韓国旅行…あれこれ これでおしまい | エレガントスタイル石鹸デコSavon Fillage=サヴォンフィラージュ&トールペイント 千葉県松戸市 クラフトサロン オーチャードハウス

エレガントスタイル石鹸デコSavon Fillage=サヴォンフィラージュ&トールペイント 千葉県松戸市 クラフトサロン オーチャードハウス

新しいクラフト Savon Fillage
石鹸をエレガントにデコレーションする手芸感覚のクラフト“サヴォン・フィラージュ”、
オリジナルのトールペイント“スィート・マーレライ”、APJタッセルクラスをお楽しみください。


テーマ:

韓国旅行記も2か月も前の事になってしまって、間が抜けた気がしますね


ここまで読んで下さった皆様、ありがとうございました。



可愛いお店もありました。次回はもっとこうしたお店も見つけてみたいと思います。



『針の詩』というお店の名前はきっと手芸屋さんですよね?

なんて可愛らしいネーミングでしょう!


センスの良いお花屋さん




寒さ対策は窓から。 柄物のプチプチが市場で売られていました。





どこの公園にも必ずと言って良いほど

何種類もの健康器具が設置されていました


毎日これを使って30分くらい体を動かしたら、かなり効きそう!

韓国の方は食べ物だけでなくて、生活全般から健康には

気を使っているのですね





街並みもとても綺麗です。

街のあちこちにカフェが有ります。

お隣同士やお向かい同志なんかにも、数にしたらどれほどでしょう?

もしかしたら、あのカフェの街ウィーンにまさるとも劣らない数かもしれませんね。

韓国の方って、そんなにTeaTimeをとるのかしら?







お買い物が韓国旅行の楽しみのひとつのようですが、今回は殆ど何も言ってよいほどお買い物をしなかった私です。


たったひとつ、どうしても!と買ったのは、韓国とは全然関係なく

ウィーンの「ユリウスマインル」という高級食材店のコーヒーカップ。

「わ! ウィーン買いそびれたカップにこんなところで出会うとは!!」


可愛いでしょう~? 

昔トルコ軍(モーツアルトのトルコ行進曲ですね)が

残しっていったコーヒー豆がウィーンのカフェ文化をもたらしたといわれています。

そのトルコ帽をかぶった男の子が、このユリウルマインルのキャラクターなのです。


何だかウィーンの話題で終わった韓国旅行記、おかしな記事ですね?

やはりオーストリア好きは治らないですね(笑)


でも、まだまだ韓国行きは、続くことになりそうですので

又次回の旅行記にも、お付きあいくださいマセ。


サヴォンフィラージュ Erikoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス