エリザベス女王杯の予想。レース傾向とデータ分析2017

第42回 エリザベス女王杯(GI) [2017/11/12 京都11R] 出走馬、軸馬、レース傾向などの情報を無料で提供します。


テーマ:

11/12(日)京都11R・芝2200mにて
エリザベス女王杯》が開催されます。

 

 




数々のヒロインが誕生してきた
秋の女王決定戦であり、

レベルの高い古馬と3歳馬の激突が
見られる牝馬による頂上決戦。


今年は4頭のG1馬が参戦している。


果たして2017年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

==============
エリザベス女王杯の出走馬
==============


枠 馬番 馬名 斤量 脚質 騎手
1 1 クインズミラーグロ 56.0 差 藤岡康太
1 2 ハッピーユニバンス 56.0 追 池添謙一
2 3 トーセンビクトリー 56.0 先 アッゼニ
2 4 クロコスミア 56.0 逃 和田竜二
3 5 モズカッチャン 54.0 差 M.デムーロ
3 6 リスグラシュー 54.0 差 福永祐一
4 7 クイーンズリング 56.0 差 C.デムーロ
4 8 タッチングスピーチ 56.0 追 松山弘平
5 9 デンコウアンジュ 56.0 差 蛯名正義
5 10 ミッキークイーン 56.0 差 浜中俊
6 11 ディアドラ 54.0 差 岩田康誠
6 12 スマートレイアー 56.0 差 川田将雅
7 13 ジュールポレール 56.0 先 幸英明
7 14 ウキヨノカゼ 56.0 追 横山典弘
7 15 マキシマムドパリ 56.0 差 藤岡佑介
8 16 ヴィブロス 56.0 差 ルメール
8 17 ルージュバック 56.0 差 ムーア
8 18 エテルナミノル 56.0 先 四位洋文


以上、出走馬18頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


ヴィブロス

昨年の秋華賞馬であり、
今年のドバイターフでも世界の強豪を
見事に撃破し勝利をおさめた。

秋の始動線である府中牝馬Sは2着と
負けはしたが上位の地力を示した。

ひと叩きした上積みも見込めるし
今回はしっかりと「国内最強牝馬」の座を
明確に示しておきたいところ。

G1・3度目の戴冠へ向け視界は良好だ。


スマートレイアー

衰え知らずの7歳熟女。

前走の京都大賞典では牡馬相手に
鮮やかな差し切り勝ちを見せた。

脚質に幅が出てきており、
どんな競馬になっても対応できる
安定感を身に付けている。

この馬を知りつくす武豊騎手の
手綱も心強く
、デビュー28戦目にして
初のG1戴冠があっても不思議はない。

 

※武豊騎手は調教中に落馬し、川田騎手に乗り替わり。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


ミッキークイーン

一昨年の最優秀3歳牝馬。

昨年の同レースは3着に敗れたが、
それでも有馬記念5着・宝塚記念でも3着と
牡馬のトップ相手に渡り合ってきた。

牝馬限定なら紛れもなく能力上位。

今回は春からぶっつけでの出走になるが
休み明けから走れるタイプで問題はない。

2年ぶりのG1制覇へ女王が力を見せつける。


ルージュバック

牡馬相手に重賞4勝の実績を持ちながら
牝馬限定戦はなぜか6戦0勝の5歳牝馬。

来春での引退が既に決まっており
JRAの牝馬限定G1に出走できるのは
正真正銘のラストチャンス。

初タイトルを手にした京都で悲願である
G1制覇の夢を掴み取れるか!?

鞍上には世界的名手ムーアを迎えて臨む。


ディアドラ

秋華賞でG1を初制覇。

雨で重馬場の中、ゴール前はケタ違いの
瞬発力で他馬を差し切り勝利。

武器は何と言ってもその鋭い末脚。

通算14戦のうち7戦が上がり最速という
堅実な末脚を見せている。

鞍上は紫苑S(1着)以来、2走ぶりに
コンビ復活となる岩田騎手。

3歳牝馬が古馬相手にどのような競馬を
見せくれるのか非常に楽しみ。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【2-4-2-2】
2番人気【1-2-3-4】
3番人気【2-1-0-7】
4番人気【2-0-2-6】
5番人気【0-0-2-8】
6番人気【1-1-1-7】
7~9番人気【1-0-0-29】
10番人気以下【1-2-0-76】


1番人気は複勝率80%で、
2番人気は同60%と上位人気は安定。

毎年1・2番人気のどちらかが、
または両方が3着以内に入っている。

ただ、ここ5年に限って見ると
穴っぽい馬の好走が目立つようになり
5~7人気から好走馬が6頭が出ている。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-1-1-15】
2枠【2-0-1-16】
3枠【1-1-3-14】
4枠【1-0-2-17】
5枠【1-2-0-17】
6枠【1-2-0-16】
7枠【0-2-2-23】
8枠【3-2-1-21】


最初のコーナーまで397mと長く、
枠による有利不利がほぼ無いコース。

ただ、開催も後半に差し掛かってるので
外目の枠の方が若干有利か。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【2-0-0-8】
先行【1-7-1-27】
差し【7-3-7-58】
追込【0-0-1-43】
マクリ【0-0-1-2】


上がり勝負になることが多く、
切れる脚のある差し馬が台頭する。

極端な追込みやマクリは
ほぼ決まらず勝ち切れない事が多い。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


===========
予想情報局の総括
===========

 

1年間の牝馬戦線を締めくくる大一番。


3歳以上の牝馬の有力馬が集まる
エリ女は京都芝2200mで開催される。


レースの傾向としては
過去10年で馬券内に入った30頭中
24頭が3~4歳馬だった。

直近4年に限定して見れば、
3~4歳馬だけで全て決着している。

やはり有力な3~4歳馬は抑えておきたい。


ローテを見ていくと前走・秋華賞組
府中牝馬S組がレースの中心。

大きく負けていなければ
馬券に絡んでくる可能性はある。

また、オールカマー組も近年は馬券に絡んでいる。


最後に参考にしたいのが京都との相性。

同レースにおいては非常に重要な
指標となるので注視したい。


よって、3~4歳馬で前走・秋華賞、
~~~~~~~~~~~~~~~
府中牝馬S、あるいはオールカマー組だった馬で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
京都との相性を加味して予想したい。
~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

本命は【ヴィブロス
==========

前走は2着も本命はこのレース。

京都は3戦連対の得意舞台。

ルメールも2戦目で前進あるのみ。


対抗は【ディアドラ
==========

京都は秋華賞を勝った縁起のいい場所で
今まで5戦して馬券を外していない。


以上を加味した馬券戦略は

◎:ヴィブロス
◯:ディアドラ
▲:クロコスミア
△:ルージュバック
△:モズカッチャン



◎と〇を軸に勝負したい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

PS

最新の競馬ニュースをお届けする
Line@が遂にスタートしました!

ココだけの限定情報が盛り沢山。

下記リンクよりお友達追加して頂き
限定情報を完全無料でお受け取り下さい。

⇒ https://goo.gl/ugA81i

 

 

P.S.2

その他にも下記の無料アプリや各種SNSで

最新の競馬ニュースをリアルタイム更新しております。

【無料アプリ】
https://goo.gl/kmm86A

【Facebook】
https://goo.gl/qFdToS

【Twitter】
https://goo.gl/V5XAhv

【LINE@】
https://goo.gl/ugA81i

 

こちらも併せてフォロー頂けますと幸いですm(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。