と褒めちぎってくれまして、しばらくはシャンプーハットカラーが

診察室に置かれていました。

画像のエリザベスカラーはそれから進化したものだと思います。(笑)

 

それにしてもですよ。

 

傷を保護するための「ネット包帯の作り方」!

 

この用紙は初めて渡されたのですが、緩すぎてその場で脱力。(爆)

そしてその場で爆笑しそうになるのを我慢し、帰宅後に大爆笑でした。

 

何が一番ツボだったかって、「まるでハムのよう・・・。」と書かれているのは

まあいいとして、その下の

 

「動けまへん。」

 

の一言でヤラレタ。(笑)

 

まあ、薬をもらうと必ずこの薬袋に入れられるのですが、

これだって初めて見たときは脱力ものでした。

今じゃすっかり慣れたけど、ネット包帯の作り方でとどめを刺された気分ヨネ。

 

掛かりつけの動物病院は30年近くお世話になっていますが、診察と治療と

的確にしてくれるし、本当に信頼出来る病院です。

そしてこういうお遊びもあるので、転居して遠くはなってしまったけど

 

やめられまへんな~。(笑)

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス