ウォーターボム 水分クリーム @belif

テーマ:
こんにちは。
 
まさにこの季節におばちゃんでも
ぴったりな水分クリームのご紹介です。
 
 
韓国といえば、水分クリーム人気があるのですが
毎年、ランキングをしても
必ず入っているのがビリーフの
 
今、私の手元にはないのですが
このクリーム、コスパも踏まえて
間違いないのは確実です。
 
そこで、3月のソウルで久々
ビリーフ(新羅免税店)のコーナーで
物色して持ち帰った
 
おNEWな水分クリーム!
 
新しもの好きなチャレンジャー精神メラメラで
新しいの持って帰りました。
 
 
ザ・トゥルークリーム ウォーターボンブ
75ml
 
直訳が好きでいつもやってしまうのですが
 
真実のクリーム、水分爆弾
 
このネーミング嫌いじゃないです。かなりオリジナル。
 
新羅免税店で36$
私はメンバー割引で30$で買ってきました。

 

 
なんせ日本語では情報がない!ので詳しくはレポできないのですが
英語のサイトとかでマニアックなものを見つけたので
それらをざっくりまとめると(私のことなのでほんとざっくりで!)
 
この爆弾保湿シリーズの第三世代のクリームとなり
従来の水分クリームに比べると軽いテクスチャーにして
35度(テスト時)の状況で
 
-2.8度下げてくれるとのこと。
 
つまり
35引くー2.8なので
 
32.2度
 
個人的はもっと下げてくれてもいいぞ!
 
とも思うのですが、ひとまずこの議題は横に置いて
 

 

 

 
とにかく、私の気になったポイントは、、、、

 

 

 
容器の形状!!です!
 
クリームなのに、筒状っていうのが珍しい。
しかも、片手でぱちっと開けられるなんて素敵以外の言葉が
見つからない。
 
楽チンな開閉これ何気に大事です。
 
しかも、75mlなんて結構大容量!
無駄を省いたシンプルな容器は
海を越えて運ぶ者にとっては勝手が良いです。
 

 

 

 
そして肝心な中身は
 
半透明のジェルな感じ。
 
本体裏面の英語を読んでも
 
水滴のような革新的なテクスチャーは
 
保湿だけではなく、栄養、お肌の保護の効果もある!と。
 
 
 
まるで、アンプル!美容液のような
 
スルスルなテクスチャー。
まさに水分そのもののようなイメージ。
 
一瞬、軽すぎると思うのですが
そこは、さすがのビリーフ
 
保湿力は半端ないです。
なんでだろう?
この保湿力。
 
素人ながら優秀な保湿力を感じるのは
保湿の持続力かな?と思ってます。
 
瞬間的に保湿してくれるような商品は山とある。
時間が経つとサラサラしてしまうのが多い中
 
本当にビリーフはコスパも踏まえて
優秀。
 
英語で書いてるブロガーさんも
このクリームを
キールのオイルフリーの水分クリームに非常に似てると。
しかし、保湿力は断然ビリーフだと。
 
私は基本、アモーレパシフィックを愛用してますし
やはりアモーレパシフィックの方が強力な保湿力を感じますが
 
湿度の多いときは
 
ビリーフで充分だと思ってます。
 
油分がなくなっているお年頃でも
さすがに高温多湿な時期のデイクリームはこのぐらいでいいですね。
 
化粧崩れしない程度の保湿力。
まさにこれ狙いです。
 
口コミなどを参考に色々な水分クリームを試してますが
ビリーフの水分クリームは何かしら常備しているべき
商品だと、久々買って興奮してみました。
 
 
こちらの商品、なぜかネット免税店では
取り扱いはありませんが
75mlで3000円代で買えれば
文句なしです。
 
お安めでかなり優秀な水分クリームだと思います。
 
おすすめします。特にこの季節!
 
 
てか、今現在、このクリーム塗っても
-2.8度な感じはしないな。^^;暑いです!
 
 

その時同時に買ったリペアクリームを今、愛用中です!これもいいですよ。
 
 
どくしゃになってね…