スィートマーレライ(トールペイント)&タッセルサロン

さりげない日常を大切にしていくとき、
ひとつひとつの出来事がキラキラと光る宝石のように輝いてくる
そんな宝石を拾い集めて感謝に換えていきたいと思います


テーマ:

先々週、南青山の閑静な住宅街にある

「Gallery Palette」さんで 行われた
ワークショップに参加してきました。

http://www.gallery-palette.com/


 (先生、ゴメンナサイ、家にあったフリルのリボンを勝手にウエストに巻いてしまいました)

ギャラリー・パレットのオーナー秋間さんは、

長いこと日本ヴォーグ社 他で、数々の手芸誌を

手掛けてこられた、この世界ではこの方を知らない人はいない
影(?)の重鎮なのです。


手芸好きの方なら、秋間さん編集の本を誰もが

手にして楽しんだはずです。

「私の部屋」は私が毎号愛読していた雑誌でした。

今でも表紙を思い出します。

続く「カントリークラフト」 この本で私はトールと出会いました。

そしてお仕事で秋間さんと出会って・・・

だから、ある意味で私の人生を作ってくださった方なのです。
(ご本人はそうとは思ってらっしゃならいと思いますが)

その方の、お宅のギャラリーにお邪魔する日が

来るなんて思ってもみなかったです。

 



さて、この日、ドール作りを教えてくださったYUKO先生は

日本でただお一人ティルダドールの講師として

スウェーデンの本社から公認された方です。

つまり、YUKO先生からでなくては、ティルダのお人形は

習えないということですね。

とは言え、気さくでちょっとお茶目な美人先生。


 

テーブルには、既に手足、胴体が縫ってあって、

お顔と髪飾りも整えられて用意してありました。

ここで少しほっとしたのも束の間。

腕の綿詰めが難しくて、
ダメだし2回~~(泣)

先生の熱の入ったレッスンです。

たかが、綿詰め、されど

割り箸てギュウギュウつめれば良いというもんではない。。。


 
先生のヘルプを沢山いただいて、夕方にようやく

完成したドールたち。


出来上がった嬉しさで早速撮影会、一人増え、二人増え・・・


 


全員が揃って、この日参加した6姉妹となりました。

この期間、展示会をなさっていたカルトナージュ作家さん

の井上ひとみさんも生徒さんになった参加されていました。

私達がただ一列に並べただけのところを、「それじゃ面白くないわよ!」

秋間さんが 直してくれました。(貴重~)


そうしたら、急に動きが出て、なんだかおしゃべりが聴こえてきそうです。

「もうすぐ、私達の出番ね」 袖で出番を
待つバレリーナさん達みたいでしょ?



 
 



実は、私にはティルダワールドには、、もうひとつ大切な思い出があるのです。

話せば長い話、、、ティルダという名前の呼び方も知らないままに

初めて、ワールドに出会ったのは

 2011年(もう4年も経つのですね)

 

当時デュッセルドルフで仕事をしていた娘の部屋に住んで

 マーレライを習いながら、

ちょっとしたプチ留学の3か月を過ごしました。

 

その時、毎日のように、デパ地下に食材を買いに通った

KARSTADT (カーシュタット)の

 

手芸売り場に、この子がいたのです。

お人形、生地、ティンカン、ペーパーグッズ、ドールハウス・・・

可愛くて可愛くて、何度も足を運びました。

次々と新しい、柄やお人形が店頭に並ぶのです。

本もとても素敵でした。

日本に買って帰りたいけれど、作り方がわからないし。。。

二の足を踏んで、とうとう何も買わずに帰ってきたのでした。

それが、こうして 4年後に、本当に我が家にやってきてくれるなんて。

夢のようです。



沢山の“物”に囲まれて暮らすのは嫌いです。

何でもかんでも、可愛いからとやたらに買うのも嫌いです。

そこに大切な思い出がこもるものを 手元に置きたい。

日頃、そんな風に考えています。

このドールは、まさに思い出そのもの。

トールペイントに結びつくことになった秋間さんとの出会いも

娘と過ごしたドイツの思い出も、この子を見る度に思い出すことでしょう。

本当に嬉しい!

ティルダジャパンさんとYUKO先生のおかげです。

http://www.tildajapan.com/

ありがとうございました。

この日、ご一緒した皆様の事も、大切な思い出になりました。
姉妹ですものね!




 
 
長くなってしまいましたね((^_^;))

ディスプレイされたいたティルダの生地やお人形が、どれも可愛くて

今度は、孫の為に作ってあげたくなりました。

 
 
 
 難しそうだけれど、冬のお人形も作ってみたいです。

YUKO先生、又、続きをお願いしますね~~♪

 
 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

多分、ドイツで見た子とはお洋服もスタイルも違うかと思いますが。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Erikoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。