驕れるものは・・・ | ワシが『富導算塾』塾長、江古田島平八である!

ワシが『富導算塾』塾長、江古田島平八である!

不動産投資歴9年のサラリーマン投資家ブログ
家賃年収2,000万。年間CF1500万。
返済比率25%の『超』安全な破綻しない不動産投資。
『富導算塾』の塾長としても大活躍中。


テーマ:

ワシが『富導算塾』塾長、江古田島平八である。

 

朝、コメントを見たいがためにブログを連続で更新する気になっている・・・。

コメントがあるのが素直に嬉しい。

 

性格が破綻しているので転職回数が多い。

 

ワシは生粋の歴史オタクなんじゃ。

歴史に学ぶことは多い上に歴史は繰り返す

『盛者必衰の理をあらはす』

 

歴史上、地球を統一した国はない。

各地域で一時的に拡大席巻した国はあるが、一様に衰退している。

 

モンゴル民族はかつて中国全域のみならず欧州まで勢力を伸ばした。

イギリスはアジア・アフリカに植民地を持ち富を集中させた。

日本は朝鮮半島・満州・台湾を支配下に置き南アジアに進出した。

 

勢いがある時に行った行為が、衰退すると糾弾される。

ワシには一物件一法人サンタメ融資もかぼちゃも同じくくり。

 

ワシが不動産を始めた当時。

収益還元法メガバンクが融資をバンバン出していた。

スルガ銀行年収700万以上の会社員

年収の20倍まで融資を出していた。

木造築古だろうが何だろうが30年の融資。

 

リーマン後に一時期木造への融資を引き締めたおかげで、

出口を失ったと思い込んだ投資家のパニック売りがあった。

 

木造なら利回り20%が普通に感じられた。

 

今回、スルガが絡んだかぼちゃの馬車問題で。

融資がきつく感じられる。

金融庁の調査が入った時の対策で、付け焼刃的な融資引き締め状態。

右に倣えの国民性が出ている。

 

そのうち、また緩くなる。

 

無理な拡大は破綻と隣り合わせ。

 

むしろ、正常に近づいたこの時期に、

頭金をたくさん入れて買うのが正常。

金融業界の『政情』不安が融資状況を『清浄』化させている。

 

『正常』

 

常に正しいと書く。

 

一瞬の波に乗って大金を得る人もいれば、降り遅れて破綻する人もいる。

 

今の時期に買い始める人は幸せ。

厳しい条件で買える人ほど破綻しない。

 

歴史は・・・・。

 

歴史を勉強して『漢』を磨くんじゃ!!

ヒントは過去に転がっている。

 

どんなに願っても過去は変えられない。

自分の行動が未来を形成する過去になる。

今、ポチしないときっと後悔するんじゃ!!!!

ekodajima-heihachiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス