『行政カフェ』でお話ききます♪~草の実行政書士の開業日記~

『行政カフェ』でお話ききます♪~草の実行政書士の開業日記~

町田創業塾「草の実会」で応援いただき、新しい1歩を踏み出しました。
温かい応援に心から感謝します。いつもありがとうございます。
「なんでも気軽に相談できる」皆様のサポーターとして、
『行政カフェ』を形にしていく奮闘ぶりをどうぞ見守ってください。

現在は東京都渋谷支部で行政書士をしています。


社会人、主婦、子育て経験を活かして、


身近で相談できる存在としてお役に立てるよう、


たくさんの方に支えられながら自己研鑽の日々です。


大切な家族、友人、仲間、


そして新しく出会う皆さまの幸せのために活動出来る日を夢見て、
絶賛妄想中です。


どうぞ末長くよろしくお願いいたします。


行政書士エレーヌ総合研究所(旧:行政書士エレーヌ法務オフィス)


   事務所名の由来が気になった方は、こちらをご覧ください。


ご訪問、心より感謝いたします。


いつもありがとうございます、

行政カフェ&癒心地ライフサポーターの杉山亜紀です。

 

このところstand.fmで毎日配信をして、その配信後記としてnoteを書いています。

1年間続いたのを機に、こちらのブログも無理して更新しなくていいとマイルールを変更したのですが、

やはり途切れたものはなかなかスローペースで続けていくのは難しかったです。

ついに、8月一度も更新しないまま、早くも夏が終わろうとしています。

 

そんな中、今日ふとこのアメブロを思い出したのは、Facebookに過去の想い出があがってきたから。

(Facebookの投稿のリンクはうまくシェアできなかったのであきらめました)

もう日付の表示が7年前となっているのに愕然としましたが、7年前のあの夏は、ひたすら治療に望みを託して、通院のたびに家族ででかけていたことが思い出されます。

どれも治療のためとは言え、家族で出かけて新しいお店や美味しいものに一喜一憂して、それはそれで楽しかったな~なんて、細かい詳細をどんどん忘れている事実も自覚しながら、少ししんみりしています。

後から思えば、あれが最後の夏だったのなら、もっと楽しい旅行とか考えればよかったかとも思いましたが、でも当時の渦中の状態では、きっと誰もが心に引っかかった不安をぬぐい切れないままの旅行になったのかなと思うと、悲しみに直面するのを避けるように必死に駆け抜けて、母が逝ってしまった後からいろいろ思い出しては泣いたり笑ったり、うちの家族らしいなとも思います。

ここに母がいないことはもしかしたら悔しがっているかもしれないけれど、きっとそれも私のおかげよ、と自慢げに空から見守ってくれているような気もします。

 

相変わらず文章が長いです。

思いの丈を湧き上がるままに書いてしまっています。

でも、これはやっぱり去年から始めただけのスタエフでも、最近書き始めたnoteでも吐露できないような思いだったので、こっそり読んでくださる方だけに聴いてもらいたくて、久しぶりに書かせていただきました。

毎月更新も途切れてしまったし、もしかすると本当にこれからは、よっぽどの時だけの更新になるかもしれませんが、許されるなら、この場も残していきたいと思いました。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

明日も明るい夜明けになりますように。。。