アカネ^^サンの駅舎プレイの日々を見守るブログ

アカネ^^サンの駅舎プレイの日々を見守るブログ

お暇でしたら是非、見ていらして下さい。

アカネ^^サンが「駅舎プレイ」と称して「駅ノート」ではなく自分で用意した紙にカキカキを初めて敢行したのが2016年の4月のこと。

アカネ^^サンの初めてカキカキは、みんなに愛されながらも惜しまれつつ今春に現役を退いた名駅、札沼線~豊ヶ岡駅(廃)

「駅ノート」ではない自分の用意した紙に描き連ねてから丸々4年が経過したのだが基本的には「駅に置いてあるノート=「駅ノート」」とは違い、描く時間や内容は一切気にすることなく文字通り、好き放題描いています🖼️


時間で言うなら、早ければ(最近はめっきり長時間化が進んでいるが)2時間掛からずで出来上がるし、本当に時間が掛かる時は5時間とか不意にすることも。

内容はというと、エロかったりエロくなかったり少しエロかったり普通だったり。。。本当に好き放題描いているのです(´・ω・`)


また、気に食わなかったり時間が足らない場合などは自宅へ持ち帰ってカキカキの続きをすることもよくあるし、回数こそ少ないけれどハナから自宅で描いたりすることもあります。


現場(駅)で納得の行く範疇のヤチが描ければ出来上がりを駅の何処かに隠して立ち去ったりもします。


そもそも公共物(と便宜上呼ばせてもらうが)である「駅ノート」に描いているワケではないので誰かに気を遣ったり変な線引き等は気にすることなく描けること。


あとは、何と言っても「駅ノート」の無いような札幌~道央圏の駅や、地方都市等の有人駅なんかでも「駅ノート」に描く行為と殆ど同等の快感?を享受出来ることが「駅舎プレイ」のメリットで、アカネ^^サンのお気に入りの趣味の一つとなっています。(あくまでも個人的意見ね)


アカネ^^サンは車で北海道津々浦々の駅まで出掛けて、その場の環境に身を委ねて車にこもって絵を描く行為自体が好きなので「駅ノート」だろうが自分の持ち込んだ紙だろうが、どちらでもいいと言えばどちらでもいいというワケなのです。


こちらのブログやTwitterを通じて他者サマにアカネ^^サンの足跡を見てもらえたり出来るので(そこのアナタ❗本日も訪問下さってありがとうございますm(_ _)m✨)本当に便利でありがたい世の中であると痛感している今日この頃なのであります。


。。。



少し話が逸れてしまいましたが、この駅舎プレイというヤツは先程も述べたように割かし時間を食うプレイなので、プレイする駅も必然的に近間の駅がメインとなっています。

これはどうしたって仕方の無いことで、いくら奇人アカネ^^サンと言えども自由な時間が無限にあるワケではないので到達に時間があまり掛からないような近い駅を訪問しがちになるのです。



アカネ^^サン本人調べに因ると現時点で105箇所の駅で駅舎プレイを行っていて、その数だけ自分の紙にカキカキをしているのだけれど、どの駅もその殆どが自宅から100キロ以内程度の駅になっています。

100キロを越えて120キロ、130キロに位置する駅での駅舎プレイは数駅しか確認出来ませんで、最も遠い場所での駅舎プレイは宗谷線~剣淵駅(けんぶち)でした。

剣淵駅は自宅より約160キロの駅となっています。。。が、この剣淵駅での駅舎プレイは残念ながら自宅で仕上げたヤチですのでちょっと除外して。。。


現場で描いた駅で最も遠い駅はというと、どうやら石北線~安足間駅(あんたろま)の約150キロのようでした🚗=3


150キロも離れた場所で一人シコシコ✏️やってほくそ笑んでるんですよ!アカネ^^サンは!!

余程ヤバい人間でしょーよ!これは!!





。。。いやいや💦

今はアカネ^^サンの人間性の話をしているのではなくてですね。。。相変わらず前置きがタヒぬ程に長尺になってしまいましたが。。。この度、その最長地点(安足間駅)での駅舎プレイの距離を更新したので、そのことを書きたかったのであります🐱

なんと。。。アカネ^^サンの自宅からの距離。。。


330キロ❗❗



安足間駅の倍以上❗❗


これは相当遠いですよ🌇✨




既にブログのタイトルから訪問地はお察しですが、今回は我が町江別より遥か遠く。。。オホーツクを望むは網走市❄️✨

JR北海道有数の景勝路線、釧網線~藻琴駅(もこと)。



こちらへお邪魔して正真正銘「駅舎プレイ」をしてきたのである❗




。。。




。。。





。。。





とある日のこと。




久し振りの3連休があったので何処か遠くに行こうと思い立ち、北見へ行くことにしました。


北見市(きたみ)は北海道の北東部に位置。
オホーツク海から南西側に渡って広大な面積を有し、北海道では一番の面積を誇る自治体となっています。


正直、小樽や富良野、函館などの他の北海道の観光地と比べてしまうと「観光」という目線では若干見劣りするのは否めませんが農産物の収穫高は目を見張るモノがあります🥗✨


特に、玉ねぎは全国生産量断トツ1位の北海道の中でも断トツ1位を誇る「玉ねぎ王国」です。


日本人の国民食とも言えるみんな大好きカレーには絶対に欠かせない玉ねぎ👳


日本のカレーは「玉ねぎ王国・北見」に支えられているというのは言い過ぎ。。。?(笑)

いや!そんなことないと思うぞ❕



。。。



道東や知床方面へのアクセスも容易ですし、もしもアカネ^^サンが次の住まいを好きに決めていいと言われれば北見方面(出来れば清里町)にしたいと思っている程です(´・ω・`)✨



。。。


そもそも今回は、あくまでも「駅ノート」巡りの北見路でしたので駅舎プレイは予定には入っていませんでした。



丸々3日を利用して北見市を中心に遠軽町、一部網走市の駅を巡って体力の限り「駅ノート」を描き倒す意気で旅立ったのです。。。❕


。。。が❗❗



思いの外「駅ノート」の置いてある駅が少ない(涙)



。。。



予想に反して「駅ノート」になかなか出会えず=時間をもて余す=やることがない=駅舎プレイでもしよう✌️


結果的に「駅ノート」の巡り合わせが薄かったことで時間に余裕が生まれてじっくり時間を掛けて駅舎プレイが可能になったのです。



「駅ノート」が少なかったとは言え、数駅にて「駅ノート」は描けたので、そちらは改めて【北見「駅ノート」の旅】とでも題してブログに晒したいと思っていますm(_ _)m



。。。



 




そんなワケでいきなり藻琴駅からスタート🌠


北見は普段は遠くてなかなか来れないし、過去の旅にも「敢えて北見へ」ということは無かった筈なので、ここに至るまでには石北線を始めとした北見近隣の駅や他の場所にも多数寄っています✨


