イタリア旅行 その1 | ドイツワイン産地直送えく子のローテンブルクブログ

ドイツワイン産地直送えく子のローテンブルクブログ

ドイツ・ロマンチック街道ローテンブルクにある”えく子のワイン&ギフトショップ” えく子&スタッフが語ります。


テーマ:
7月2日はゲアドの70歳の誕生日。

ドイツでは区切りの誕生日は人をたくさん呼んで盛大に祝うことが
多いようですが・・・いろいろ考慮の結果、二人で旅行に出かけました。

6月26日~29日まではオーストリアの国境からイタリアに入りCanazeiという
スキーで有名(らしい)な標高1600メートル級のリゾートの村に滞在。

オーストリアの国境を超えるまで約2時間程度!!




まだドイツ



だんだん山が高くなっていく



カーナビの言うがままに進んで行ったら2000メートル級の
山の上を通り3000メートル級の山が目の前に…

ここに動画が入れられたら…ここからの2分間の下り坂・・・
バイク族や自転車で走行する人たちに気を付けながらくねくねと・・・
しかも皆さん結構スピードをお出しになって…寿命が3年は縮まりました。

ゲアドは大喜びだったけど・・・「僕はこういうところが大好き~ヾ(@^▽^@)ノ」



さんざんくねくねと上ったり下りたりしながらやって来ました
Canazeiの村。1500メートル弱の高さにあります。

かわいいお家がありすぎて…圧倒されました。


27日は土曜日。28日が日曜日でお店などがお休みだろうと、27日にはBolzanoという町に
出かけました。そして、足を延ばして療養地としても有名(だそうです)なMeranoという町も
散策をして…

28日は近郊のMoena、それから・・・山に登り(車ですが)、ケーブルカーに乗り・・・



国境の山の村、ということで第一次大戦のころは国境争いで
戦争犠牲者が多く出たということ。さすが材木の豊富な土地柄、
木彫りの戦士の象です。



何の記念日か知らないけれど、お祭りがあって、中世の衣装を着た
行列が通り、そのあと旗を使っのパフォーマンスが。なかなか見ものでした!




イタリアに入って初めてのピザ!!



高所恐怖症の私でもそれほど怖くなかったモダンなケーブルカーで
たくさんある中の一つの山の頂上まで。ゲアドとしてはもっともっと
高いところまでいくつかの山を越えながら続くケーブルカーを乗継ぎ
たかったけど・・・私にはここまでが限界なのよ~







温暖化のせいかそういうものなのか知らないけれど、1800メートル級の
山の上はお花畑でした!



えく子のワイン&ギフトショップさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス