ご訪問いただきまして

 ありがとうございます。

 

 

東新宿・新宿3丁目・御苑前

エレクトーン&ピアノ教室

 

 

相澤伸子です。

 

 

もみじ  もみじ  もみじ

 

 

エレクトーンのレッスンより

 

 

両足ベースに憧れていた

小学生女の子

ベース練習を頑張っています合格

良い成果が表れています。

 

両足を使うと

上半身がのけぞってしまいがちでした・・・

あまりカッコ良くありません。

ベースの弾き方も

バタバタと

何となく安定しません。

 

安定して弾ける姿勢座り方

を探して

普段よりイスを前に出して

(5~10センチくらい)

深めに腰掛けています。

練習を重ねていくうちに

右膝の上下の動きもなくなり

片足→両足→片足

移行するときにも

上体の姿勢がブレないように

なりました。

 

今回は両足を使うべきフレーズ

と、ペダル鍵盤の上のE音

が出てきましたので

両足の練習をしました。

 

プレイヤーさんがダイナミックに

演奏している姿などを観て

両足ベースにあこがれる気持ち

よくわかります!

 

両足を浮かせてみたり

片足で練習をしたり

上体の姿勢に意識を向けています

 

 

 

大人さんレッスンより

レガート奏のベース練習をしています。

 

ベース音が切れ切れになって

しまいがちです

メロディー・伴奏と一緒に弾いていると、

ペダルをポンと弾いて

次の音までが意識のない(・・?

休符になってしまう!

リズムが違ってしまいそうですアセアセ

ダウン

 

①並んでいる音符は切らずに弾く練習です。

打鍵の加減も意識をしながら

音を切れないように弾くために

次の音に移るギリギリまで鍵盤を離さず

滑らかな打鍵の

ベース練習をしています。

②休符も見逃し気味でしたので

きっちりと音価分残してもらいました。

ダウン

意識をして練習を重ねていくうちに

ずいぶんと演奏がちがってきました。

 

※ベース練習

サスティンはoffにしています。

サスティンは離鍵しても音を

延ばしてくれるので安心感はあります

演奏している人の気持ちで

切るタイミングが決められませんので

練習中は使用していません。

 

「ベース」

曲を練習するときなどは

メロディー優先の練習になり

ついつい後回しになりがちです。

 

初めから両手・ベース付で弾こうとせず

オートリズムを流しながらベースだけを

弾いてみたり、曲の途中から

弾けるようになる

練習も効果的かなと思います。

 

 


赤薔薇赤薔薇赤薔薇

 

 

あっという間に9月

 

生徒のみなさん

「夏休みは、たくさん遊んだようです!」

思いっきり遊んでリフレッシュ

できたみたいで良かったです。

レッスンは、9月から通常通り

皆さんが復帰。

1~2ヶ月ぶりの生徒さん

毎週通ってくれていた生徒さん

いろいろです。

 

夏休み中もたくさん練習をした生徒さんは

更に力をつけてどんどん進みましょう。

また、レッスンが久しぶりの

生徒さんたちも思い出しながら

一緒に頑張りましょう。

 

また、ワイワイと賑やかな

レッスンに戻ります。

それぞれの目標に向かって

前進あるのみです!

 

 

お読みくださり

ありがとうございました。

 

 

 

もみじ もみじ もみじ

 

 

 

 

お教室ホームページ 

 

・ピアノ♪エレクトーンコース

・音楽療法コース
         

こちら


メール(24時間対応です) 

 

 右矢印 elepiano1122@gmail.com

 

 

   お問い合わせはこちら
携帯  090 2201 3370

  ( あいざわ )

 

 

お教室レッスン日

宝石赤水・木・金・土宝石赤

 

 

※レッスン中はお電話に出られないことがあります。

お手数ですが、留守番電話にメッセージお残しください。

折り返しご連絡させていただきます。

 

※また、営業のお電話につきましては
ご遠慮いただけますよう

お願いいたします。

 

 

 

  ラインからのお問合せ

 ダウン

友だち追加