「駅ノート」はあまり無かったけれど、素敵な駅にはたくさん出会えたよ( ´・ᵕ・ )🎵






取り敢えずは「藻琴駅」だけを切り取ってブログを進めて行きますが。。。


木造駅舎とホーローの駅名看板。


これだけで何も言うことはありません。


お見事❗



惜しむらくは国道(R244)がすぐ目の前を走っていることと、「トロッコ」という軽食屋が駅舎かつての事務室に併設されていること。

アカネ^^サン的には、こういった見応えのある駅舎に店舗的なモノは似合わないと思っているので。。。


それでも、この「トロッコ」を目的にして藻琴駅を訪れる旅人がいるほどには人気で有名な軽食屋のようですね☕✨




この駅名看板も大変よろしい( ´・ᵕ・ )💮

駅名看板マニアでもあるアカネ^^サンが100点をあげよう💯✨




国鉄時代の藍色の看板が木造の駅舎にマッチしています。


それでは駅舎の中に入りましょう🚶。。。




外観を裏切らない歴史を感じる駅舎内部。



画像奥左手が、かつての切符販売などの窓口。

右手が併設された軽食屋の入口になっています。



発着本数が少し少なめな気もしますが。。。妥当な所なのでしょうか🚋


知床斜里、釧路方面への釧網線はというと、このままオホーツク海を見ながら知床斜里まで。

南へ向けて切り返し、清里町、弟子屈町を抜け釧路湿原の中を走っていきます。

釧路駅へ到着後は花咲線で根室へ行くも良し。
帯広へ向かうも良し。


書いているだけで、なんとワクワクする道程でしょう(* ゚∀゚)🎵

釧網線の旅もしてみたいなぁ。。。とは思うけれどアカネ^^サンの性格と性分だと、きっと途中で「やっぱ車の旅の方が自由で楽だな💦」って思うかも(笑)


まぁ、釧網線に乗ってみたいと思う気持ちは本当ですが(*╹◡╹*)




凄くシンプルな路線図🚞



ホーム側の駅名看板。

何かが貼ってあって「もこと」と書いてあったと思われます。

辛うじて読める「もこと」です。




北海道どの駅へ行っても、ほぼ100%迎えてくれる「サッポロビールのやつ」。


JR北海道のアイコンのような存在ですね。



隣駅「鱒浦駅」(ますうら)へは去年の「駅ノート」の旅に立ち寄り足跡を認めました。

その後に「北浜駅」(きたはま)にも行ったのですが生憎、他の利用者が居たので「駅ノート」は書けなかったんだっけ💦


因みに、その時にも今回の藻琴駅に寄ったのですが残念ながら「駅ノート」は無かったんだよね。


今回も「駅ノート」らしきモノは見当たりませんでした。


「駅ノート」の設置がNGな駅なのだろうか?


そのへんはちょっと不明である。


まぁ、逆に言えば藻琴駅に「駅ノート」があったならここでは駅舎プレイはしなかったと思うな🖋️


普通に「駅ノート」を書いていただろう🖊️




こちら北浜駅方面。

知床斜里から釧路~帯広~札幌と続いています。


反対にこちら鱒浦駅方面。

網走~北見~旭川から札幌へと続いています。




駅を一通り見終えてからカキカキを始める。。。


。。。というか、この時点でカキカキは終わってるんだよね。


ここまであげていた画像はカキカキを終えた直後の早朝のヤチである。

夜間ずっとここでカキカキしてたんだよ🌚


カキカキタイムの間、網走駅前のセブン🏪(その間だいたい10キロ)まで戻ってコピーをとったり飲み物を買ったりして、かなりの長時間藻琴駅に滞在していました。



この看板の横に車を停めて描いていました。

前にも話した通り、駅前をR244が通っているのだがそこまで車の走行は気にならなかったし快適にカキカキに興じられたのでした( ´・ᵕ・ )



。。。



。。。





※このブログを書いている最中にアメブロ管理者サマより久々に「エロス!アカン!!」のお叱りを受けた。。。

この年齢になって怒られるとさすがに少しヘコむので画像加工をしておりますm(_ _)m





。。。




。。。




それではいつものように描いたヤチを晒しておしまいにします(*╹◡╹*)✏️✨











4時間掛かったとさ🕓💦💦





。。。




大したモノではないですが、画像加工無しバージョンはアカネ^^サンのTwitterに晒していますので興味のある方はお越し下さいm(_ _)m

申請頂ければ🗝️は解放致しますので。




。。。




藻琴駅前の通り


右へ行くと網走市街へ。
左へ行くと斜里方面へ。
真っ直ぐ行くと「ひがしもこと芝桜公園」で有名な、かつての「東藻琴村」(現在は大空町)地区へ行くことが出来るようです🌸




さよなら藻琴駅。


楽しい時間をありがとう。



。。。



この後、強烈な眠気と格闘しながら斜里方面へ車を走らせたアカネ^^サンでしたとさ(´=ω= `)💤



。。。



。。。




。。。




 
今回は北見路三日間の内の藻琴駅のみを抽出してブログにさせて頂きました📔



記憶が薄まらない内にそちらのブログも仕上げてしまいたいのですが、いつになるやら(´- `*)



長文お付き合い下さいましてありがとうございました❗



ではまた!