秋のアロマはユーカリ精油の使い方が大切 | 女性の人生をアロマでデザインする*アロマライフデザイナー* 横田 真由美

女性の人生をアロマでデザインする*アロマライフデザイナー* 横田 真由美

神戸発
アロマセラピストの
愛される女性の人生のつくりかたを香りでデザインする

アロマライフデザイナー/マタニティアロマセラピスト

神戸の里山古民家
サロンオーナーと日本マタニティセラピスト協会を運営をしています。

夏の終わり
 
まだ暑い夜もあり冷房をつけたまま眠る日もあるのですが
 
喉が少しガラガラとする朝があります。
 
 
風邪をひいたり
インフルエンザ予防、
体調を崩さないための予防
 
として
 
この時期からとても重宝する精油
 
ユーカリ
 
 

ユーカリといっても種類が実はかなりあるのです。

 
そのなかでも3種類の精油は秋から冬には常備してもらいたい精油です。
 



まずは
 
ユーカリグロブルス
 
 
鼻や喉の炎症を鎮めてくれる精油で、淡を切ったり喉の炎症に効果があります。
 
インフルエンザや風邪予防にはぜひ使ってもらいたいです。
 
 
次におすすめなのは
 
ユーカリラディアータ
 
鎮静作用がとても高く刺激の穏やかな精油なので小さなお子様やご高齢の方がいるご家庭には
 
ユーカリラディアータが使いやすいかもしれません。
 
香りも少し優しく穏やかに効果を発揮してくれて免疫力も高めてくれるので
 
小さなお子さんのいる家庭にはぜひ使ってもらいたい精油です。
 
 
そして
 
ユーカリレモン
 
ユーカリの種類の中では香りが柑橘系に近く鎮静作用が高いです。
 
抗菌、抗ウイルス作用があるのでウイルス性の感染症予防にお勧めの精油です。
 
 


 
ユーカリの香りは種類が豊富でそれぞれの香りの作用もあるので
 
空間デザインする際には
 
玄関スペースにはレモンユーカリを中心に、
 
寝室にはユーカリラディアータを中心にデザインすることが多くなります。
 
 
 
インフルエンザだけでなく
空気が乾燥してくる季節には
 
ウイルス性の感染症対策は精油と加湿器との相性も良いので
 
お部屋をアロマで空間デザインをしていくことで
 
心も身体も健やかに過ごせることが

香りのある暮らしのいいところですね。