大切なことを大切にできないこともある | コーチが聴く!自分で地図を描く人たちの知恵

コーチが聴く!自分で地図を描く人たちの知恵

~知恵を言葉に ひらめきを行動に~


テーマ:

一つの価値観で突っ走るのは無理。たとえば、

 

人にやさしい…大事です。とても大事です。

でも、人にやさしくできない時って、必ずある。

とても体調が悪い時、電車の中でやっと座れて心底ほっとしたその瞬間に、目の前にお年寄りが立ったとしたら、

私は寝たふりしちゃうかもしれません。

そして、心の中で自分を責めつつ、お年寄りにごめんなさい、と思いつつ、いると思います。

 

何か一つを大切にすると、正反対の何かが立ち上がってくる。

 

やさしい自分も、やさしくない自分も、いるんだぞー、とあきらめて(明らかにして)、

そのまま受け入れるしかないのですよね。

 

体調が悪くてお年寄りに席を譲れなかった結果、人から非難されるかもしれません。

それも仕方がない。

 

やさしくなれなかった自分を受けとめて、初めて、やさしくなれない人の背景に想いを馳せることができる。

そんなことを、つらつら思う朝です。

 

 

 

ekos-aさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス