善玉菌を増やし糖質カットにもオススメのオリゴのおかげのスイーツ | eliso idealismo いいところどり美のバランス感覚

eliso idealismo いいところどり美のバランス感覚

ジュエリーでキラキラ&表参道ライフ♡ by elise


テーマ:
毎日の食生活から人々の健康に貢献したいというマインドによって誕生したという「オリゴのおかげ」


あのボトルをスーパーマーケットなどでも見かけたことはあるのではないでしょうか?



「オリゴのおかげ」は乳糖果糖オリゴ糖を主成分としてビフィズス菌を増やし
おなかの調子を整える「プレバイオティクス食品」です

私たちの腸内には善玉菌、悪玉菌と体調が崩れたときに悪玉菌として機能する日和見菌を含む3種類が繁殖しています

善玉菌の栄養となるオリゴ糖をきちんと摂り入れることで腸内環境を整えられます

「オリゴのおかげ」は砂糖の半分のカロリーで
シロップタイプだからお料理に溶けやすい
という利点があります


糖質カットのダイエットをしている人や健康が気になる人にも優しいので
家族や職場のみんなとパートナーのために
「オリゴのおかげ」を砂糖の代用として使ってスイーツを作りました




-わらび餅/葛餅風デザート-



わらび餅/葛餅風

とろみの精 大さじ4 (または寒天やゼラチン)
「オリゴのおかげ」大さじ4 (お砂糖なら大さじ2)
ポットのお湯 400cc

上記の材料を混ぜ合わせて冷蔵庫で冷やします


食べる時はお好みで黒蜜やきな粉をかけてください


私たちは大豆ミートをブレンダーにかけて作った
自家製きな粉と黒糖ベースのオリゴ糖シロップで黒蜜を代用しました






-アーモンドプードルのカップケーキ-


卵2個 (全卵)
小麦粉 50g
アーモンドプードル 50g
(アーモンドプードルがない場合は小麦粉を100g)

オリゴのおかげ 大さじ5 (お好みで調整)
ベーキングパウダー 小さじ1
溶かしバター 100g または 植物オイル 100ml


小麦粉、アーモンドプードルとベーキングパウダーを合わせたものを予めふるっておきます

室温に戻した卵を全卵ボウルに入れ
バター/オイル、「オリゴのおかげ」もボウルに入れ泡立て器で混ぜ合わせます

最後に小麦粉類を足して粘らないように
ほどほどに混ぜ合わせます

混ぜ合わせた生地をスプーンですくってカップケーキ型に入れて

180℃に温めておいたオーブンまたはオーブントースターで12分ほど焼きます

竹串を刺して生地が付いてこなければ焼き上がりです

数回に分けて焼く場合はオーブンやオーブントースターがオーバーヒートしないように
間を少し開けて焼いてください





-ミント風味のチョコレートムース-



板チョコレート 1枚
生クリーム 200ml
「オリゴのおかげ」大さじ6
とろみの精 (またはゼラチン)大さじ4
お湯 200ml
ミントフレーバーラテの素 大さじ1-2
水 大さじ1.5

湯せんにかけたチョコレート(電子レンジで加熱も可)を
生クリームと合わせてミルクパンで温めます


とろみの精またはゼラチンをお湯に溶かしておいたものを前述したチョコレートと生クリームに合わせて
大さじ1.5のお水でといたミントフレーバーラテの素を入れます

よく混ぜ合わせてダマが消えたら
ムース容器に入れて冷蔵庫で1-2時間冷やして出来上がりです🧸






『オリゴのおかげ』モニプラ支店ファンサイト参加中


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オリゴのおかげ 650g
価格:972円(税込、送料無料) (2019/5/14時点)