こんにちは^^

クラフト作家の松本真寿美です。

大阪 神戸でシルクフラワー&カルトナージュサロン エレガントプレイスを主宰しています。

 

エレガントプレイスのHPはこちらから

今日は布にまつわる旅についての第2弾

ウイリアムモリスが新婚時代に住んでいたレッドハウスへ行って来ました。

 

 

この日は真っ青ないいお天気でした^^

閑静な住宅街に突如と現れるレッドハウス

建物は赤レンガの中世のゴシック調で重厚感があります。

 

レッドハウスは1860年に友人の建築家フィリップ・ウェブとモリスが共同で設計&デザインした家です。

ただたった5年しか住まなかったそうですよ。

 

玄関の扉の内側

ステンドグラスがはまっていて 独特な色合いですね。

 

壁紙もモリスデザイン

家の中はスッキリとしたモダンなスタイルでした。

 

 

階段上の吹き抜けの天井

はりの陰になっているので見えにくいですが・・・

左上あたりに丸い模様の一部だけ可愛いお顔になっています。

遊び心のあるデザインですね。

この画像を引き延ばしたらわかるかな?!

 

5月末のお天気の良い日で

お花が綺麗に咲いていました。

こんな感じの布がありますね^^アイリスだったかな。

 

今回の旅では「モダンデザインの父」と呼ばれたモリスのデザインのルーツを垣間見れた気がします。

 

これからカルトナージュでモリスの布を使う時に

この光景を思い出してみようっと^^

 

 

 

 

 カルトナージュ情報満載の

ブログランキングに参加しています♪

よろしければ応援クリックお願いします^^

 

 

↓↓↓

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

 

 

 

こちらも応援クリックお願いします^^

 

↓↓↓

 

 

カルトナージュランキング

 

インスタグラムはこちら☆ 

フォロー大歓迎です♡

 

 

ブーケ26月のレッスンスケジュールはこちら

↓↓↓

にほんブログ村テーマ ハンドメイドのある暮らし。へ

 

ハンドメイドのある暮らし。

 

★レッスンのお問い合わせ お申込みはこちらから★

 

elegantplace798@gmail.com