ワシが『富導算塾』塾長、江古田島平八である。

 

ワシを悩ませていた部下が辞表を提出した。

ワ、ワシが何かしたわけでは無いんじゃ!!!

ぽ、ポチを頼むんじゃ!!

 

性格が破綻しているので、

太っている自分は幻じゃとたまに思ってしまう。

 

台風一過。

体重もいっか。

皆様の物件は無事じゃったろうか??

 

ワシの高岡の物件では、

台風に全く関係ない井戸の汲み上げポンプが故障した。

もちろん保険適用外じゃ。

全然大丈夫!!

全然大丈夫!!!

全然大丈夫なんじゃ!!!

 

まだ新人の担当者から

『150万円くらい掛かります』と急に電話が来た。

見積もりもなく、状態報告も不十分。

いきなり話すにはちょっと大きい金額じゃ。

きちんと見積もりを取って社長と話したら100万弱に落ち着いた。

 

寝ている間にも物件は家賃を稼いでくれる

しかし、寝て起きたら設備不良??

100万円単位でお金が出ていく可能性もある

不動産は楽してお金が入ってくるツールではない。

 

ワシだって3時間くらいは凹む。

 

スグに復活するんじゃけどな!

 

不動産を考えるとき、

1カ月単位、

年単位、

数年単位順番に考える。

 

高岡の物件は幸いローンは終わっている。

月に40万円ほどの収入がある。

年間500万弱の収入のうち、

100万円ほどが修理で掛かる

年間400万円の収入に減るが、設備が新しくなる。

100万円収入が減ると考えるか

400万円の収入があると考えるか。

機械を直す機会が訪れただけ。

今、100万円出て行っても、

数年で1000万円以上稼いでくれる。

なーんじゃ!!そんなに大変なことじゃないんじゃ!!!

 

切り替え終了!!

 

切り替えが重要。

 

機械が故障した機会に年間を考え観念する。

全部は上手くいかない。

 

良くないことが起きたとき。

どう切り替えるかが重要。

設備の切り替えも必要。

 

設備を磨いて、『漢』も磨くんじゃ!!!

 

ふう。そうはいったものの100万円・・・。

ぜっんぜん・・・・。はあ。強い心を手に入れたいんじゃ!!

AD

コメント(9)