いふ

テーマ:
「もしも、あのとき、あの人と、出会わなければ、、、、。」


こんな瞬間、生きているとたーくさんあると思います。
出会いというのは、不思議なモノですね。。。


最近、誕生日の友達がいました。23歳。おめでとう!
就活で知り合って仲良しグループを結成した6人メンバーの中の一人です。
その仲良しグループでは、毎年誕生日の子にサプライズをするお決まり☆があります。

せっかくの誕生日だというのに、一人卒業をかけた試験の勉強に励む友達。
ここはひとつ、みんなで「ドッキリ配達便作戦をしよう!」ということになりました。

誕生日当日。
プレゼントとメッセージを箱に詰め、リボンをつけて、ドキドキしながら笹塚の友達のマンションへみんなで向かいました。
とにかく鉢合わせないように。。。
無事に到着して、そっと宅配ボックスにプレゼントを入れ、早く気がついてくれる事をみんなで祈りました。


無事に任務を終えた私たち。
新宿のプロントで、お茶をしながら「成功したね~」って感じで話していました。
そしたら、いつしか思い出話や、未来の話に。。。。


私は、みんなでお茶をしている時間がとても楽しかったし、こうしている自分が幸せだと思った。


もし、プロントにみんなで居る時に、タイムマシーンを使って、意地悪な誰かが私たち6人の出会いを邪魔してしまったら、ここで一緒にお茶をしている友達は居なくて、プレゼントを渡した友達も居なくて、ただ一人、自分ひとりが、プロントでお茶を飲んでいるわけです。(バックトューザフューチャー的妄想。)


みんなに出会えていなかったら、私は今、何をしているんだろう。


出会ったきっかけも、本当偶然が重なっての出会いでした。
もし、ひとつでも狂っていたら、出会っていたとしても、ここまで仲良くはなれなかったと思う。
そう考えると、とても恐し、幸せだと思います。

6人だけではありません。
私が22年間生きてきた中で出会ったすべての人が、本当に出会えて良かったと思うわけです。

こういう、ひとつひとつの出会いが、私の人生を作って行くのかなぁ。。。。

就活に病んだとき、友達と2人で相田みつをさんの作品館へ行きました。
その時買ったポストカードのひとつに「つまづいたおかげで」という少し長い詩があります。
その詩の一節に、

「一人の ほんものの人間に めぐり逢えたおかげで それが縁となり 次々に 沢山のよい人たちに めぐり逢うことができました
だから わたしの まわりにいる人たちは みんな よい人ばかりなんです」

なんて言葉があります。
私は最近特に、この言葉が浸みます。

よき出会いを。
そう思える自分が、とても幸せなんです。













AD

コメント(2)