レポ①からの続きです。
一気にフィニッシュまで行っちゃいます。

15km→20km 28.01
522-532-540-535-545

5㎞手前から20km過ぎまで唯一のスライド区間が始まります。
ゴンさんと離れてからの独走。
誰か知っているランナーがいないか探すけど見つからず。
折り返しをしてから間もなくゴンさんとスライド、少し表情が余裕になっている印象を受けました。
追い抜かれるのは時間の問題かなと思いながら。
途中、反対に緑色のランメイツTシャツを発見!せぶんずへぶんさんだと後々知り・・・声かけできなかったのが悔やまれます。
スライド区間ではゴンさん以外誰も見つけられず、でした。

おかやまマラソンでは、1㎞毎にマラソン川柳があるのですが・・
17㎞地点「岡山路 桃の味ほど 甘くない」が印象に残り、ホントその通りだとおもいました。
一見フラットでスピードコース!?と思うのですが、橋ばかり渡らされ、橋のアップダウンが半端なく。
いっそのこと、おかやま橋マラソンに改名すべきと思ったくらい(笑)

ペースは若干落ちましたが、キロ540台キープできていたので、何とかそのままでいきたいと思いながら進みました。

20km→25km 28.34
535-549-537-538-550

ハーフの通過が1時間59分。
金沢のときとほぼ同タイム。
このペースでいけばサブ4だけど、無理だわと。
でも、金沢の時ほどの息苦しさはありませんでした。
先週に整骨院いってから、呼吸が一気に楽になり。
でも考えてみたら、2月の姫路城マラソンでは、ハーフ2時間2分からの、フル4時間3分39秒だったから、いかに姫路城が高速コースだったかとわかります(姫路の権利放棄を少し後悔!?)

だんだんと気温が上がってきました。
このまま行ったら熱中症になりかねない!?
早々に脚やら腕やらに水を掛けながら走っていましたが、途中から、デールの頭を少し持ち上げて水をかぶるということをついにやってしまいました。
ダイレクトにデールにはできないので(笑)
頭から水をかぶったのも初めてで(気温26度だった去年のかすみでもやらず)女もデールも捨てていました(笑)

今回の目標は、「エイド以外では歩かずに完走する」「タイムはあわよくばPBだけどあまり意識しないで楽しく走る」でした。
金沢では24㎞手前から歩いてしまい・・・。
とりあえず24㎞までのヘタレポイントまではと頑張りました。
暑かったとはいえ、金沢のときほど苦しくなく24kmを通過。

25km→30km 29.53
554-545-551-620-552

金沢でのヘタレポイントを通過、ペースも前半ほどは出せなくなります。
でも、金沢以上の後半ラップを叩き出したい、絶対にあるきたくない、楽しみたいと思うように。
ガーミンを見るのは1kmごとのラップのみとして、他ではみないで無理ないペースで楽しもうと決意しました。
かろうじてのキロ6ペース。

応援に応えながら走ります。
デールの反応、子供にすごくよくて。
ボランティアの中学生っぽい女の子に、どっち?と聞かれて、デールというと、「かわいいー」って。
かわいいなんて歳ではないし、そのこのお母さんの方が若いんじゃないかと思うくらいでしたが。

子供の中には、ハイタッチしてきて、と自ら言う子も。

今回の衝撃声かけは…
「チョリース、がんばれ!」
って、チップの偽物と一緒にしないよう…チョリースとチップは全然違いますからね、Hさん(笑)

30km→35km 29.58
605-559-550-555-558

30kmあたりで、おかやまマラソン名物の岡南大橋を通ります。
とりあえずすごく上がります。
歩きたかったけど、どんなにペースが遅くなってもあるかないときめて、ガーミンも見ずにのぼりました。
途中あるいてる人たくさんでした。

岡南大橋が終わると、おかやまマラソン名物のエイドのラーメンと餃子が出てきます。
ラーメンは7店舗くらいでていたようで。
姫路城の豚汁エイドと同様に、少しコースアウトしないといけません。
でも、ラーメンなんて食べてる暇はない、そして金沢マラソンの八番ラーメンで、食べて少し苦しくなったトラウマがあったのでスルーしました。

