カート練習@秋ヶ瀬(2010/05/04)~連続トラブルの果てに… | Life is short. Drive more.
2010-05-04 18:20:54

カート練習@秋ヶ瀬(2010/05/04)~連続トラブルの果てに…

テーマ:カート

今日は休日で、嫁さんが帰省していないにもかかわらず、午前中のみだが秋ヶ瀬で練習走行。嫁さんから1週間ほど前に、5月4日は夜飲み会なので子守りをお願い、と言われたときに、じゃあ僕は午前中カートに行かせて、とスムーズに(?)切り返して、取引成立(笑) 最終コーナーでも、このくらいスムーズな切り返しが欲しいところ(自虐)


さて、今日は朝からいい天気で、気温も高め。前回投入したニュータイヤのおいしいところもまだまだ残っているはずで、今日こそは29秒台いくぞ、と気合だけは十分。走行時間も3クラス分けと、アバラに優しい設定(笑)


そんななか迎えた1本め、もう2周目にはタイヤも暖まって、気分良く走行。1・2コーナーも薄くブレーキを当てるだけでクリアでき、「うむ、これはイケるな」という感触だったのだが、僕のマイクロン4は見慣れた30秒台中盤しか表示しない。現実は残酷である(笑) むむ、これは予定外、さてどこから工夫したもんか、と思いながら走っていたところ、残り7、8分くらい、4コーナー後のストレートのところで、「ウォォォォン」とエンジンの回転が急にあがった。これはチェーンが外れたなと思って停止して、スプロケのあたりを見ると、ん、チェーンがない。切れとる・・・orz 戻って岡田さんに診てもらうと、クラッチからニョキっと出てる棒にクラックが。。まあ走行後には直したほうがいいけど、とりあえずは様子見ながら走りましょうか、ということに。


2本め、とりあえずコーナリングスピードをあげてみようと試行錯誤。突っ込んでみたり、早めに止めて、早くからアクセルオンしたり。徐々に自分的にはいい感じになってきて、タイムも30秒2まで来て、これからというとき、ストレートエンドで、エンジンから「#$&%(%&%$&%$”$#」という、いままで聞いたことがない音がしたので、そのまま1コーナーの外のエスケープゾーンへ退避。戻って岡田さんに相談すると、とにかくエンジンが壊れている、あと1本はエンジンを貸すので、それで走ってください、との有難いお言葉。とりあえずエンジンを降ろしていると、チーム員のプヨさんが、おもむろにノイズボックスを手にとって振っている。「あー、何か入ってますねえ。」と言いながら口を下に向けると、小さい鉄くずがごろごろと・・・


Life is short. Drive more.

いわゆる、ピストンの破片っていうやつです。。orz あれが噂の(笑)ピストンが砕ける音だったのか・・・。


全損コースの確率が高くなり、かなり放心状態というか萎え気味のところに、岡田さんが颯爽とエンジンを持って登場。さっささーとエンジンを換装していただき、どうにか3本めに間に合った。


このご好意を無駄にしてはなるまい、と思ったのか、はたまた、このコンディションで29秒台に入れないなんて、もうセンスがないんだよね、エンジンも壊れたしちょうどいいか、という引退コースに向かってしまうのが分かっていたからなのかは不明だが、3本めは(自分としてはw)鬼気迫る走り。 カートやめたくないという気持ちが伝わったのか、4周目に29秒95と、辛くも初の29秒台に放り込む。これで完全に気持ちよくなってしまい、その後はクリアラップが取れた周の半分くらいは29秒台に入る。これですっかり満足してしまい(笑)、アバラも痛いなあということで、5分くらい残して終了。


Life is short. Drive more.










結局ベストは29秒74。まだまだ全コーナー改善点が山積み(だって、この17ラップめの最低回転数3864って何よww)だが、とにかく積年(?)の課題だった29秒台をやっとこさ達成して、またやる気を取り戻したというのが何より。それもこれも、すっかり終了を覚悟してふてくされていたところに、エンジン貸出をオファーしてくれた岡田さん、そしてガレCのおかげです。本当にありがとうございました!あとは、2本めに29秒台を出して、「これはこのまま引き下がれん」と思わせてくれたすぴーどきょーのおかげもほんの少しあるかな(笑)


さて、あとはエンジンがどうなってるか。。。うーむ。苦笑 岡田さん、よろしくお願いしま~す(^-^)/



かば太さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