みるくたんのお腹事情*祝寛解! | いちごちょこみるく

いちごちょこみるく

axes femmeやscolarなど好きな洋服&コーデのこと、大好きな愛猫達雑種の「ちょこ」と「いちご」、ノルウェージャンフォレストキャットの「みるく」の事を書いてます。

前回までのお腹事情はコチラ→テーマ:FIP-猫伝染性腹膜炎

***



みるくたんがFIPだと診断されてから約1年経ちます。
FIPは死亡率がとても高くて、発症したらほぼ死亡…という感じですが、幸いみるくたんはとても元気に育ってくれてます。とても有難いことです(´;ω;`)
6月頭には2歳のお誕生日も迎えますハート

そして2013年4月から毎月の様子を簡単にまとめてメモしてきましたが、今年2月に獣医さんからきらきら寛解きらきらのお言葉を頂きました!!
(※寛解とは…
症状が一時的に軽くなったり,消えたりした状態です。このまま治る可能性もあります。場合によっては再発するかもしれません。)

治ったわけではないけれど、とりあえず安心(*´ω`*)
食欲もあり、元気もあり、快便で過しているので今月から月1のインターフェロンの投与も一旦止める事にしました。
たまにお腹が緩くなって下痢ったり、便秘になったり、頻尿になったりしているけれど…それ位は生きてればちょっと体調崩すこともあるよね!と少し軽く受け止められるようになりました。
いや、それが命取りになるっちゃなるんですけど…

とても調子がいいので毎月の様子もこれといって特記する事がなくなってきましたflower*
まとめる事もないような位に。
なので、お腹事情は一旦お休みしたいと思いますペコ

みるくたんの病状を心配してくださったり、励ましの言葉を下さった皆様にとても感謝してます。有難うございましたきらきら
これからもみるくたんを宜しくお願いしますハートペコリ