ラーメンエイドが終わると、河川敷をひたすら北上します。

35km→40km 31.46
632-607-622-618-603

だんだんとペースがあがらなくなり、キロ6超えが当たり前に。
でも金沢の時と違って歩いてないし、へたれてるなりに走れてると思ってました。
応援に答える元気は最後までありました。
今回は脚はヘタレたけど、メンタルがすごくよかったです。
マラソンってメンタルのスポーツだなと。

河川敷は上り基調との情報は知っていました。
だからこそ、下手に無理してはいけないと思いつつ。
暑さゆえ、倒れてる人、AEDやってた人、フィッシングクラブ加入の人続出でした。
ゴールできなかったら本末転倒、ぽねこはぽねこのペースで楽しもうという気持ちは変わらず。

40km→Finish 13.06
620-552-536

40km地点で、また橋を越えます。
なかなかのアップ。
ここでー?って感じに。
スピードはでなかったけど、橋を下ってからは最後だからと少しだけがんばってみました。

岡山後楽園やお城の横を通りますがほとんど意識しておらず。
さすがにタイムはどうなるか気になりだしました。
今までは30kmあたりから勝手に憶測してたけど、今回はギリギリまで考えようと思わず。
サブ410は確信。
競技場に入ってから、少しですがペースをあげられました。
快晴の空の下、最後まで気持ちよく走れたおかやまマラソン、走らせてもらえたことに感謝してゴール!

グロス4.11.00
ネット4.07.06

2週間前の金沢に比べたら上出来なタイム、サードベスト、3度目のサブ410となりました。

ゴールしてからすぐにスマホを出して、ゴンさんのラップを確かめました。
…途中何かあったか?というラップ、でも着実に応援ナビは進んでいました。
どうしても前半の感謝を言いたくて、ゴールを迎えたくて、待つことにしました。

待ちながら…


ゴールで、同じ市内在住のランナーさんの写真取り合いっこします。
ゼッケンに県名が書いてあるのは金沢も同様ですがいいものですね。
あと、初めてRLのゲイター履いてフルマラソンに臨みましたが、なかなかよかったです。

ぶーやんさん暑い中サブ4.5おめでとうございます!
ペーサーでもあり奥様のおばばさんとの一緒のゴールの瞬間にも立ち会えました。


シュー写真。
ぶーやんさん、この暑い中でのサブ4.5、これからのシーズンの活躍も楽しみですね(*´艸`)
日頃しっかり練習してるのはブログで拝見してましたので。

ゲストランナーの小島よしお。


海パン履いてたらふつうの人じゃん(笑)
コース上では全くみかけなかったけど、近くにいた方のブログによると、そんなの関係ないの生披露があったとか?!

姫路城のときの天◯木村とは大違いですね(^^;;
完全無視でしたから。

そして、ゴンさんが帰ってきました。
競技場に入ってから一気にペースが上がってる!

話を聞いていたら、コース上では色々あったみたいです。
日頃から練習で激走されていても、フルマラソンって何があるかわからない、途中大変でも最後まで頑張ってゴールした姿に思わず胸が熱くなりました。
きっとゴンさんはシーズン中にサブ4やってくれるでしょう(*´艸`)
一緒に前半走らせてもらったことのお礼をいってから、ツーショット撮ってもらいました。


この緑のフィニッシャータオル、可愛い☆
色は、シャインマスカット色らしく。
普段使いできちゃう感じのタオルデザインです。

ちなみにぽねこのメダルが表裏逆さまとなっておりますが、去年のダーク国で1人タオルを逆さまにしてぱしゃっとな(笑)していた某師範代にはかないません(笑)

メダルは備前焼。
1つ1つ、色や焼き加減が微妙に違います。

ゴンさんにお願いしてメダルのツーショットをさせてもらいました。


左がゴンさん、右がぽねこの。
色合いが全然違います。
焼き物メダル、ならではですね。
メダルの紐の色も可愛い!

これでおかやまマラソンレースレポはおしまいです。
お付き合い感謝です☆
あとは、前々日編から一気に書き上げたいと思います☆