☆エリフェット ☆スタッフブログ☆

大阪・豊中にある英語学校 elifet International Academy のスタッフたちが
日々に感じたことや、海外体験、授業風景、スクールの様子などを綴っていきます。
ご質問などがありましたら、どうぞお気軽にコメントしてください♪


テーマ:

英語を勉強していても実践する場所がない....という方はいませんか?

そんな方は是非、外国人が多く集うバーやパブに行ってみて下さい。

 

大坂では、BALABUSHKA, Dublin Bay, BLARNEY STONE, HUBなどが多くの外国人で賑わっています。

 

 

しかし、お酒が入っているとはいえ、初対面の人に声をかけるのは簡単ではありませんよね。ましてや外国人相手に英語だと、億劫になる方もいると思います。

しかし、積極的な男性が多いアメリカやヨーロッパでは、バーで気にいった人に声をかける、いわゆるナンパ(pick up girls)で知り合うのは当たり前のこと。

素敵な人を見かけたら、話さないともったいない!という考えを持っているのです。

日本人からだとしても、自然な英語を使い、誠意を持って相手に良い印象を与えれば、どの国の女性であっても嬉しいに違いありません。

 

 


 

ここでは、バーでの自然な声のかけ方をいくつかご紹介します。

 

♠すみません、この席空いていますか?

Excuse me, is this seat taken?

 

♠一緒に飲んでもいい?

Do you mind if I join you?

 

♠一杯おごらせてくれませんか?

Can I buy you a drink?

 

 

♠ここにはよく来るの?

Do you come here often?

 

♠この辺りの出身なの?

Are you from around here?

 

♠何を飲んでいるの?

What are you drinking?

 

♠やぁ、元気?

Hello, how’s it going?

 

これらを覚えておけば、最初に声をかける段階は乗り越えられるはず。

初めに自分の名前を名乗るのも忘れずに。

さらに会話を続けるためには、以下のフレーズもチェックしておくと良いです。

 

♠お仕事は何ですか?

What do you do?

 

♠趣味は何ですか?

What do you do in your free time?

 

♠ファイスブック/インスタグラムやってる?

Are you on facebook/instagram?

 

♠この後の予定は?

Do you have any plans for later?

 

♠良い店を知っているんだ。一緒に行かない?

I know good restaurant. Do you want to go with me?

 

欧米の女性は、日本人男性に魅力を感じないという噂を聞かれた事があるかもしれませんが、逆に日本人男性から声をかけられることがほとんどないので、いざ声をかけられると、とても嬉しいという意見もあります。 

初めから男女の出逢い目的だ!という感じは出さずにまずは友達になりたい!という気持ちで声をかけて下さい。 きっと、嫌な気持ちになる人はいないと思います。

 

もし断られても、「大丈夫、その意見を尊重します」「That’s fine. I respect that.」と笑顔で返して、良い印象を残して下さいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

エリフェットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。