ご訪問いただきまして

 ありがとうございます。

 

 

東新宿・新宿3丁目・御苑前

エレクトーン&ピアノ教室

 

 

相澤伸子です。

 

 

栗  栗  栗

 

 

年中さんのレッスンより

 

曲のタイトルから

想像を膨らませることが大好きです。

頭の中で出来たストーリー

を話してくれます。

ピアノをはじめて1年半。

両手奏に入ってからは

弾くことの楽しさを覚え

自分からどんどんと

「~する!」「~したい!」

が増えました

 

グレード試験に向けて

弱点に奮闘中です。

①「メロディーと伴奏のバランス」

左右のバランスを意識し

聴いてもらうと

きちんと理解できますが

自分で弾く時は

左右のバランスを聴きとるのが困難。

ダウン

課題の曲集の中に

左手メロディーが多いものがあります。

メロディー部分を

たくさん練習・宿題。

両手奏に入ったら左手メロディーに

好きな色を付けてもらいます。

 

②長く伸ばす音符「タイ」

注意をしても見逃しがちです。

一度音を出してしまうと

満足してしまい

忘れてしまいそうなので・・・

私が弾くのをよく見て

横に伸びていく「音」に

耳を澄まして聴いてもらいました。

 

その後に弾いてもらったところ

フレーズ感のまとまりを感じました。

 

曲を作ること・変奏も大好きです。

この夏は作曲合宿に参加しました!

(お母さま同伴)

 

「お母さまから聞いた合宿中の様子」

 

1日目

①5指で出来る短曲の作曲&下書き

練習後

2日目

本格的にお勉強に入りました。

曲のタイトルを決めて

メロディーを作り書きとめて

伴奏を考える

先生やアシスタントの方の

ご指導も受けながら

少しずつ形になっていきました。

楽譜の清書をする。

 

途中、

思うようにいかず悔し涙も・・・

小学生のお姉さんたちのあとを

追いながら完成した曲。

「せきらんうん」

(動画にアップできず残念です)

3日目

合宿最後のコンサートでは、

アシスタントの先生と4手の連弾。

年中さんらしい

ステキな曲に仕上がりました。

(イ短調 36小節)

 

今回の合宿に最年少で参加した

年中さんの感想

「楽しかったー。また、行きたい!」

 

悔し泣きはアセアセ

どこかへ

飛んで行ってしまった様です!

合格諦めずに最後までよく頑張ってくれました合格

 

大好きなピアノを通して

笑顔と涙いっぱいの貴重な経験。

忘れられない夏休みとなったことでしょう。

 

先生・アシスタントの方々をはじめ

一緒に参加された

大人・大学生・小学生

また、ご家族の方々の

温かいサポートに感謝いたします。

 

 

 

 

 

アカトンボ  アカトンボ  アカトンボ

 

 

音楽療法

 

マンチェスター・カメラータ

オーケストラ楽団による

(英国)

高齢者施設での

音楽療法ワークショップの

見学をさせていただきました。

(参加者クライエントさん平均年齢88歳)

 

即興演奏を用いての音楽療法。

(ノンバーバル)

 

楽団のメンバーが小物楽器を持って

クライエントさんに歩み寄り

「即興音楽」を促します。

(カウベル・タンバリン使用)

 

しばらくすると

楽器を取りに立ち上がった

クライエントさんが数名。

 

クライエントさん同士

楽器を譲る行動、

交流が見られ

自由に生まれた

リズムのやりとりから

少しずつ笑顔も見られました。

 

リズムで歩みより

強制や矯正ではなく

クライエントさんたちが動き

コミュニケーションが生まれたことが

自然に感じられました。

 

認知症など高齢者特有の症状が

進行すると

話しかけても無反応、時に拒否

などもみられます。

 

「ノンバーバルによるアプローチ」

楽団メンバーのスキルは

(タイミング・テンポ)

素晴らしいものでした。

 

 

とても新鮮で

心地良い刺激をいただきました。

 

 

 

お読みくださり

ありがとうございました。

 

 

 

栗 栗 栗

 

 

 

 

 

お教室ホームページ 

 

・ピアノ♪エレクトーンコース

・音楽療法コース
         

こちら


メール(24時間対応です) 

 

 右矢印 elepiano1122@gmail.com

 

 

   お問い合わせはこちら
携帯  090 2201 3370

  ( あいざわ )

 

 

お教室レッスン日

宝石赤水・木・金・土宝石赤

 

 

※レッスン中はお電話に出られないことがあります。

お手数ですが、留守番電話にメッセージお残しください。

折り返しご連絡させていただきます。

 

※また、営業のお電話につきましては
ご遠慮いただけますよう

お願いいたします。

 

 

 

  ラインからのお問合せ

 ダウン

友だち追加