雑誌KAMINOGE。ブラジリアン柔術黒帯、写真家の井賀孝さんインタビュー。

自分探しをして悶々としていた20代。

ニューヨークで写真を撮っててもそれで飯が食えるわけではない。その景色に慣れてくると「これがなんなんだろ?」と思っていた矢先、柔術の道場と現地で出会う。

「俺は格闘技が好きだったんだな。格闘技を撮ればいいんじゃないかな」

ガムシャラに飛び出していった先で内なる自分と出会う瞬間。

思わず走り出したくなるインタビュー。

が載っている雑誌を、何もせずひたすら読んで終わる一日。