黒子

テーマ:

ワシが『富導算塾』塾長、江古田島平八である。

 

ほくろをちょっと触る感じで下のバナーをクリックしてみるんじゃ!

小さいことが人にとっては大きなことに感じたりする。

 

性格が破綻しているのでほくろが多い。

首から上だけで20個以上はある・・・・

 

ほくろの漢字を知っているじゃろうか?

 

黒子(ほくろ)と書く。

 

舞台上では黒子(くろこ)役者を輝かせる補助的な存在となる。

学生時代、本気で役者を目指していたのに・・・

 

稽古場を抑えたり、チケット関係や劇場の取りまとめ。

制作が黒子として働くが、ワシは制作をやっているときの方が評判が良かった。

役者として輝きたいと思っていたのに・・・

 

自分が輝きたい場所と、自分が輝く場所が違うのは良くある話じゃ。

自分がなりたい体と、自分がなっている体が違うのも・・・

 

不動産において、投資家は主役じゃろうか??

 

脇を固める売買の仲介さんや管理会社さん。

ガス会社や工務店さん、賃貸の仲介さん。

 

人間関係が出来ていればワシらを引き立ててくれるじゃろうし、

黒子(くろこ)役をしっかりしてくれるはずなんじゃ!!

 

黒子(くろこ)役人間関係れなかったり、馬鹿にしたりしていると・・

自分が舞台で目立たなくなってしまう。

 

感情の通った人間を黒子(ほくろ)扱いしてはいけない。

 

オーナーの苦労を補ってくれる大切な存在なんじゃ!!

 

黒子≒補苦労

 

ワシも頭にきてしまうことが良くある。

しかし、協力関係がないと上手くいかなくなることが多い。

ぐっと我慢することで、協力が強力になることも良くある話なんじゃ。

 

自分が主役で生きていくためには黒子の気持ちを考えないといけない。

『漢』を磨いて周りを活かせる主役になるんじゃ!!!

 

副塾長の今小作氏は黒子(ほくろ)を2回も取り除いている・・・

せめて黒子(くろこ)は大切にしなさいと教えてあげないといけないんじゃ!!

・・・・ワシの黒子として大切な大切な存在であるのは間違いないんじゃ!!

AD

コメント(2)