びっくりした、笑ってしまったこと。 | 今までの「犬のしつけ」は間違っている!日本式「犬の育て方」!
新型コロナウイルスに関する情報について

今までの「犬のしつけ」は間違っている!日本式「犬の育て方」!

犬と人の関係とは。本物の愛情とは。そして本当の幸せとは・・・・。間違いだらけの犬の育て方を完全否定し、正しく心通う命との接し方を紹介しています。

まあ、例の世代の両親。

 

親父はここのところ、いっつもカラオケに行っていてね、行く前にさ、買い物に行くっていってさ、犬たちのご飯の材料を買い出しに行ってさ、なかなか帰ってこないんだよね~。

 

なんかさ、その世代の人ってね、カラオケ流行っているんだって??昼間から歌ってさ。

 

で、ようやく帰ってきてね。車が必要なときにさ、母が乗れなくてなんか言っているんだよね~・・・。

 

「またお父さん、カラオケに行った」「犬のご飯の買い出しに行くって言って、帰ってこない」ってね。

 

 

でね、さすが親子、私がからかうようにさ、父にさ・・・、カラオケ行ってきたんだって??ってね、ちょうどさ、携帯のニュースを見ていてね、そこにさ、書いてあったことが、まさしく感染例が書いてあってね(笑)

 

それを読み聞かせていたらさ、カラオケから帰ってきて急須にお湯を注いでいた親父がね、私が読み聞かせていたことをさ(笑)

 

まるっきりカラオケのマイクのこととか書いてあってね。

 

でさ、急須にお湯を注いでいて、注ぎ終わったら、そのまま急須に蓋をせずに、そのまま飲もうとしてね(笑)

 

それを母も見てね、さらに追い打ちをかけるようにさ、二人でね、「なんかこの頃空咳でるんだよね。。。この頃、ご飯食べたくないって言っていたよね。・・etc」

 

 

「もしかしたら、もう何日も前に、コロナウイルスに感染しているんじゃないかってね、思っていた」ってね、母と顔を見合わせてお互い笑いながら父を揶揄ったんだよね(笑)

 

すると父は、良い気分で帰ってきて、急須にお湯を注いでさ、注いだそのまま急須を湯飲みみたいにね、飲もうとしてね、母と二人突っ込み入れてね(笑)

 

それに気づいた親父はさ、元気のない笑いを浮かべて、

 

いや、ちゃんとマイクは消毒していたってね。

 

じゃあ、一人が歌ったら、すぐに一人一人ちゃんとマイクを消毒していたんか??

ってね、聞くとさ、ちゃんと拭いていたぞ。

 

ってね、言うからさ、そのみんな勘違いしているんだけどさ・・・・あんなテキトーな、自己満の消毒の仕方・・・・。

 

 

ギトギトに濡らさないといけんのよね・・・。ただ、吹いただけじゃさ、ぬれていない箇所はどうなん?ウイルスの大きさはどのくらいなん?

それで、拭いただけで、ウイルスと同じ大きさのナノレベルで考えたとき・・・軽くテキトーにしか拭いていない、バス会社とかタクシー会社のさ、予防の仕方をさ、ニュースで見ているとさ・・・・。所詮素人の消毒の仕方だよな・・・・ってね、思えて仕方なくてね・・・。

 

あんなん、自己満足の消毒やったよ~・・・・っていうやり方なんだよね。なんでも、アルコールで消毒した気になっていれば、心が落ち着く・・・っていうね・・・。

 

まあ、他国と違って、真面目にやっているところは認めるけど。マイクとかさ、結構凹凸あるでしょ、それ全体にアルコールに弱いと言われている武漢肺炎のウイルスがさ、いると思って消毒しないといけないんですよね・・・。

 

だったらさ、塩亜塩素酸・・・を希釈した液体にマイクごと浸さないと無理なんだよね・・・・ってことを知らないんだよね・・・だって、目に見えないからさ・・・。

 

そんな事実をさ、親父に話していたらさ~、毎日なんかの理屈つけてカラオケばっかりいきやがっていた親父が、今日はおとなしく家にいるんだよね。

 

・・・・最初から、そのくらい考えろ・・・ってね、思ってね・・・ホント、その世代がどういうわけか、海外に行っていてさ、感染して帰ってくるってね、少なからずいるんだよね・・・。

 

まあさ・・・次亜塩素酸なんかみたいに残留しない安定化二酸化塩素使えってね、思うんだけどね・・・。