住宅用蓄電池の電気設計で消防法 | 光熱費の節約、省エネ住宅のエコブログ

光熱費の節約、省エネ住宅のエコブログ

省エネ住宅ポイントのホームページです。
http://www.ecoseikou.net/
見に来てください。


テーマ:

住宅用蓄電池の件


今回、12kWh蓄電池を2台設置することになり、消防署に相談して届出を出すことになりました。


消防法では4800Ahを超えると届出が必要になります。

リチウムイオン蓄電池の公称電圧(3.7V)をかけた値、

すなわち、17.76kWhが規制の境と設定。


今回は24×1000÷3.7=6486Ah


また、リモコンの表示も工夫しないと上手くいかない。


認定申請や電力会社の申請も手こずりそうです。


今回はハイブリッドパワコン一体型タイプなので系統の振分と、特定負荷の振分も課題です。


災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業費補助金

も活用するのでかなりハードルが高いです。