蓄電池の打ち合わせがありました。

「蓄電池を7月に設置したいけど、間に合うの?」

 

現在、半導体の影響で様々な家電設備が遅れています。

なぜ、どうして?  そんな疑問にお答えします。

 

 

 

こんにちは、成功電気の今井です。

愛知県北名古屋市で電気設計を20年ほど続けています。
中部電力電気工事委託店として主に

蓄電池、太陽光発電、V2Hやスマートホームの設計施工を500件以上実施しています。

また、工場や店舗、倉庫の省エネ改装を行っています

 

 

 

もくじ

 

 家電設備が入らない3つの原因

 家電設備の納品遅延が本格化

 海外の物価が4%以上高騰

 中国の商品が強くなる理由

 まとめ

 

 

 

 

 

 

  1,家電設備が入らない3つの原因


 

①製造工場の火災トラブルと、②アメリカの停電、③新型コロナ需要による需要過多です。

その影響により、家電設備の納品ができなくなっています。

 

①製造工場の火災トラブル

2021年2月にはルネサスの工場でも火災が起き、供給不足に陥りました。 

ルネサスエレクトロニクスは6月25日、火災で生産能力が低下していた子会社の半導体工場の生産能力が、

 

24日に100%復帰したと発表した。出荷量の完全復帰にはあと1カ月ほどかかる見込み。

 

 

もう1件

2020年10月に旭化成の半導体工場で火災が起きました。

生産を断念しました。通信機器や音響機器の製造にダメージ。

 

 

 

 

②アメリカの停電

また同年2月にはアメリカにおける大規模停電による工場停止といったアクシデントもありました。

 

「米国テキサスにおける寒波の影響」だ。2021年2月に米国テキサス州を襲った寒波により、半導体製造工場や化学プラントが停止し、半導体供給および樹脂供給に大きな混乱をもたらしたという。戸澤氏は「半導体はもちろんだが、化学プラント停止による樹脂供給の停滞の影響が大きい。その影響が特にコネクターなどの電子部品にも出ており、入手の難しい状況が生まれている。コネクターの受注金額は平時に比べ4倍以上になっている」と語っている。


 

 

③ウィズコロナ、アフターコロナ需要

「世界的な半導体不足の影響」

テレワークによるPC需要や、体温計測器などの装置の需要や

COVID-19により一時生産が止まった反動から自動車販売が急回復したことによる影響や、

5Gスマートフォン端末の拡大がありました。

 

 

 

 

  2,家電設備の納品遅延が本格化

 

 

 

初めは、

オートロックの工事を受注した際、パナソニックからアイホンに変更しても納期が半年待ちとなり

エコキュートも、機器を手配できないかと何件も問合せがありました。

次はエアコン、7月に三菱が半導体の影響で出荷が止まり、他メーカーにも影響が波及するそう。

蓄電池、パワコンも同様に7月以降の納期が付かなくなりました。

2022年まで納期が付かないようです。


 

  3,海外の物価が4%以上高騰


 

海外はインフレ率が上昇4%以上に

https://shikiho.jp/news/0/429431
他の材料不足にも拍車がかかり
中国の商品の力がどんどん強くなっていきます。

日本のもったいない精神で、原材料高騰の影響から安価な中国製に行くのではなく、国産品の再利用に力を入れていきたいです。
新品の中国製と、中古の日本製で、同じ金額だったらどちらを選びますか。
今、周りの人からは中国製に移行しようって話が大多数です。

 

 


中国製 EV車 約45万円 宏光 MINI

(上汽通用五菱は上海汽車とアメリカのゼネラルモータース(中国語名:通用汽車)などが設立した合弁会社)

全長2920mm×全幅1493mm×全高1621mmの小さなボディが特徴で、バッテリー容量は9.2kWh 4人乗り3ドア

 

 

トヨタ EV車 約170万円 C+POD

全長2490mm×全幅1290mm×全高1550mmの小さなボディが特徴で、バッテリー容量は9.0kWh 2人乗り3ドア
メーカー希望小売価格(税込)1,716,000円

 


既存の駐車場に2台止めることができるサイズ感。2.5m×4.5m

トヨタは気が利いていて、現状の駐車場をうまく利用できるサイズに設計されています。
ただ、4人乗りと2人乗りの違いで、120万円以上高いトヨタのEVを買う理由としては、既存の駐車場に2台止めれる利点ですかね。

 

 


 

  4,中国の商品が強くなる理由


 

以前から、アパレル系など中国の一部で生産している商品を破格で作っている話を聞きます。

 

 

先ほどのEVの価格差もそうですが

 

太陽光発電や蓄電池、家電製品は中国製がとても安い。

さらに最近は性能も高くなっています。

 

もう一つ、私が考えていたことと真逆でビックリした話。

実は日本で買う炊飯器が3万円前後なのに、中国では6万~8万円

安くていいものならそりゃ爆買いします。


 

 

 

  まとめ

 

早く復旧できることを切に願っています。

 

高くても販売でき、多く売れる海外に必要な資材が流れる現状を聞き

悔しいというか、情けないというか。

仕入れができないと商売にもならないです。

火災の影響の改善は来年2022年までかかるそうです。

 

 

現状、車はまだ高くていいものを守れています。

しかし、電気自動車に市場が移ったら無意味です。

 

愛知県民としても、何とかトヨタに頑張っていただきたいです。

 

 

EV車の未来についてこちらで詳しく記事にしました。

 

 

 

おわり