~マナースタイリスト 伊藤 朋江~プロトコールマナーでエレガントに

~マナースタイリスト 伊藤 朋江~プロトコールマナーでエレガントに

マナースタイリスト 伊藤朋江です。テーブルマナーやアフタヌーンティーマナー、和食やイタリアンなどのマナーレッスン、マナースタイリスト養成コース、オンラインマナーサロンなどを通して、女性が美しくエレガントに生きていくためのレッスンをしております。

みなさま、ごきげんよう

 

マナーは人生を彩るエッセンス

 

マナースタイリスト、伊藤朋江です

 

 

 

ブーケ2オンライン・マナーサロンを

 

はじめました

 

お申し込み・お問い合わなど詳細は

 

下記のオンラインサロンバナーをクリックしてくださいませ

 

 

「優雅な立ち居振舞い」と聞くと

 

どのような様子を思い浮かべるでしょう

 

 

 

わたくしはこれまでも

 

「一回一動作」についてのお話をしてまいりましたが

 

 

 

優雅な立ち居振舞いに

 

「一回一動作」は欠かせません

 

 

 

一度に二つの動作をしない、ということです

 

 

 

ケータイを触りながらお食事をしない

 

歩きながら電話をしない

 

などなど

 

 

 

このようなことは

 

当たり前すぎて拍子抜けしてしまうかもしれませんが

 

 

 

「心を込めて一つの動作をする」ということが

 

果たしてできているのかどうか、ということです

 

 

 

子供の頃

 

「ものを食べながら喋ってはいけません!」

 

と言われたことはありませんか?

 

 

 

これも、一回一動作を重んじた躾なのです

 

 

 

肘をついたり、足を組んだりしながらお食事をするのも

 

決して優雅な所作とはいえませんね

 

 

 

一回一動作を心を込めて行うことができると

 

所作は丁寧になり、日常の様々な仕草が優雅になるとともに

 

相手から好感の持たれるマナー美人になりますよ

 

 

 

image

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

各レッスンは、随時、お申込みを受付いたしております

 

下記HPバナーから、レッスンメニューの詳細がご覧いただけます

 

お気軽にお申込み・お問い合わせくださいませ

 

ご連絡、お待ち申し上げております

 

 



 

 

 

みなさま、ごきげんよう

 

マナーは人生を彩るエッセンス

 

マナースタイリスト、伊藤朋江です

 

 



ブーケ2オンライン・マナーサロンを

 

はじめました

 

お申し込み・お問い合わなど詳細は

 

下記のオンラインサロンバナーをクリックしてくださいませ

 


 

先日、和食マナーレッスンを受けてくださいました、

 

広島の、紀代美さん

 

この日のことを記事にしてくださっています

 

ありがとうございます

 

***

 

 



わたくしのレッスンは

 

全てホテルで行なっております

 

 

 

もともとホテルが大好きですので

 

お食事や所作のマナーの仕事で利用できることは

 

とても嬉しいですし

 

 

 

何よりも、わたくし自身が

 

とても居心地よく過ごさせていただいております

 

 

 

自分が身を置く場所って

 

とても大事です

 

 

 

何故なら、人は

 

その時に置かれている環境に沿って生きるからです

 

 

 

美しい環境に身を置いていると

 

美しく在ろうとするものなのです

 

 

 

ですから

 

仕事の場所も

 

お食事するレストランやカフェも

 

一人で過ごすお部屋も

 

 

 

ゆっくりと落ち着くことができるかどうか

 

リフレッシュできるかどうか

 

居心地よく過ごすことができるかどうか

 

 

 

インテリアや

 

聞こえてくる音楽や

 

飾られている絵画や

 

周りの人たちの雰囲気

 

 

 

この空間を作り上げているもの全てが

 

自分にとって心地よいと思う場所で過ごす

 

 

 

これは、心豊かにあるための

 

大切なエッセンスなのです

 

 

 

みなさまは

 

どのような場所が心地よいと感じますか?

 

 

 

自分の心の声に

 

耳を傾けてみませんか?

 

 

image

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

各レッスンは、随時、お申込みを受付いたしております

 

下記HPバナーから、レッスンメニューの詳細がご覧いただけます

 

お気軽にお申込み・お問い合わせくださいませ

 

ご連絡、お待ち申し上げております

 

 



 

 

 

 

みなさま、ごきげんよう

 

マナーは人生を彩るエッセンス

 

マナースタイリスト、伊藤朋江です

 

 

 

 

ブーケ2オンライン・マナーサロンを

 

はじめました

 

お申し込み・お問い合わなど詳細は

 

下記のオンラインサロンバナーをクリックしてくださいませ

 

 

 

お歳暮の時期ですね

 

いつ、何を送ったら良いのか、迷っている方もいらっしゃることでしょう

 

そして、そもそもお中元とお歳暮の違いは何?という方もいらっしゃるかもしれません

 

 

 

まず、お中元は

 

年頭から中元までの半年間お世話になった方へのお礼に贈るものです

 

 

 

一方でお歳暮は

 

一年間お世話になった方へのお礼に贈るものです

 

これには、「また来年も、よろしくお願いします」という意味も込められていますね

 

 

 

ときどき

 

「お中元とお歳暮は、両方贈らなくてはならないのですか?」という

 

ご質問をいただくのですが

 

ふたつでセット、というわけではありませんので

 

お歳暮だけでも、マナー違反にはなりませんよ

 

 

 

