☆エリフェット ☆スタッフブログ☆

大阪・豊中にある英語学校 elifet International Academy のスタッフたちが
日々に感じたことや、海外体験、授業風景、スクールの様子などを綴っていきます。
ご質問などがありましたら、どうぞお気軽にコメントしてください♪


テーマ:

今年のサマースクールのレッスンでは洋楽を通して英語を学んでいきました。

 

洋楽は歌詞が早すぎたり、スラングが多かったりと選曲が難しいですが比較的シンプルな単語でキャッチーな歌詞である

One Directionの曲を使用しましたおんぷおんぷおんぷ

 

今世界中で大人気の通称1D(ワンディー)で知られるイギリス人の男性5人組歌手。

Directionはアメリカ英語では「ダレクション」と発音しますが、イギリス英語では「ダイレクション」と少し発音が変わります。

それぞれのメンバーがソロ活動を目標に結成されたことから、みんなが同じ目標を持っている=One(一つ) Direction(方向)に向かっているという意味で決められたそうです。


彼らデビュー曲である「What makes you beautiful」を使用太陽庭

 

 

授業では歌詞を聞きながら穴埋め問題にチャレンジしてもらいます。

 

 

中・高校生は「あっ!これ知ってる!iPhoneに入ってる!」と盛り上がりましたスマイル1

 

What makes you beautifulの訳ですが、直訳すると

「何があなたを綺麗にさせるのか」

 

「what makes you~」は日常会話でもよく使用します。

 

What makes you think so? (現在形)

何があなたをそう思わせるの?=なんでそう思うの?

 

What made you so upset? (過去形)

何があなたをそんなに怒らせたの?=なぜそんなに怒ったの?

 

What is making you so busy? (現在進行形)

何があなたをそんなに忙しくさせているの?=なぜそんなに忙しいの?

 

基本的にはWhyの意味ですが、「何がそうさせているか」に焦点を当てた尋ね方になります。

 

このように、洋楽のタイトル一つからでも日常会話を学ぶことは出来ます。

 

気になる洋楽があれば、是非その歌詞から使える英語を探してみてください。

 

歌詞の意味も分かれば音楽もより楽しむことが出来ますし、英会話の勉強にもなりますよわはは

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

エリフェットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。