漢方薬膳と冷え Learning Labo「風邪」vol.78 | 漢方薬膳温香茶と東洋ハーブティー専門店ソレイエルラルム|SOLEIEL Ralum Official Blog

漢方薬膳温香茶と東洋ハーブティー専門店ソレイエルラルム|SOLEIEL Ralum Official Blog

漢方薬膳温香茶とオートクチュールティー専門店SOLEIEL(ソレイエル)。東洋ハーブティーブランドRalum(ラルム)。
Healing + Cleaning 心を溶かし 体を癒し 波動を整えるブレンド、優美さと気高さがコンセプトの暮らしを愉しむ Grace & Noble Blendをお届けします。

 

こんにちは  おばあちゃん

 

 

漢方薬膳温香茶(かんぽうやくぜんおんこうちゃ)

 

専門薬剤師白石ひろこですニコニコ

 

 

 

寒くなり始めると 「風邪(かぜ)が気になります。

 

風邪は漢方中医学では 様々な邪が組合わさって

 

体内に入り、悪さをすると考えます。

 

 

代表的な「風邪(ふうじゃ)

 

他の「寒邪」「熱邪」と一緒に体内に入ります。

 

 

ゾクゾクする寒邪のどが痛く熱発する熱邪など

 

殆どが「風」にあたること、即ち薄着をしたり

 

冷気をあびる事から始まります ガーン

 

 

 

私の小さい頃は病院も少なく

 

酷くない限りは自宅で治していました びっくり

 

 

喉が痛い時は 祖母がリンゴを

 

すりおろしてくれました りんご

 

また寒気がある時は

 

ショウガ入りのくず湯を

 

作ってくれました コーヒー

 

ほんのり甘いくず湯は風邪の時しか

 

味わえないものでした ウシシ

 

 

 

懐かしい記憶ですが、

 

今思うと とても理に適っています

 

熱をとり 潤いを生じるリンゴは

 

のど風邪に向いていますし、

 

ぞくぞく風邪には

 

体を温める生姜と

 

体力を補う葛で抵抗力を

 

つけていたのです。

 

おそるべし昔の知恵

 

 

 

お腹をこわした時は風邪にかかわらず

 

重湯梅干しおかゆでしたね。

 

胃腸の回復の為に消化のよいものと

 

殺菌作用のある梅干しの組み合わせは

 

最高と言えるでしょう。

 

 

現代では 風邪薬や胃腸薬は

 

常備薬になっていますが

 

食材の力を借りるのも

 

一つの手段かもしれませんね チョキ

 

 

 

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございましたバイバイ

 

今日一日が心も身体もあたたかい 一日でありますように お願い

 

 

   栗栗栗栗栗栗栗栗栗栗栗栗栗栗

 

私のモットー”すべての女性を女神に”

女神たちは 体調に合わせて食事を摂っているのです  お茶

 

 

 

 

 

 


 

SOLEIEL Ralum INFORMATION

ソレイエルラルムのご案内ページはこちら

Grace and Noble Teaを貴女に。

薬剤師とブレンドアーティストが創る薬膳香茶(東洋ハーブティー)は、

インスピレーションを大切に”お茶のある暮らし”が優しく華やかに彩られるよう、

癒しと豊かさを大切にしています。

漢方由来の和漢植物や西洋ハーブをはじめ、香り豊かな茶葉など、

心を整え体を癒すだけでなく、日々の暮らしをSparkleにしてくれる

1杯のブレンドティをぜひお愉しみください。