こんにちは^^

インテリアフラワー&ボックスデザイナーの松本真寿美です。

大阪 神戸でシルクフラワー&カルトナージュサロン エレガントプレイスを主宰しています。

 

 

エレガントプレイスのHPはこちらから☆

 

 

カルトナージュ作業では布のハギレが山ほど出ます。

これはどうしても避けて通れません!

どうしていますか?

 

以前は額に入れたり、ルピシアの缶に貼ったり

マカロンメジャー作ったりといろいろご紹介してきました。

今回はまた違ったアイディアを・・・

こちらのボックスのように無地のリネンで作った箱の上に

ハギレの淵をフリンジにして布を貼っています。

切手柄だったのでここにシーリングスタンプをペタリ。

 

ハギレもいい部分の柄だったら取っておくべしです。

 

以前にこれもご紹介しましたね^^

 

 

こんな可愛いタグ柄のハギレは捨てられないわ~

タグの形で切って目打ちで穴をあけて紐を通して・・・

そうそう!淵はほつれないようにほつれ止めを付けて。

 

 

 

出来上がったタグはファイルカバーのここに付けようかな~とかラッピングに付けようかな~など考え中です。

 

皆様もハギレを使い切って有効活用して下さいね^^

 

カルトナージュ情報満載の

ブログランキングに参加しています♪
よろしければ応援クリックお願いします^^

 

↓↓↓

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

 

こちらも応援クリックお願いします^^

 

↓↓↓

カルトナージュランキング

 

 

インスタグラムはこちら☆ 

フォロー大歓迎です♡

 

 

ブーケ29月のレッスンスケジュールはこちら

 

↓↓↓

にほんブログ村テーマ ハンドメイドのある暮らし。へ
ハンドメイドのある暮らし。

 

お問合せ