お歳暮は、12月初旬から12月20日頃までに届くようにするのが

 

エチケットです

 

11月末には準備をして贈るという方もいらっしゃるようですが

早い分にはOKです

 

 

両親、親戚、上司、先生など

日ごろお世話になっている方々に対して

感謝の気持ちとして贈りましょう
 

 


またお歳暮は、

 

一度贈ると、その後も贈り続けるという風習がありますので

その年だけお世話になりました、という意味合いであれば

熨斗を「御礼」として、贈ることもできます

 

 

 

お歳暮の定番としては

 

お肉やハム、フルーツ、スイーツ、ビールなど

 

年末年始に、ご家族そろって楽しめるようなお品物が喜ばれますよ

 

 

 

毎年、先方がお好きな、同じものを贈るという方も

 

多いですよね

 

 

 

日頃の感謝の気持ちを込めて

 

贈りましょうね

 

 

 

 

image

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

各レッスンは、随時、お申込みを受付いたしております

 

下記HPバナーから、レッスンメニューの詳細がご覧いただけます

 

お気軽にお申込み・お問い合わせくださいませ

 

ご連絡、お待ち申し上げております

 

 



 

 

 

 

 

 

みなさま、ごきげんよう

 

マナーは人生を彩るエッセンス

 

マナースタイリスト、伊藤朋江です

 

 

 

 

 

 

 

ブーケ2オンライン・マナーサロンブーケ2

 

お申し込み・お問い合わなど詳細は

 

下記のオンラインサロンバナーをクリックしてくださいませ

 

 

 

よく、席次のマナーなどで

 

上座とか下座、という言葉を使います

 

 

 

これは、日本の場合は

 

貴族社会の秩序を保つために生まれたものです

 

 

 

日本の住まいに床の間が作られるようになり

 

一段高くなっていることから

 

「高貴な人の位置する場所」

 

「神聖な場所」

 

と言う認識となり

 

 

 

「床の間に近い場所は上座」

 

と言う考えに至ったのです

 

 

 

お客さまをお迎えする側としては

 

お客さまに、いかに居心地よく過ごしていただくことができるのか

 

心を配ることになるのですが

 

 

 

この「上座」をおすすめするというルールには

 

精神的、あるいは肉体的な側面からのアプローチも必要になります

 

 

 

精神的な側面、というのは

 

「自分はどのように扱われているのか」

 

ということです

 

 

 

上座に案内されると

 

相手からの敬意が感じられ

 

とても嬉しくなるものです

 

 

 

下座に案内されれば

 

その逆ですね

 

 

 

また、肉体的な側面、というのは

 

冷暖房が効いている場所であるかどうか、とか

 

景色の良い場所かどうか、とか

 

トイレや出口に近いかどうか

 

などです

 

 

 

特にレストランなどでは

 

素晴らしい風景が何よりのご馳走となることもありますし

 

 

 

また、小さい子供のいるファミリーや、高齢の方にとっては

 

トイレの近さや冷暖房の配慮が大切ですね

 

 

 

お客さまがどのような状況で訪問するのか

 

どのような立場の人なのか

 

どのような時なのか

 

総合的に考慮して、場所を判断する必要があります

 

 

 

つまり、一般的に「上座」とされている場所が

 

その人にとって最良の場所であるとは限らないのです

 

 

 

上座、下座の概念は

 

良好な人間関係を築くために非常に大切なマナーなのですけれど

 

現代では判断基準が曖昧になっているものでもあります

 

 

 

ルールに縛られすぎることなく

 

臨機応変に対処できるようでありたいですね

 

 

 

 

image

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

各レッスンは、随時、お申込みを受付いたしております

 

下記HPバナーから、レッスンメニューの詳細がご覧いただけます

 

お気軽にお申込み・お問い合わせくださいませ

 

ご連絡、お待ち申し上げております

 

 



 

 

 

みなさま、ごきげんよう

 

マナーは人生を彩るエッセンス

 

マナースタイリスト、伊藤朋江です


 



ブーケ2オンライン・マナーサロンブーケ2

 

お申し込み・お問い合わなど詳細は

 

下記のオンラインサロンバナーをクリックしてくださいませ

 

 

 

そこに、その人がいるだけで

 

その場が明るくなったり、和んだりする

 

そのような人は、いませんか?

 

 

 

素敵な人というのは

 

細やかな点に気がつき

 

自分が今、何を求めらているのかを察することのできる

 

「気配り上手」な人です

 

 

 

ちなみに「気配り」は相手に対しての配慮があるということで

 

相手への敬意を表すことにもなり

 

マナーの根源をなすものです

 

 

 

気配りは、タイミングも大切ですから

 

相手が今、何を望んでいるのかを観察することが必要です

 

 

 

そして、相手に負担をかけないような

 

さり気なさも大切です

 

 

 

出過ぎてしまって

 

せっかくの気配りが、お節介になってしまっては残念です

 

 

 

人と会話をしている時などは

 

できるかぎり聞き役に徹し

 

相手の表情、所作、会話の内容、服装などから

 

どのような人で、今はどのような状態なのかを総合的に判断し

 

言葉や行動を選ぶ余裕があると良いですね




「気配り上手」 は


本当の「マナー上手」ですよ


 

 

 

image

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

各レッスンは、随時、お申込みを受付いたしております

 

下記HPバナーから、レッスンメニューの詳細がご覧いただけます

 

お気軽にお申込み・お問い合わせくださいませ

 

ご連絡、お待ち申し上げております