借地借家法からの | ワシが『富導算塾』塾長、江古田島平八である!

ワシが『富導算塾』塾長、江古田島平八である!

不動産投資歴9年のサラリーマン投資家ブログ
家賃年収2,000万。年間CF1500万。
返済比率25%の『超』安全な破綻しない不動産投資。
『富導算塾』の塾長としても大活躍中。


テーマ:

ワシが『富導算塾』塾長、江古田島平八である。

 

あまり更新しないくせにコメントの数で更新意欲が左右される。

連続で更新予定がコメントが伸びずに一日ズラしたのは内緒。

 

性格が破綻しているので子供のころに尋常じゃなく本を読んでいた。

 

不動産は『人工物』

人が住むための家を人が建てている。

 

日本では人口がどんどん減少する予測

が立っているが、

1950年前後は人口が8000万人台だった。

 

戦争で多くの命が奪われて、

明治以降初めて人口が減少した1945年から復活

 

戦火で家屋は焼かれ、住宅事情は最悪。

 

大家が超有利な時代。

『大家』さんが『大嫌』さんになり、

『借地借家法』で賃借人が守られる

 

古い小説で、6畳一間に4人家族が住んでいる描写。

そもそも住宅の供給が間に合わず

屋根と壁があるところに住むためのもの。

 

供給が足りていないから、

敷金・礼金を取っても居住希望者がいる。

 

今、戦争の不安は減少し、毎年住宅の供給が増える中

戦後すぐくらいの人口に減少することが想定されている。

 

『大家』さんが『多家』時代に巻き込まれ、

淘汰される時代が来る。

立場が弱くなる大家の為に、『貸家貸地法』が出来て欲しい。

富山の変態大家さんの為に『瑕疵家仮死痴呆』も作って欲しい・・・

 

きっと出来ない法律を待つよりも、

選ばれ続ける方法を考案しないといけない。

 

『漢』を磨いて『物件』も磨くんじゃ!!!

 

劇的に人口が減らない国にするためには『平和』が大事

劇的に更新が減らない随筆にするためには『ポチ』と『コメント』が大事なんじゃ!!

ekodajima-heihachiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス