2012-05-25 21:24:48

夢はなんですか?

テーマ:曝す

世界で一番好きな人に唐突に聞かれた質問。



自分は、この質問が世界で一番苦手。


何故?


だって、夢を持ってないから。


いや、俺の思ってることなんて、

この手の質問に対する回答ではない、

と、思い込んでたから。



社会人3年目くらいまでは、

酒を呑むたびに師匠から

「3年後、お前はどうなっていたい?」

と、毎回のように問い詰められた。


そして、毎回、当たり障りのない適当な回答をして、

場をしらけさせていた(時には強烈なダメだしも)。


仕事に夢や目標を持つことはなかったので、

"3年後?この会社を辞めていたい。"

ってことしか、思ってなかったし、

そんな後ろ向きな願望は夢じゃない、って

思い込んでた。



そして、このやり取りが俺に残したものは、

"仕事に目標をもってないやつは社会人失格"

"夢、目標は仕事を通して達成しなければならない"

"立派な自分になりたい、と思ってなければならない"

という、歪な思い込み。



それから暫くの間、この手の質問はなかったけど、

世界で一番好きな、世界で一番格好つけたい

相手からの唐突の質問に固まってしまった。


「夢かぁ、、、ないな。」

なんて、答えは軽蔑されるだろう。


かといって、

「バリバリ仕事して、出世して、社長になる!」

なんて、微塵も思ってないし。


そんな考えが顔に出てたのか?それとも、

よっぽど、俺がひるんだ顔をしてたのか?

彼女が話題を変えてくれて、その話は有耶無耶に。



それから、ふとした瞬間に、"夢"について考えるようになった。


"夢"なんて、仰々しいものは、そうそう思いつくもんじゃないし、

そんなもん、小学生の時以来、起きている時に見てない気がするし。



ちょっと発想を変えてみる。

"俺が一番したいこと"はなんだろう?

"俺が一番楽しいこと"はなんだろう?

それが、"夢"に繋がらないか?


俺が一番楽しいこと。

大事なマブダチといっしょにすごす時間。


俺が一番したいこと。

大事なマブダチと楽しいことも辛いことも乗り越えたい。



結局ね、俺が一番好きなのは、

「大事な人たち」

なんだ。


大事な人たちを守りたいんだ。

大事なマブダチ達のヒーローになりたいんだ。


そう、子供の頃にあこがれたキン肉マンのように。

ピンチの時にかけつけて、

全力で仲間を守る正義超人のように。



勉強とか、仕事とか、余計なフィルターを通してしまうから、

単純なことが見えなくなってしまう。



"夢"と"仕事"が直結してなくたって良いじゃん。

"夢"の主語が自分じゃなくたって良いじゃん。


自分にとって、幸せな状態を目指すことが

"夢"なんだと俺は理解してる。


だから、

"大事な人がピンチの時に全力で守る"

これが、俺の夢。



もう、ブレないよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ちあきんぐさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。