2020年1月1日 明けましておめでとうございます(^^) | 漢方薬膳と東洋ハーブティー専門店ソレイエル・ラルム|SOLEIEL Ralum Official Blog

漢方薬膳と東洋ハーブティー専門店ソレイエル・ラルム|SOLEIEL Ralum Official Blog

薬膳ブレンドティー専門店SOLEIEL(ソレイエル)。ワンランク上のオートクチュール東洋ハーブティーブランドRalum(ラルム)。「体を癒し心を整える」をコンセプトにしたラグジュアリティーで、暮らしを愉しむ Grace & Noble Blendをお届けします。

 

新年明けましておめでとうございますピンク薔薇

 

こんにちは。代表の白石ですニコニコ

 

いよいよ2020年の幕開けですね。

 

オリンピックイヤーだからなのか、

キリの良い数字なのか、

なんだかいつも以上に”新しい感覚”に満ちています。

 

 

実はこの2ヶ月、Blogをおやすみして

しばらくの間 色々と模索していました。

 

本質について追求していました。

 

 

2019年は自分が初めての事業を創業して12年が経過した年でした。

 

最初はブレンドティの事業だけでしたが、

 

この12年の間にお茶以外にもセラピーやコンサルなどの事業をいくつか創り 

 

自分の道を探し続けていました。

 

 

 

いくつかの事業を並立して行なっていましたが、

 

どれもしっくりきていませんでした。

 

 

自分の中の、根本的な核の部分の悩みや迷いが消えず

悶々としていました。

 

 

12年が経過して、新たに出会った事業の師に

「12年で一つの区切り、終わりを迎える。次の年から新しいことがまた始まる」

という、自然の摂理を教えていただきました。

 

 

そして、その言葉通り、

13年目の2019年は、今までの事業から全く新しい事業体へと変貌し

今までとは全く異なる仕事のパターンが生まれました。

 

 

新しい年の始まり、

まさに雪解け そして春の芽生えともいえるように、

今までにない大きな出会い、そして変化が内側・外側に起こり始めました。

 

 

 

2019年に180°といえるほどターンした結果、

自分の中に「人生の本質」「仕事の本質」が見えてきました。

 

 

今までの外側に偏りすぎていた自分自身、

他人軸で行きすぎていた自分自身、

まずはそこからの脱却から始まりました。

 

 

意識がどんどん内側に向かい

自分軸の生き方にシフトしていくとともに、

不思議なことが起こりました。

 

 

 

それは、

「自分の天命」というと大げさですが、

仕事の目的が見つかったのです。

 

 

 

今まで、私にとって仕事とは

「他人から認められるために行うもの」でした。

「自分の存在意義を感じるために行うもの」でした。

 

がむしゃらに頑張って、

どんなに頑張っても足りないと自己卑下し、

なかなか結果がでないと自分を責め、

ちゃんと結果が出てもまだまだだと自分を褒めず、

自分自身をいじめていじめていじめまくる人生を送ってきました。

 

 

そんな仕事人生が幸せを呼ぶはずはありませんでした。

 

どんなに成功しても、失敗しても、

最後に残ったのは不足感と疲労感だけでした。

 

 

 

そんな人生からの脱却は、私のターニングポイントそのものでした。

 

自分自身を何よりも一番に考えてあげることができるようになったことが、

人生に大きな変化をもたらしました。

 

頑張らないことを頑張ったら、

体の力が抜けて軽くなったかのように、すべてがうまく回り始めました。

 

 

そして、運命の出会いをなんども繰り返し、

メンターともいうべき存在とも出会い、

最後には、本当の意味での仕事の目的が初めて見つかりました。

 

 

すべての出会いは、

「自分を何よりも大切にする」

「自分軸で生きる」

ことから始まりました。

 

 

2020年が始まった今、

今まで持って居た仕事に対するの悩みがすべて消えました。

 

誰かに頼るのではなく、

自分一人で、自分も周りも世界も幸せにする魔法のような仕事が

できるようになりました。

 

 

もちろん色々なチームメンバーが一緒にサポートしてくれて

事業は成り立って居ますが、

チームのみんなに頼るばかりではなく、

自分軸で考え動き完結できる思考にシフトしました。

 

 

 

日本という枠にとらわれず

ずっと望んで居た世界に出て仕事ができるようになりました。

 

 

 

12年間は試行錯誤の連続でした。

うまくいったり、苦しかったり、高め合ったり、ぶつかったり、

経営という領土で色んな経験をさせてもらいました。

 

そして今、もう一段違うステージに立っている、

そんな感覚がしています。

 

 

会社経営ではなく、事業家・芸術家・啓蒙家・活動家etc.

色々な新たなフィールドにいます。

 

 

2019年は新たなる希望の始まり、そして第変貌の年でした。

 

2020年は大きな上昇気流に身を任せて、

行ける所までどんどん流されて上がっていこうと思います。

 

どんどんどんどん力を抜いていこうと思います。

 

力を抜けば抜くほど、

頑張らなければ頑張らないほど、

加速度的に物事がスピードをあげて進んでいきます。

 

 

私の事業の数々に関わってくださったすべての方々に感謝しています。

 

そして、新たな道を教えてくださったすべての方々に感謝しています。

 

ありがとうございました。

 

2020年 大きなことはせず、ひたすら日々内側を見つめていきたいと思います。

 

本年も宜しくお願い致します(^^)