ナイナイの日の月曜日。
もう終わってしまっためちゃイケも、元々はナイナイ主役のはずが、脇役だった加藤さん、はまぐちぇ先生のファンと化したのでした(笑)



日曜夜から台風が関東地方へとやってきました。
緊急避難予報で目が覚めました。

まず最初に、被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
特に千葉県南部エリアが大変なことになってるみたいですね。
千葉県北西部エリアにあるぽねこ実家は大丈夫とのこと。
幸い停電にもならずに済んだそうです。

本来なら新横浜練習会のレポと行きたいところですが、備忘録も兼ねて、台風一過の出勤レポと行きたいと思います。

朝、起きた段階で、出勤に使う路線が全滅でした。
雨風も強かったので、ひとまず落ち着くまで待機。

仕事休み!なんてなる職場ではなく。
天気をチェックしていつか電車も動くだろうと見越し…
じっとできない性格ゆえに、雨が止んでから家を出て、歩けるところまで歩くことにしました。

テレビのニュースはあてになりません。
横浜市営地下鉄が平常運転、なんて真っ赤な嘘でしたよ、Z◯Pさん、お◯よう日本さん(^_^;)

こういうときに一番あてになるのがツイッター検索。
といっても、鉄道会社オフィシャルのページもあてにならない。
更新が遅い上に、ページへのアクセス過多。
一番あてになるのはユーザーさんのツイート。
ぽねこは閲覧オンリーですが。
144文字で思いを書くなんて、長文ブロガーには無理なので(笑)
…いつもこのダラダラ長文に付き合っていただき感謝です☆

我が職場では、家から行けるところまで歩いて出勤するという訓練があります。
一度だけやればいいんですが。
ぽねこは昨年実施、3時間半の訓練時間めいいっぱい、22kmをのんびり走りました。

こういうときに、職場に行くからこそ必要なんだろうなと。
って、職場までは35kmはあるので、リアルに歩いたら、いや走ってもシャレになりません。

市営地下鉄が運転再開したとのこと、とりあえず南下をしようと、バスでグリーンラインの駅へ。
あざみ野駅が入場規制やってる?とのこと、グリーンラインに行ったのは正解でした。

グリーンライン→ブルーラインで、上大岡駅へ。
京急も、通勤に差し支えない範囲で運転再開。

先日の京急事故時同様に、いつもと違う乗り換え口を案内されました。

外に出たら…


なんじゃこの列((((;゚Д゚)))))))
改札に入る列がずーっと続いていました。


列が、上り下りとか、どう分かれてるのかなと思い、改札近くまで行ってみました。
別れてもなく、5分位その場でスタンバイするも1ミリも動かず。

空気もとても悪く、軽くクラっとしてきました。

「一駅歩いた方が早いんじゃないのか?」

かみがおおおおかから、となりの屏風浦(各停のみ停車)まで歩くことにしました。
仮に屏風浦で入場規制をしてたとしても、更に2km先の杉田までいけばシーサイドラインもある!と思い。

帰宅ランではルート的に走ったことはあるのですが、夜なので大きな通りを遠回りしてました。
さすがに遠いので、グーグルナビと格闘しながら向かいました。

こういう時は、ランニングウェアで出勤するのもあり?

とも思いましたが、激坂を上って降りて。
今回は暑かったのもあり、とても走れなかったなぁと。
でも今後は検討の余地あり?!

ナイキアプリを起動してました。


無事に屏風浦に到着、駅にもスムーズに入れて、電車もすぐにやってきて、職場へと無事に到着。
電車に乗ってから、ツイッターチェック。
上大岡は相変わらずの入場規制だったそうで。
↑のようなツイートもありました。
同じことを考える人もいたんですね、これで正解でした。

ぽねこは、課内で出勤2番乗りでした。
課内で一番遠いところに住んでいるにもかかわらず。
課長も大ボスも上大岡で2時間半以上待ったとのこと。
他の課の人たちも上大岡でかなり待っていたようでして。
後々、屏風浦まで歩いたと話をしたら、「その手があったか、さすがぽねこさん」と。
ぽねこ以上にじっとできない課長(更に上に行くのが部長、、、)は絶対歩いてると読んでたんですが、列に並んでしまうと、あと少しで動くのでは?と思い動くに動けなかったとのこと。

今回は、じっとできない&見通しが立たないのが苦手な性格→典型的発達障害、、、が功を奏したようでした。

仕事もやる気スイッチが全く入らず、だらだらと過ごしてしまいました。
それはぽねこに限らず全員だったかも(笑)
中には6時間以上かけて出勤してきた方もいました。

今回は幸いにも無事に出勤もできたし、帰りにはほぼ電車も平常通りに運転していました。

台風や災害、この前のような京急のような事故、いつ何があってもおかしくない。
毎日、ほぼ定時に電車が動いている、それって当たり前のことではないんだなと思います。
少しでも早く復旧できるように、と動いてるくれてる鉄道関係者の方に感謝です☆

あとは、被害に遭われた地域のライフラインや電車が少しでも早く復旧することを祈っています。