アカンターレのブログ

アカンターレのブログ

ブログの説明を入力します。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
「もし宗教さえなければ、この世界はおよそ考えられるあらゆる世界の中で最善のものであっただろう」
― ジョン・アダムズ

「人間は、宗教的な確信をもって行なっているとき以上に、完璧かつ快活に悪をなすことはない」
― ブレーズ・パスカル

「不条理なことをあなたに信じさせることができる人間は、あなたに残虐行為にかかわるようにさせることができる」
― ヴォルテール



「キリスト教の神は恐ろしい性格をしている ―― 残忍で、執念深く、気まぐれで、不誠実だ」
― トマス・ジェファーソン


(神がいなかったらどうして善人でいられるのか?という問いに対して)「それは道徳ではなく単なるご機嫌取りかゴマすりであり、空にある巨大な監視カメラや、あなたの頭の中であらゆる動きや卑しい考えさえ監視している盗聴器を気にしているだけではないか?」
― リチャード・ドーキンス



「生きる意味や価値を考え始めると、我々は気がおかしくなってしまう。生きる意味など存在しないのだから」
― ジークムント・フロイト

「我々が何かのために存在するとは思わない。我々は進化の産物に過ぎない。『生きる目的がないなんてあなたの人生は寒々としたものに違いない』と言いたいなら言わせておくさ。しかし私にだってもうすぐ美味しいランチが食べられるのを期待するという楽しみならあるけどね」
― ジェームズ・ワトソン


「もしイエスが20年前に殺されたのだとしたら、カトリック学校の生徒たちは十字架の代わりに、小さな電気椅子を首にかけていたことだろう」
― レニー・ブルース


「死を怖れている人にとって、不死の魂をもつという真摯な信仰は慰めを与えるだろう ―― もちろん、彼が自分は地獄あるいは煉獄に行くはずだと思っていない限りのことだが」
― リチャード・ドーキンス


「宗教的信念が危険なのは、その他の点では正常な人間を狂った果実に飛びつかせ、その果実が聖なるものだと思い込ませるところにある」
― サム・ハリス


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス