久しぶりの自転車カテゴリのブログがコレか。


まぁ、ロードサービスが来るまでの時間潰しを兼ねた覚書という事で。




朝、通勤のためにミニベロに乗って出社。



途中で雨足が強くなったのでレインジャケットを装備するために歩道に上がって停車。









装備後、信号交差点までスピードを抑えて走行して、歩行者の邪魔にならない様坂ではなく段差のある部分で車道に出たら







自転車が真っ二つに分かれました。




五右衛門の斬鉄剣で斬られた車の様にそのまま走れるわけもなく即横転、左肩から腕にかけて地面に叩きつけられつつ2回転しました。いや、3回転かも。


転がりながら思ったのは、「ミニベロの折りたたみ部分の金具がちゃんとはまってなくて開いちゃったかなー」でしたが、現実は甘くない。








折りたたみのヒンジはガッチリ閉まってて、前輪側の溶接が折れてました。





とりあえず腕も肩も動くのでまずは会社に遅刻の連絡。


そしてまぁ直ることは多分ないけど、自転車をここに捨てていくわけにもいかない。


片腕負傷して運ぶのも辛いので、自転車保険のロードサービスを呼びました。


コレがなかなか時間がかかる…


アプリで申請
→10分後に折り返し電話かかってくる
→こちら状況の説明をして手配に関する案内を聴くのに10分
→保険サービスの担当に繋いでもらい、保険の請求に関する説明を聞くのに5分
→そこから15分ほど待ってロードサービスの車の手配完了の連絡が入る
→ロードサービスの車が来るのを待ってる←イマココ


この後は一旦帰って自転車受け取って、医者にぶつけたところ診てもらってから出勤かな。




外傷はあるけどギリギリ流血はしていない。レインジャケット着ててよかった。


動かしても激痛とかはないから折れてはないと思うんだけどなぁ




しかし、転がったタイミングで人にぶつかったり車に轢かれたりしなくて本当に良かった。



みんなも段差の衝撃による自転車の溶接部折れには気をつけようね!