オーストリアで途中下車して帰宅の途へ | ドイツワイン産地直送えく子のローテンブルクブログ

ドイツワイン産地直送えく子のローテンブルクブログ

ドイツ・ロマンチック街道ローテンブルクにある”えく子のワイン&ギフトショップ” えく子&スタッフが語ります。


テーマ:
ここまで7泊だったけど、もっとずっとずっと長く感じられた時間でしたが、
いつまでも遊んでいるわけにもいかず、かといって直行で帰るのも惜しく…

思いつきでInnsbruckでちょっとプラプラしてからということでインターネットで
急きょ宿を決め・・・




泊まったところは中心地まで市街電車で15分のところの始発終点の
Amrasという地域のこじんまりとしたホテル。新しい建物で、何から何まで
きれいで部屋も広く、居心地良かった~朝食のビュッフェも大満足!!



この農家は牛たちに十分外で過ごさせ、環境のいい牛舎で育てている
ということで何度も賞を受賞しているのかだそうです。中も清潔でした!
こういうところでしぼられた牛乳は美味しいし安心でしょうね~







この週末がたまたま村祭り。ついてるわ~



祭り会場の広場にはこんなものがあって・・・なんと卵(左)と
ミルクの自動販売機!!隣にある農家でしぼりたての牛乳が
この機械に送られてきて…ということらしい。




Innsbruck には2~3回、短時間だけ寄ったことかあるけど、
今回は一日時間があって、のんびり観光できました。




有名な市庁舎の”黄金の屋根”の近くでは、銀色の象を演じる女性。
犬は仕方がないので、帽子かぶって寝こけてました。




民族衣装の結婚式を挙げたばかりのカップルが白いハトたちを
空高く飛ばせるところ。



南チロルのふもとに位置する(たぶん)インツブルックだから、
国境争い以外にも、独立運動もあったそうです。その英雄たちが
宿泊したといるホテルのレストランでちょっとおしゃれに
ランチメニューをいただきました。

何と言っても、ドイツ語でメニューが読める、
意味がちゃんとわかるというのが食欲にもつながりましたね~



夜はまたお祭りでビールを飲み…






帰宅の日、7月5日にはちょっと脇道から入って



ベアバングというクマがマスコットになっている山の中の観光地に寄り道。


またまたSeilbahnで・・・怖くなくなった私!

安定していて静かに上り下りするので、高所恐怖もなんのその!





牛たちの首にかけられたベルがガランガランと・・・はっきり言ってウルサイかな?


オーストリア側から見るZugspitze、ゲアドのカメラでズーム!
(ドイツ側からみると、ドイツで一番高い山2900メートル台)




山の上のレストランで昼食。
確か1800メートルほどの高さというけど、

レストランもきれいで立派で、トイレも非常にきれいな水洗でした!


そしてサラダとハム類の盛り合わせもおいしかった~~~っ!


山を下りたら駐車場の橋の方に山の斜面を刈り取った草を
トラックが運んできて、
地面に数メートルの長さないきれいにこんもり長くひろげ、
それをこの別のトラックが吸い込んで(?)行って、






最後になんと!コロンと丸い束にして吐き出した!!



最後にいいもの見たわ~~~~~楽しかった!!暑かったけど!!

ということで、おかげさまで楽しい”お誕生日旅行”をさせていただきました。

お店で留守をしてくれたスタッフの皆さん、ありがとうね~


お土産は・・・








Facebook Ekuko's Wine & Gift Shop ‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º —·sƒuƒƒO‚Ö ‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŽðƒuƒƒO‚Ö

えく子のワイン&ギフトショップさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス