お客様からの質問で

 

「屋根に載せた太陽光発電が物足りないからカーポートに増設できないか」

 

「停電対策をしておきたいけど、屋根には太陽光載らないから、カーポートに載せて蓄電池付けられないか」

 

と伺い、10種類以上のソーラーカーポートの中から

 

ピンポイントでご提案した内容をまとました。

 

停電対策をしたい人


2世帯住宅で光熱費が高くて困っている人


太陽光発電が屋根に乗せられなかった人


令和3年は補助金を使ってカーポートに太陽光発電を3分の2のコストで載せられます。
2021年8月公募終了 次年度については本文で説明します。

匠品質ソーラーカーポートがその問題を解決します。

 

 

設置条件やメリットデメリットについては下記の記事でまとめています。

 

 

 

 

既設の屋根載せ太陽光発電とソーラーカーポートの連系については、こちらの記事でまとめています。

 

 

 


"こんにちは、成功電気の今井です。

愛知県北名古屋市で住宅の電気設計を20年ほど続けています。
中部電力電気工事委託店として主に住宅の

蓄電池、太陽光発電、V2Hやスマートホームの設計施工を500件以上実施しています。



私の経験した内容です。

 

「太陽光発電を屋根に乗せたい」

とお話を頂いて、構造上載せられないケースや


日射の関係で効果が減少するケースなど、

せっかく太陽光発電を検討していても
外的な要因でできなかったことが多数ありました。


今回は、ソーラーカーポートを紹介します。

設置できる人は限られるかもしれませんが、

 

様々なメーカーから見積もりとシミュレーションを取り


条件が少々悪くても、設置をお勧めできるものが見つかりました。



そもそも、太陽光発電を住宅地につける場合、陰になることも多く

なるべく高い場所がおススメです。

 


そのため、カーポートに設置できる太陽光発電は多くありますが

役に立つタイプはありませんでした。


ネクストエナジー 住宅用ソーラーカーポート  Dulight〈デュライト〉 

はそんな問題を解決してくれます。


さらに、令和3年度の環境省の補助金で

「再生可能エネルギー事業者支援事業費(建物屋根上や空き地以外の場所を活用した自家消費型の太陽光発電設備(ソーラーカーポート等)及び蓄電池の導入を行う事業)」

がスタートしました。

 

 

2021.9.19

こちらの補助金は8月に終了し、令和4年に向けた予算について発表がありました。

 

令和4年度 環境省 重点施策本文掲載事業 P3

※建物における太陽光発電の新たな設置手法活用事業(補助率1/3)
駐車場を活用した太陽光発電(ソーラーカーポート)について、コスト要件(※)を満たす場合に、

設備等導入の支援を行う。

http://www.env.go.jp/guide/budget/r04/r04juten-sesakushu/1-1_03.pdf
 

 

順番に説明していきます。

 

 

 

目次

・ソーラーカーポートの補助金

・「匠品質」 駒ヶ根クオリティ

・両面発電太陽電池モジュール

・製品をお届けするまでのこだわり

・安心の⾧期保証

 

 

 

 

 

  1,ソーラーカーポートの補助金

 

ソーラーカーポートの補助金を扱う事業者が決まり

「一般社団法人 環境技術普及促進協会」

が実施する内容が公開されスタートしました。

 

補助対象経費の3分の1(補助金交付額の上限は1億円)
※2ヵ年計画で実施する場合は、合計金額の上限額

 

 

 

 

  2,「匠品質」 駒ヶ根クオリティ

 

駒ヶ根市は、中央アルプス、南アルプスの「アルプスがふたつ映えるまち」として

 

豊かな自然環境に恵まれた地方都市であり、かつ先進的なものづくりが集積した地域です。

 

 

戦時中に疎開した企業が戦後もこの地域にとどまり技術を集め蓄積してきている。

 

また、

疎開した企業が引き揚げ、疎開時に残した技術をこの地に残った者たちが集積してきた。

 

部品を中心とした加工・供給する者たちが、この地において厚みを増している理由だ。

 

さらに、昭和 50 年代の中央自動車道の延伸が物流を中心にこの地の利便性を向上させ

地域のものづくりの発展に大きく寄与し、匠品質を創りあげてきました。

 

そんな品質と安心へのあくなきこだわり。それが「匠品質」駒ヶ根クオリティ。

 

 

 

  3,両面発電太陽電池モジュール

 

 

匠品質だからできるこだわり

 

地面の反射光も裏面で受光し発電することで、

より高い発電効率を実現する「両面発電太陽電池モジュール」を搭載しています。

 


耐久性の高い特殊強化ガラスを使用しているため

 

発電性能を持ちながら屋根建材としても高いパフォーマンスを発揮します。

 

 

 

 

  4,製品をお届けするまでのこだわり

 

製品をお届けするまでの10のSTEP

 

これまでの実績経験を活かし

製品全数 に対するWチェックを含めた10のSTEPを通してお客様のもとに届けます。

 

品質 へのプライドがあるからこそできるこだわりです。

①製造委託先認定(工場・工程監査)
②認証規格試験
③自社信頼性試験
④製品仕様・品質基準の決定
⑤立会検査
⑥工程検査Wチェック(全数検査)
※一部の製品を除く
⑦量産品抜取検査
⑧継続的改善活動
⑨不具合処理(検査・交換)
⑩保証・補償の提供

こだわりぬいた匠品質を維持します。

 


 

  5,安心の⾧期保証

 

業界トップクラスの手厚い保証でしっかり守ります。

 

通常のカーポートの保証期間を遥かに上回る15年保証。

 

さらに太陽電池モジュールの出力を30年保証いたします。

 

 

 

これだけ保証ができる理由3選

 

1,最高グレードのアルミ表面処理


錆びや雨漏りに強い!だから長く使える!
錆びに強い!


最高グレードのアルミ表面処理で、 過酷な環境や強い紫外線でも、長持ちします。

 

※陽極酸化複合皮膜(A1種) 散水試験よって検査されたガラス 屋根で、

天井面からの雨漏りをしっ かりと防ぎます。 

※散水試験はカーポート内への浸水の 防止を100%保証するものではございません。

横雨や、台風などの激しい雨によっ て、天井面以外から本体を伝って雨水が 

入り込む可能性があります。 

折半屋根にみられる劣化の可能性が軽減されます


2,単結晶 リニア出力モジュール ハーフカットセルを採用
NER120M340J-MBD 単結晶 リニア出力 保証 30年 

経済損失 補償 10年 表 裏 暑さに強いから 夏も しっかり発電!

 PERCモジュール 両面発電太陽電池モジュール 


従来のセルを2分割したハーフカットセルを採用。
1ストリング当たりの電流値を少なくすることで配線の発熱による電力ロスを軽減しました。

同時に温度係数が向上し高温環境下の発電能力が向上しました。

※裏面の出力条件は、受光量に左右されます。

裏面の受光は空気中の散乱光と地面からの反射光によるもので、 

受光量は設置角度、天気、地面の素材や色彩に左右されます。 

 

※記載された数値は参考値であり、

5%~25%の出力向上を確約するものではございません。


3,9本のバスバーなどで面積当り発電量をUP


バスバーを9本に増やし、

インターコネクタには9本のラウンドワイヤー(断面が丸いワイヤー)を採用。

フィンガー間隔を狭め、抵抗損失を低減させることで、

太陽光パネルの出力を最大限向上させました。

 

また、裏面の発電効率を向上させるための工夫

丸型のインターコネクタにより、光の一部をセル側へ二次反射させ、

より多くの光を取り込むことができます。

 

保証体制
※1 当社所定の対象機器ご購入で、システムごと保証いたします。
※2 補償対象機器(太陽電池モジュールのガラスを含む)の小さな傷や、汚れなど保険対象の機能に直接関係のない外形上の損傷は、補償対象外です。自然災害補償の対象は太陽光発電システム容量 1000kW 以下となります。
システム容量が 1000kW を超える場合は補償対象外となります。




その他


強くてスタイリッシュなデザイン

モジュールを載せるための専用カーポートなので、

設計時からジュールの重さをしっかりと想定した安心安全の強度計算です。

加えて見た目にもこだわり、住宅が映える“ステンカラー”を採用することで

他にはない上質な風合いを演出します。


2台置き寸法(奥行×間口):5,133mm×5,123mm

 

 

 

  まとめ

 

ソーラーカーポートは「あったらいいな」の集合体です。

 

だから、まず設置できる条件が限定されやすいです。

 

しっかり現地調査したうえで、地震や台風などで被害を受けないよう基礎をしっかり作り

 

住宅の電気設備と連系させる必要があります。

 

建築設計に詳しくない業者に依頼すると、万が一の際 

せっかくの設備が使えなくなってしまいます。


 

株式会社成功電気は設計事務所との仕事が多いため、安心して頼める数少ない

 

電気施工店です。

 

 


 

 

おまけ
さらに家庭用蓄電システムや電気自動車給電設備を設置する ことにより、デュライトで発電した電気 を貯められるようになります。 例えば災害時、貯めた電気を使うこと で「在宅避難」ができる家として、自宅 のグレードアップにつながります。 蓄電システムの導入で、家族みんなの 安心感がUPします!

こちらの記事に詳細を書きました。

 

 

 

 

まずは「ご相談・無料見積り依頼」のメールフォームからお問い合わせください。

 

 

詳細・その他にソーラーカーポート資料請求希望とご記入ください。

 

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

 

また、関連記事です。

PPAや電気代、自家消費について詳しく解説しています。

 

 

関連記事